【画像検証】池松壮亮のアソコがでかいという噂の真相

個性的な演技をするためか、世間から賛否両論が巻き起こっている俳優の池松壮亮だ。

かぎりなくナチュラルな演技を貫きとおすスタイルということもあり、見方によっては上手いとも下手ともとれる彼の演技力。

が、彼の演技力をそっちのけにして注目されるウワサがある。

それは池松壮亮のアソコが“でかい”というもの。

立派なアソコをもつ芸能人は少なくないが、どちらかというと池松壮亮は外見からしてあまりでかいといったイメージは持たれない。しかし、彼のでかさは瞬く間にネット上で注目されることに。

その発端となったのは彼が出演した映画「DIVE!!」におけるワンシーンだった。

池松壮亮のプロフィール

池松壮亮

池松壮亮(いけまつ そうすけ、1990年7月9日 – )は、日本の俳優である。福岡県出身。福岡大学附属大濠高校、日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業 。ホリプロ所属。

人物
日頃から映画をよく観ており、2011年には年間200本の映画を観ている。プライベートでアミール・ナデリ監督『CUT』を観に行った際には一般人としてコメントし、その動画が映画の公式ブログに掲載されている

引用:Wikipedia

映画「DIVE!!」で明らかになった池松壮亮の“でかいアソコ”

池松壮亮のアソコがでかいと噂になった原因は2008年公開の映画「DIVE!!」。

同作は直木賞作家である森絵都のベストセラー小説を映画化した青春映画。弱小ダイビングクラブのメンバーが飛び込みでオリンピック出場を目指す作品となっている。

いわゆるダイビングをテーマとした映画ということもあって、当然のごとく選手として抜擢された池松壮亮は水着パンツ一丁。女性ファンであれば鍛え抜かれたボディに目が行くことだろう。

が、女性だけでなく男性までもが注目してしまったのはボディのある部分だった。
そう、池松のアソコである。

 

画像: 池松壮亮 映画「DIVE!!」

dki

 

やや画像が小さくなって申し訳ないが、この小さな画像からも“でかい”ことは明らか。

最後の画像にいたってはでかいアソコの形状が浮かび上がっている・・・。

通常、作品ではアソコを目立たなくするための工夫が配慮されるわけだが、それをもってしても池松壮亮のあそこは隠しきれないサイズだったということか・・・。

いずれにしても、池松壮亮に“でかい”という噂が浮上したキッカケは映画「DIVE!!」である。


マキタスポーツ、池松壮亮のアソコが“でかい”と証言

池松壮亮のあそこが“でかい”と話題になった原因は、先述したとおり映画「DIVE!!」であるが、それ以外にもこのウワサが拡散する出来事があった。

それは芸人だけでなく俳優・歌手などマルチに活躍するマキタスポーツの証言である。

それは2013年3月、マキタスポーツは自身のラジオ番組において「池松壮亮のアレがでかい」と暴露。これには同番組のアシスタントを務めていた橘美緒もタジタジとなり、妙な空気に包まれたようだ。

マキタスポーツによると、ドラマ共演がきっかけで撮影終わりに池松壮亮と銭湯に足を運んだという。そこでマキタスポーツは彼のアソコをまじまじと確認。その大きさを称えたとのこと。

もはや池松がでかいというウワサは映画「DIVE!!」にて証明されているが、マキタスポーツもその証人といえよう。

なお、俳優の妻夫木聡も池松壮亮のアソコがでかいとテレビ番組でコメントしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored Link


Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment

Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。