【真相】宮沢りえ、激やせ原因は貴乃花と“破局”だった

今となっても変わらない美貌を持つ宮沢りえ。

劣化したという声もあるようだが、年齢を考えれば明らかにキレイを維持しているのは事実。

しかし、宮沢りえといえば激やせした姿が今でも世間の記憶に強く残っていることだろう。

決して宮沢りえの芸能生活は順風満帆だったわけではない。
一時期“激やせ”したのだが、その時は拒食症などさまざまな噂が飛び交った。

その原因となったのが当時交際していた貴乃花との破局だ。

ということで今回は、激やせの原因が今でも話題となっている宮沢りえと貴乃花の破局における真相をまとめた。

宮沢りえが激やせした原因はほぼ間違いなく“拒食症”

以前は健康的なスタイルで世の中の男性を虜にしていた宮沢りえ。

しかし、徐々に彼女の風貌に変化が生じた。

ちょうど貴乃花との結婚報道がされ、やがて破局した頃から徐々にやせ細っていき、結果として激やせしてしまったのである。

正直なところ、現在の宮沢りえも一般体型の女性と比較すれば激やせした印象を受けるが、激やせして見るも無残だった頃の彼女と比較すればかわいいレベルと言っていいだろう。

とはいえ、貴乃花と交際後の激やせを知らない人も少なくないはず。

それでは宮沢りえの激やせした姿をご覧いただこう。

 

画像:宮沢りえ 激やせ

mi

 

では、あらためてなぜ宮沢りえは“激やせ”してしまったのか。

その原因は前述したように貴乃花との破局(というよりも結婚寸前での破断)によるストレスといえよう。

これが原因で宮沢りえは拒食症になってしまい、激やせした状態からなかなか抜け出すことができなかったと言われている。

無論、宮沢りえが100%拒食症である証拠はないのだが、激やせぶりをみれば拒食症を疑うのが自然だ。

つまり、彼女は貴乃花との結婚しか考えておらず、純粋に貴乃花を愛していないのだろう。

後に激やせを招いた「貴乃花と破局した原因」

さて、貴乃花との破局が激やせの原因と言われているが、なぜ2人は破局してしまったのだろうか?

当時の報道によると宮沢りえは貴乃花との婚約は目前と報道していたこともあり、世間も2人がこのままゴールインするものと疑いにもしなかった。

しかし、2人は破局。
破局にいたった原因はお互いの親子に問題があったようだ。

これも決して信憑性がある情報とはいえないが、あくまでマスコミが報じた内容によると、破局の原因は宮沢りえの母と貴乃花の母・藤田憲子の仲が上手くいかず、親のエゴで2人は破局をしてしまったのだという。

もちろん、これも確かな情報ではないのだが婚約目前であったことは周知の事実であり、宮沢りえと貴乃花の仲に亀裂が入ったことで破局になるのは考えにくい。

よって、2人の母親たちの仲たがいが原因だろう。

この破局は宮沢りえに大きなショックを与え、そのストレスと反動で拒食症になったと思われる。

そう、彼女の激やせと情緒不安定を招いた原因は両親のエゴだったのだ。

破談後の宮沢りえはスキャンダル続きだった

貴乃花と破局からの宮沢りえはとにかくスキャンダルの連続だった。

拒食症による激やせをはじめとして、中村勘九郎をはじめ多くの男性との交際報道のオンパレード・・・。私生活は飲み続けるような荒れっぷりで、つきまとうマスコミを避けるようにアメリカに逃亡したこともある。

その影響か一時期、宮沢りえがテレビに映ることはなかった。

それから徐々にメディア露出が増えるようになったが、相変わらずスキャンダルは続く。

 

が、次第に宮沢りえは自分を取り戻していくこととなる。

現在では味のある女優として重宝され、そのストイックさに感心する業界人は少なくない。

子どもができたことも彼女の成長につながったのかもしれない。
現在の宮沢りえが持つ魅力は表現しようのないレベルだ。

大切なものを見つけたからこそ、彼女は女優として復帰できたのだと感じる。

確かではないが今も彼女は拒食症と向き合っている可能性は高い。

拒食症を克服することは非常に難しく、長いスパンで治療していく必要がある。

が、現在の宮沢を見ていると不安要素が見当たらない。

作品への出演本数が増えてきたということは、それだけ健康管理ができているということだろう。

迷いながらも辛い過去を乗り越えた彼女こそ、女優として最高の演技ができるのかもしれない。

 

■関連記事

理由不明…江角マキコ「落書き事件」の真相

関東連合が絡む謎多き「朝青龍事件」の真相

なぜ?細川茂樹「事務所解雇劇」の真相と薬疑惑

【未解決事件】「洋子の話は信じるな」の真相にせまる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored Link


Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment

Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。