あの人は現在…芹那が消えた理由~過去のスパムとスキャンダル~

ティーバック画像(スキャンダル)が週刊誌によって報道されて以降、全くテレビで見ることがなくなったタレントの芹那(元SDN48)。

現在、芹那は完全にテレビから消えた状態となっているわけだが、その理由は過去のスキャンダルだけでなくスパムも原因と言っていい。

また、スパムなどの過去以外にももともと嫌われやすい性格の持ち主だったことも、テレビから消えた理由と言っても過言ではないだろう。いずれにしても、芹那が完全復活するのは厳しい状態。フルヌード画像でも発表すれば話は変わってくるわけだが・・・。

そこで今回は元SDN48芹那が消えた理由についてまとめた。

スパムに嫌われた現在…芹那が消えた理由はひとつじゃない

芹那のプロフィール

芹那(せりな、1985年5月19日 – )は、日本のタレントで、女性アイドルグループSDN48の元メンバー。

北海道岩見沢市出身。A-PLUS所属。血液型はA型。

人物
函館白百合学園高等学校を経て、白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻卒業。特技はチアリーディング、英会話。 趣味はフォークギターで、懐メロを演奏することも多い。

引用:Wikipedia


Focus 1: 芹那が消えた理由#1:「過去に横行したスパム」

 

上の画像は当時、実際に出回った「元SDN48芹那が消えた理由」スパム。

同スパムの内容は「芹那が消えた理由」というものだった。

結局、この騒動の蓋を開けてみると、芹那が消えた理由という衝撃的な情報で多くのユーザーを釣り、自身が提供する胡散臭いネットビジネスを購入させるという“単なる宣伝”だったのである。

当時、情報商材などの怪しいネット商品が流行していた背景もあることから、この芹那が消えたスパムはそれなりに話題に。

ネット上ではこのスパムに騙される者が急増し、「最終的に変なネットビジネスに誘導された」「マジでこれスパムだから気をつけろ」という声が溢れることとなった。

また、このスパムが横行した頃、少なくとも芹那はまだテレビに出演していた状態。
つまり、完全に消えたわけではなかった。

そう考えると、この「芹那が消えた理由」というスパムはある意味悪質なものだったと言えよう。

このスパムが消えた直接的な理由とは言い難いものの、当時落ち目だった芹那のイメージをさらに悪くした要因になったことは間違いないだろう。


 

Focus 2: 芹那が消えた理由#2:「週刊誌が報じたティーバック写真」

 

no title

芹那が消えた理由のひとつに週刊誌が報じたある写真があげられる。

その写真はいわゆる芹那が当時交際していたと思われる男性宅から出てきたところを撮影されたもので、その一枚はティーバックが見えるという内容だった。

ティーバック姿ということは当時交際していた恋人を真剣だったことの現れであり、いわゆる“勝負下着”だったのだろう。

 

画像: 週刊誌に報じられた芹那のティーバック写真

ちょうどこのティーバック写真が報じられた頃、芹那の本性(玉の輿にのることや、自身の名誉を獲得する動き)が明らかになったころで、芸能人をはじめとして世間からも嫌われつつあった。

 

不倫という失態で一時期干された矢口真里は、逆に開き直って汚れキャラに徹したことで再び人気を獲得したが、芹那に至っては自身のプライドが許さないのか汚れキャラに徹することはなかった。

 

これが芹那の消えた最大の理由といっていいかもしれない。

すでに人気が落ちていたにもかかわらず、少ないチャンスをプライドが邪魔して台無しにしてしまったのだから。


 

Focus 3: 芹那が消えた理由#3:「“金と名声”を持つ男性に忍び寄る性格」

 

no title

元SDN48芹那はこれまでに数々の男性との熱愛が噂されてきた。

 

  • フットボールアワー後藤輝基
  • ピース綾部祐二
  • サッカー日本代表DF長友佑都
  • 俳優・小池徹平

 

どれも事実ではなかったようだが、これらの男性に共通しているのは当時“話題だった人物(時の人)”だったということ。

金もあれば名声だってある。

そんな注目を浴びる男性と熱愛することで、芹那は“安泰”を狙っていたのかもしれない。

事実、芹那がさまざまな男性タレントや有名人に忍び寄っていたことは多くの芸人や関係者が証言している。そう、芹那は本気の恋愛を求めていたのではなく、あくまで“金”と“名声”を持つ男性と交際し、その相乗効果を求めていたのだろう。

結果、その性格を周囲から見透かされ、次第にメディアへ出演する機会を失っていったと考えられる。

これもまた芹那が消えた理由のひとつといっていいだろう。

むしろ、芹那は消えたのではなく多くの芸能人から嫌われた、と解釈したほうが正しいかもしれない。


 

Focus 4: 芹那が消えた理由#4:「芹那の“真の性格”を知った人々から敬遠された」

 

no title

これは上記で解説した理由と似ているが念のため付け加えておく。

芹那が消えた最大の理由、それは単純に彼女の“真の性格”を知った人々が増え、共演NGが増加したということも挙げられるだろう。

ちょうど芹那のメディア露出が減ったころ、彼女にについて意味深なコメントをしたタレントがいる。

それが以下のタレントたちだ。

 

南海キャンディーズ・山里亮太

自信のラジオ番組で「芹那は苦手」と発言。
アンガールズ・田中卓志

「バカは嫌い」「芹那はバカ」と発言。
元SDN48・KONAN

「アレが売れたのは多少、事務所の力があるじゃないですか」と発言。

 

芹那を賞賛するようなコメントが聞かれなかった理由、それは彼女の“真の性格”を知ったタレントが多かったためではないか。

最近はお笑い芸人が“テレビの核”となっていることもあり、お笑い芸人の間で悪い噂が流れれば“芸能生命の危機”に直結する。芸能人の共演NGはよく聞く話だが、芹那との共演を拒むタレントたちは異常な数だったのかもしれない。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored Link


Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment

Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。