名前と画像判明?!沢村一樹の嫁は本当に元STORYモデルなのか

「エロ男爵」で一躍有名な俳優となった沢村一樹。

沢村一樹といえばさほど怪しい噂が浮上しない芸能人として知られるが、ネット上では嫁が注目されている模様。

あまりプライベートが見えてこない沢村一樹であるが、メディアには結婚&子供が3人いることを公表している。しかし、嫁に関しては特徴を語っているのみで名前や職業などは不明のまま。

しかし、ネット上ではその嫁が元STORYのモデル、あるいはMR.タイヤマンで有名な余西商会の娘という噂が拡散していた・・・。

そこで今回は俳優・沢村一樹の嫁について探ってみた。

ついに名前が明らかに!沢村一樹の嫁は元STORYモデルだった(画像あり)

沢村一樹のプロフィール

no title

沢村一樹(さわむら いっき、1967年7月10日 – )は、日本の俳優、タレント。鹿児島県出身。研音所属。身長184cm。鹿児島県立松陽高等学校卒業。

生年月日:1967年7月10日
出生地:鹿児島県鹿児島市
身長:184cm
血液型:B型
職業:俳優、タレント、ファッションモデル
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
活動期間:1996年 –
配偶者:既婚
著名な家族:3児

略歴
少年時代に父親が家を出て後に離婚、父親が作った借金返済のために母が夜遅くまで働いて、沢村と沢村より4歳年下の妹を育て上げた[1]。20歳で上京してファッションモデルとして活躍。その後、1996年に日本テレビ系“しんドラ”『松田のドラマ』(内村光良監督)で俳優デビュー。

俳優デビューの同年、連続ドラマ初出演作『続・星の金貨』での矢上俊明役で知名度を獲得して以後、『ショムニ』での神谷真太郎役などの幅広い役柄をこなす演技派として活躍している。

引用:Wikipedia


Focus 1: 様々な噂が浮上・・・沢村一樹の嫁は何者なのか

 

no title

沢村一樹の嫁に浮上している噂は大きく分けると2点。

ひとつはファッション誌「STORY」の元モデルという噂。もうひとつはMR.タイヤマンでお馴染みの余西商会の娘とい噂だ。

ちなみに沢村一樹は以前、メディアにて嫁のことを次のように語っていた。

  • 「黒髪ストレート」
  • 「分厚い唇」
  • 「メガネ」
  • 「声が低い」
  • 「タイミングが絶妙」

とはいえ、嫁の名前もわからなければ画像すら出回っていないなかで、このような特徴を言われても特定のヒントにもならない・・・。

ちなみに余西紹介の娘という噂が浮上した背景は次のとおり。

沢村一樹の嫁が「余西商会の娘」という噂が立つ(2chにて)

余西商会は砺波市にある

砺波市でチューリップフェア

沢村一樹がそのチューリップフェアを宣伝

沢村一樹の嫁が「余西商会の娘」である可能性高まる

なお、これまではモザイクがかけられた家族画像が出回ったのみで、相変わらず嫁の画像や名前は明らかにならなかったのだが、つい最近になって嫁の名前と画像が判明下模様。

 

画像: 沢村一樹 ファミリー

はたして沢村一樹の嫁の名前と画像やいかに・・・。








 

Focus 2: ついに判明!沢村一樹・嫁の名前と画像

 

no title

ついに明らかになった沢村一樹が結婚した嫁の名前。
その名前を見てこれまでの噂がデマでなかったことを知った・・・。

沢村一樹の嫁の名前は「余西操(よねにしみさお)」。

そう、これまでに噂として浮上していた「嫁が余西商会の娘」と名前(姓)が一致するのである。さらに名前だけでなく嫁の画像も明らかになった。以下が沢村一樹の嫁・余西操の画像である。

 

画像: 沢村一樹の嫁・余西操

no title

no title

そもそも「余西」はここ日本において非常に珍しい苗字であり、余西姓は富山県の一部に集中している。ちなみに沢村一樹の嫁・余西操も出身は富山県。さらに実家は富山県砺波市に所在する「余西商会」であることも明らかに。

つまり、余西商会の娘という噂は事実だったのである。

要するに沢村一樹の嫁・余西操はお嬢様というわけなのだが、さらに驚きを隠せない事実が。

それはもうひとつ噂として拡散していたファッション誌「STORY」の元モデル説も事実だったということだ。

ネット上に拡散する噂のほとんどは事実無根のデマばかりだが、沢村一樹の嫁における「余西商会の娘」「元STORYモデル」という噂はそれぞれ紛れもない事実だったのである。


 

Focus 3: 沢村一樹と嫁・余西操のなれそめ

 

no title

沢村一樹と嫁・余西操のなれそめは1996年のこと。沢村一樹が参加したボウリング大会にたまたまいずれ嫁となる余西操も参加していた。

沢村一樹は余西操の美貌に一目惚れし、早速声をかけたという。そして2人は意気投合し、やがて交際をスタート。その4年後、2人はゴールインすることになる。

なお、沢村一樹と嫁・余西操が結婚したのは2000年のこと。

沢村一樹は当時33歳で現在のように人気俳優ではなかった。一方の余西操は当時28歳。すでにファッション誌「STORY」でモデル業をしていたことから、家計は嫁である余西操が支えていたと見ていいだろう。

当初は厳しい生活だったかもしれないが、後に沢村一樹は日本を代表する俳優のひとりとなる。そう思うと嫁・余西操の支えは大きかったと言っても過言ではない。

 

■関連記事

松井秀喜の嫁はピアノバー「うさぎ」のホステスだった・・・?

現在も「怖い」との悪評が…田村淳の“嫁 ”西村香那とは何者なのか

天野ひろゆきの嫁・荒井千里の“伝説解禁”画像【Gカップ】

現在行方不明…元木大介、逮捕を逃れ嫁と共に“シャブ抜き”中か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。