玉置浩二に浮上する「統合失調症」疑惑と「気功師」の存在

相変わらずの行動で周囲を驚かし続ける歌手・玉置浩二。

現在、ネット上では彼に統合失調症疑惑が浮上しているのだが、そんな病気関連の疑惑など今にはじまったことではない。

むしろ、心配すべきは玉置浩二に振り回されている妻の青田典子である。

女性セブンの記事によると、青田は玉置浩二の2014年ツアーを“拝むような気持ち”で見守っていたようだ。

その理由は玉置浩二の“感情の起伏”が激しくなっており、わがままな行動がさらに目立つようになったからだという。

妻の青田は夫の行動をなんとかしようと、ある人物に頼りきっているようなのだが・・・。

統合失調症疑惑が浮上している玉置浩二玉の“奇行”に疲労困憊の青田

現在、統合失調症疑惑が浮上している玉置浩二だが、数年前の女性セブンの報道によると、青田典子は彼の行動にヒヤヒヤする毎日のようでその奇行に悩まされ続けていたという。

青田の知人の証言によると、玉置浩二は起床すると急に「北海道」と言い出したり、突然怒り出す・家の壁を叩くなどの行為がエスカレートしているそうだ。おそらくこのような報道があったからこそ、現在の統合失調症などの病気疑惑が浮上しているものと思われる。

しかし、そのような奇行をとる玉置浩二も青田からすれば“愛する夫”に変わりない。

彼をなんとかしようとした青木は、オーストラリアまでヒーリングの修行に出かけたこともあったそうだ。

が、その甲斐も虚しく青田はあるひとりの男性を頼るようになった。







それが気功師・皇城煌氏(すめらぎこう)である。

玉置浩二の病気を心配するファンからすると、このような怪しげな人物の存在はさらに不安の種となりそうだが・・・。


気功師・皇城煌氏による“回復”を望む日々

kik
(“モテ気”などで話題の気功師・皇城煌氏)

 

青田典子が気功師・皇城氏と出会ったのは報道されたときの2年前。

当時から青田は玉置浩二の精神状態について相談していたという。

それから皇城が玉置浩二に向けて気を送り始めると、なんと彼の精神が安定したというのだ。

皇城のパワーを本物だと確信した青田は本格的に頼るようになった。

玉置浩二の精神が乱れると、すぐに青田は皇城氏に電話をかけ、遠隔で気を送ってもらう日々を送っているというが現在は不明。しかし、統合失調症などの病気の疑いが浮上している現在の彼を見れば、現在も頼っている可能性は高い。

なんでも皇城が気を送れば、玉置浩二が落ちついた状態になるとのこと。

どこまで信ぴょう性があるのか不明な記事ではあるが、このような夫婦生活を青田が送っているかと思うとなんだか悲しみがこみ上げてくる・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。