誰?!狩野英孝が“淫行”した地下アイドル飛沫真鈴が・・・

どこの誰だかわからない17歳の女子高生(地下アイドル)と肉体関係をもったとして、芸能界引退を避けることが困難になったお笑いタレントの狩野英孝。

狩野英孝の淫行疑惑を報じたのは週刊誌「フライデー」。

同誌によると、狩野英孝は17歳の女子高生(地下アイドル)と“濃密な関係”にあるのだという。

この報道に対して狩野英孝は緊急で記者会を行い、「ご迷惑をおかけして、申し訳ありません」と謝罪。「彼女に恋愛感情がありました」と明かしたが、肉体関係については最後まで真相を語ることはなかった。

はたして彼と肉体関係をもったとされる地下アイドルは誰なのだろうか・・・・。

狩野英孝と関係をもった地下アイドル飛沫真鈴って誰なのよ?

狩野英孝のプロフィール

no title

狩野英孝(かの えいこう、1982年2月22日 – )は、日本のお笑いタレント(ピン芸人(コント)、落語家)、シンガーソングライター、歌手、神主である。マセキ芸能社所属。アーティスト名は50TA(フィフティーエー)、作詞・作曲は桜田山神邪(さくらだ しんや)名義で活動している。

引用:Wikipedia 


Focus 1: 狩野英孝、謝罪会見で肉体関係の有無語らず

狩野英孝「大人としてお付き合い」汗と謝罪の66分

no title

20日発売の写真誌フライデーで17歳女子高生との淫行疑惑を報じられたお笑いタレント狩野英孝(34)が21日、都内で会見し謝罪した。期間を定めずに当面謹慎することを明かした。

計66分間釈明し、22歳と聞いていたことや、恋愛感情を持っていたと“純愛モード”を主張。女子高生から謝罪されたとし、友人関係継続の意向も明かした。事件化する可能性は低く、謹慎解除後はテレビ朝日系「金曜★ロンドンハーツ」での復帰が有力視されている。

(中略)

女子高生について「22歳と聞いて知り合い、大人としてお付き合いしていた。友人や親戚のいる食事の席にも呼んでいた」とし同7月から会うようになったと説明。女子高生に対し恋愛感情を持つ関係になり自宅に来る仲に。肉体関係の有無は「直接的なことは…」と明言を避けた。

(中略)

女子高生には「自分を責めないで」とメッセージを送り、今後も友人としてつき合う方針で「今日ももちろん(会見後に報告)させていただきます」。成年になってから真剣交際に発展する可能性は「分からない」と“復縁”も否定しなかった。

12年に一般女性と結婚したが約1週間で浮気が発覚し14年離婚。昨年2月には川本真琴、加藤紗里らとの6股交際疑惑が報じられた。狩野はタレント活動継続意思については「あります! 一生懸命反省してみんなが笑えるようにしたい」とキッパリ話した。

ソース:Yahoo!ニュース


Focus 2: 狩野英孝と関係をもった地下アイドルは誰なのか?

 

no title







あくまでマスコミは狩野英孝と関係を持ったとされる女性を「女子高生」と表記している。

が、すでにネット上ではその地下アイドルが誰なのか特定された模様。

情報によると、狩野英孝の相手とされる地下アイドルは「飛沫真鈴」。

 

画像:狩野英孝の相手・飛沫真鈴(地下アイドル)

no title

飛沫真鈴は元アイドルグループ「赤血球」のメンバーで、“シブキマリン 赤血球”という名で活動していたことが彼女のTwitterアカウントによって明らかになっている(既に同アカウントは削除済み)。

なお、その証拠画像は以下のとおり。

 

画像: 飛沫真鈴 のTwitter魚拓

no title

さらに地下アイドルである飛沫真鈴は17歳とは思えないダイナマイトボディの持ち主であることが発覚。

狩野英孝はこれまでに6股疑惑などが浮上し、プレイボーイぶりが指摘されていたが、この度の地下アイドル・飛沫真鈴の身体を見れば、それも仕方ない・・・と感じてしまう。なぜなら、同地下アイドルは男性なら飛びつかずにはいられない巨乳ちゃんだからだ。


 

Focus 3: 狩野英孝を骨抜きにした地下アイドル・飛沫真鈴の“魅惑ボディ”

 

no title

それでは狩野英孝を魅了した地下アイドル・飛沫真鈴のダイナマイトボディがわかる画像を。

ちなみに狩野英孝は記者会見で相手の地下アイドルとの肉体関係については無言だったが、同地下アイドルのTwitterアカウント(魚拓)やその他ツイートから、彼と肉体関係をもっていたことを匂わせる情報が発覚。

ちなみに以下がその情報。

 

画像:狩野英孝と地下アイドル飛沫真鈴の裏情報

no title

仮にこの情報が事実なら、フライデーが報じたとおり、狩野英孝は地下アイドル・飛沫真鈴と淫行に及んだことになる。というよりも、フライデーの情報にくわえ、ここまでの証拠などが揃っている時点で、もはや肉体関係をもっていた可能性は大。

ましてや誰かもわからない地下アイドル・飛沫真鈴がこのカラダなのだから。

 

画像: 地下アイドル・飛沫真鈴

no title

no title

いずれにしても今回の騒動で、狩野英孝の芸能生命がピンチになったことは言うまでもない。

そして、内容が淫行ということもあって、誰も彼を擁護することはないはずだ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。