高部知子の衝撃事件「ピアスヌード画像」と「ニャンニャン写真流出」

欽どこ出身、「わらべ」のメンバーで、幼い頃からドラマで主役を張るような天才と謳われていた高部知子。

だがニャンニャン画像の流出によって、彼女と関係者は地獄絵と月を通していく。画像流出させた男は、あまりの事の大きさ、広がりに自ら命を断った。

その後、高部知子は衝撃的なピアスヌード画像を発表。これに世間は驚いたが、彼女が再びブレイクすることはなかった。

そこで今回は高部知子のニャンニャン画像流出事件と、衝撃的なピアスヌード画像をまとめた。

高部知子「ピアスヌード画像」&「ニャンニャン写真流出」特集

高部知子のプロフィール

no title

高部知子(たかべ ともこ、1967年8月25日 – )は、日本の女優・タレント・精神保健福祉士。慶應義塾大学文学部第1類卒業。東京福祉大学精神保健福祉士養成課程修了。

浄土宗西山深草派教師。

引用:Wikipedia


Focus 1: 高部知子を引退に追い込んだ「ニャンニャン写真流出事件」

ニャンニャン写真は今もトラウマ「高部知子」がカウンセラー

no title

現在は関西を中心に、カウンセリングや講演をこなしている高部だが、冒頭の書籍は依存症のカウンセラーとしては“デビュー作”となる。

(中略)

もっとも、著書に記された彼女の略歴には「わらべ」にいたことや『積木くずし』に出演したことは書かれていても、世間を騒がせたことには触れられていない。

そこで、本人に聞くと、

「著作に書いてある略歴以上のことを聞くのであれば一切お話はできません。私が芸能活動をしていたのは、もうずいぶん昔で、今は全く別の仕事をしているんです。患者さんも私が芸能活動をしていたことなんて知らない人がほとんど。患者さんとの信用にも関わる問題だからお話しできません」

と取り付く島がない。それでも、芸能界を退いたとはいえ、彼女はテレビの世界と縁を切ったわけではない。

(中略)

過去を自分の都合で消すことはできない。ただ、笑い飛ばせるだけである。

ソース:デイリー新潮


Focus 2: ニャンニャン画像流出から3ヶ月後、人知れず死んだ1人の男性

 

no title

人気絶頂にあった83年6月、裸で布団から顔を出しタバコをくわえたプライベートショット、いわゆるニャンニャン画像が写真週刊誌「フォーカス」に流出した高部知子。

15歳の人気アイドルの生々しい事後の一服を思わせる衝撃度に加え、未成年喫煙疑惑も浮上し、高部知子はテレビ、ラジオ、CM、映画などの出演予定も全て白紙にされ、通っていた堀越高校も無期停学へと追い込まれた。

昇進の高部知子をさらに追い詰めたのは、画像流出させたお相手男性が、騒動を発から3ヶ月後にガス自殺を図り亡くなってしまったことだ。これによって高部知子は人生の歯車を大きく狂わせることとなってしまったわけだ。

だが、一昨年ドラマ「積み木崩し最終章」(フジテレビ系)が制作され、改めて高部知子の存在がクローズアップされた時、久々にマスコミの取材を受けて高部が告白した騒動の真相はあまりにも意外なものだった。

件の男性は恋人でも何でもなく、2〜3回会っただけの友達の1人に過ぎなかったと言うのだ。しかもタバコはドラマを終了していたものの映画版の撮影を控えていた積み木崩しの役作りのために持っていたものをふざけて加えただけで、当時から現在まで喫煙の習慣など一切無いとの事だった。

騒動の翌年、高部知子は告白本「ハンパしちゃってごめん」を出版してベストセラーになっている。その中には性行為と喫煙を認めるような記述があったわけだが、この本は加熱する騒動の中、さまざまに報じられる記事や高部知子の証言を都合よくまとめたもので、高部知子ほとんど関与しておらず、その存在すらも知らなかったと言う。とにかく当時の高部知子は、亡くなった男性のご家族の気持ちを配慮して騒動を蒸し返すようなことのないよう、それだけに気をつけて過ごしていたのだと言うのだ。

こうして真相を語った高部知子が、それでも亡くなった男性の自殺の真相には、ほとんど触れていないことに感動すら覚える。その真相を高部に代わって打ち明けてくれたのはある古参のワイドショー関係者だった。

「当時、各ワイドショーやマスコミが元恋人とされる男性を負っていましたが、なかなかとらえることができなかったんです。そんな中、夢リポーターが偶然、自身の通っている病院で彼に遭遇し、その母親に相談を持ちかけられたんですよ。彼は高部知子への純粋な愛が、こうした形でなき者となり、高部知子をタレント生命の危機に追い込んでしまったことを大変悔やみ、心を痛めており、すべてその気持ちを伝えたいと言う強い思いを持っていたそうです。そこで有明リポーターは彼に思いを吐き出させようと好きに喋っていいよとカメラを回したんです。彼は涙ながらに思いを語ったといいます。しかし、これが萩本のドル箱番組を抱える局の判断でお蔵入りとなり、彼は結局、高部知子に思いを伝えられなかった。彼は自責の念に耐えられず、車に排気ガスを引き込んで自殺を図ってしまったんですよ」

高部知子は現在、10年に取得した国家資格、精神保健福祉士を生かし、全国各地の精神医療、福祉関連施設で、認知症や各種依存症患者へのカウンセリングやケアに取り組んでいる。


 

Focus 3: 衝撃的だった高部知子のピアスヌード画像

 

高部知子と言えば衝撃的なニャンニャン画像流子が有名だが、それをも超える衝撃的な画像、それがピアスヌード画像だ。

ピアスヌード画像は芸能界復帰には申し分ない衝撃を世間に与えたが、その先の芸能活動で再びブレイクすることはなかった。

現在はカウンセラーとして活動している高部知子だが、ピアスヌード画像は今もネット上のオカズとなっている。

それでは高部知子のピアスヌード画像を。

 

画像:高部知子 ピアスヌード写真集

今見てもこのピアスヌード画像は破壊力満点。その後もピアスヌード画像を超える写真集を出していれば、未来は違ったものになっていたかもしれない。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored Link


Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment

Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
育毛剤