麻原彰晃の三女「アーチャリー」松本麗華の現在

麻原彰晃の娘である三女アーチャリー松本麗華といえば、テレビニュース番組への出演、著書を発表するなどとして注目されていたが、これは自身のイメージアップの一環に過ぎない。事実、それらによってネット上では「かわいい」「恋人は?」といった声が続出するなど、彼女への注目が集まることとなった。

麻原彰晃の三女アーチャリー松本麗華は現在も変わらない父への愛、そして自身の結婚についてスポニチのインタビューに答えていたが、そのすべてが非常に胡散臭い内容だった。

アーチャリー松本麗華について調べれば調べるほど、金が動いていることは確かで何か企んでいる気がしてならないのである。

ということで今回は麻原彰晃の三女アーチャリー松本麗華の現在についてまとめた。

麻原彰晃の三女アーチャリー松本麗華は現在何をしているのか

かわいいと話題の三女アーチャリー松本麗華、父・麻原彰晃への思いを語る(※過去ソース)


オウム真理教の松本智津夫死刑囚(60)=教祖名・麻原彰晃=の三女で、アーチャリーこと松本麗華(りか)さん(31)が、スポニチ本紙のインタビューに応じた。

地下鉄サリン事件から20年を機に著書を出版した。今でも「大好き」という父への思いや、今後の人生について聞いた。都内のビルの一室。「よろしくお願いします」と小柄できゃしゃな女性が迎えてくれた。「執筆の最後の最後で追い詰められ、体重が5キロ減った」という。当時新聞やテレビで見た少女の面影は、ほとんどなかった。

地下鉄サリン事件から20年を迎え、著書「止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記」(講談社)を出版して話題を呼んでいる。本の中で「大好き」とつづった、父への思いをあらためて聞いた。

死者13人、重軽症者6000人以上を出したテロの首謀者だが「冗談が好きで、温かい存在。私の中に“好き”という気持ちがあることが、本を書くことで以前よりスッキリした」と話した。父を慕う娘の心は、11歳の少女だった頃から変わっていない。

事件後、父から全てを聞きたいと思い続けてきた。9年後、ようやく接見できた父は「精神が完全に崩壊していた」。何も聞き出せなかった。父の事件への関与について「本人の口から聞くまで“保留”としたい」と話す姿勢は、事件と向き合うのを避けているとも取れる。著書の題名通り、彼女の時計は20年前で止まっている。

教団の後継組織「アレフ」との関係に、世間は不安を感じている。昨年11月、公安調査庁は「現在も教団の運営などに直接関与している」と認定。松本さんは「一切関わりはない」とし、認定の取り消しなどを求める訴訟を起こしている。

「家族やサマナ(信者)のお兄さん、お姉さん」と一緒に暮らしたオウムについては「生まれ育った町」と表現した。今も「個人的に親しい人とは会う」という。 親の罪を娘が背負う必要はないが、被害者感情を考えれば出版に疑問符も付く。

教祖の娘が、父とオウムの“楽しい思い出”を語れば傷つく人もいるはずだ。被害者に対しての思いを聞くと「事件を凄く恨み、憎んでいます。大切な人をなくすつらさは、私にも分かる。それを(教団は)してしまったわけですから…」と視線を落とした。
だが、それでも書いた。「私が書かないと、父がどういう人か、オウムの様子がどういうものかが、消えてしまう」。教団の中から感じたことは書いておくべきだと決意した。それが正しい判断だったかは分からない。

自身も「怖いです。こんなこと書いて大丈夫かと…」と今も迷っている。今後の人生について聞いた。大学で学んだ心理学を生かし、カウンセラーを目指している。「取れた資格もあります。できることがあれば何でもやりたい」という。ただ「私はアーチャリーですからね。会いたくない人の方が多いでしょう。何のオファーもない」と働く場を得る保証はない。

「アーチャリー」の半生が過酷だったのは確かだ。住民の反対運動、学校の入学拒否などに遭い、まともに小中学校も通っていない。00年に教団を離れると、元信者に保護されて暮らした素性を知られるとバイトも辞めざるを得なかった。常に「死にたい」と考え、自殺未遂を繰り返した。

一人の女性としての幸せは「全く見えない」。結婚は「可能性は否定しませんが、ないだろうと思う。子供は大好きですが」とした。

出版を決意した理由の1つは「アーチャリー」を背負って生きることに「いろいろ行き詰まっていたため」という。今回、初めて本名を明かし、20年間の思いをつづった。「アーチャリー」と「松本麗華」。時計の針が動くのは、これからかもしれない。

 

画像:麻原彰晃の三女アーチャリー

no title

ソース:スポニチ

140: 名無しさん@1周年 
>>1
執筆で5キロ痩せたってマジか
どんだけアーチャリー松本麗華はデブだったって話
3: 名無しさん@1周年 
三女アーチャリー松本麗華は数奇な人生を歩んでることは確かだよな。
5: 名無しさん@1周年 
>結婚は「ないだろうと思う」
頼まれてもお断りだわw
でも、かわいいといわれる理由はなんとなくわかった
9: 名無しさん@1周年
>>5
結構ねらーに求婚されてるぞ
事実、かわいい部類には入るだろ
15: 名無しさん@1周年 
>>5
俺は現在何やってるのか気になるわ
6: 名無しさん@1周年 
でもアーチャリー松本麗華って処女じゃないよね
122: 名無しさん@1周年 
>>6
修行を積んだオウムの高弟にのみ許される、セックスによる修行ってあったみたいだしね。
快楽を得るのが目的じゃなくて、あくまでも高い段階に入る?解脱する?生まれ変わる?ための修行。
10: 名無しさん@1周年 
本気でアーチャリー松本麗華は現在何やってんの?
かわいいから好みだわ
22: 名無しさん@1周年 
かわいいとか言われてるけどマジレスするわ。アーチャリー松本麗華は結婚しても子供は作らない方がいい。覚醒遺伝でとんでもない子供が生まれるかもしれん
136: 名無しさん@1周年 
>>22
松本智津夫の両親はどうしてるんかね。
歴史に残るとんでもない基地外モンスターをひり出した責任を感じてもらいたい。
171: 名無しさん@1周年 
>>22
まあ、言いたいことはわかる。
23: 名無しさん@1周年
メディア出て注目されたけどさ、麻原彰晃の三女アーチャリー松本麗華がだした本買うってことはオウムに募金してるようなもんだってことに気づいてない奴多いよな
25: 名無しさん@1周年
アーチャリーと結婚するモノ好きなんてオウム信者くらいだろ。
そもそも、かわいいっておかしいと思うんだが
27: 名無しさん@1周年
>>25
信者は寧ろ無理だね
ねらーなんて何だってかわいいって言うわい
26: 名無しさん@1周年 
かわいいかどうかは別として現在もアーチャリー松本麗華みたいな娘はアニメイトに結構おるやん・・・
29: 名無しさん@1周年 
もっとブスだと思ってたらそうでもなかた

画像: 麻原彰晃の三女アーチャリー松本麗華
no title

32: 名無しさん@1周年 
>>29
ガキの頃はデブスだったがちょっとはマシになってたな
だからと言って結婚する気にもなれんし、かわいいと思わんが

ちなみにアーチャリーがガキの頃の画像

no title

41: 名無しさん@1周年 
母親 刑期を終え教団に戻る、三女の名を無断利用
長女 何してんの?
次女 何してんの?
三女 教団関連とは関係無し(自称)・ファザコン・謝罪無し・メディア進出や出版による印税で金儲け?
四女 教団とは関係無し(自称)・謝罪あり・複数回自殺未遂(自称)・三女の考え方や出版内容を批判・メディア進出で金儲け?印象としてはこんな感じ
45: 名無しさん@1周年
>>41
うーん…ろくでもないな…
158: 名無しさん@1周年 
>>41
オウムが現在、アレフと光の輪になったのを見ると、こうやって宗教って分かれていくんだと思った
49: 名無しさん@1周年 
麻原彰晃の三女アーチャリー松本麗華は一人の人間としては、与えられた苦況のなかで、命を使いきらなければならない
67: 名無しさん@1周年 
正直すまん見た目は好みです…
かわいいとおもっちゃう
77: 名無しさん@1周年 
こいつ被害者に他人事な態度なのな・・・
すまんが、かわいいとか思っちゃうお前はどうかと思う
97: 名無しさん@1周年
アーチャリーは一見かわいいゴウリキの上位互換だが、内実をいろいろググると怖いな。アレフとの関係は途切れていると言っているが麻原彰晃亡き後、一番偉かったのはアーチャリー松本麗華。絵画使用料の金の流れもあるようだ。どこからどこまで本当か、立場により変わるのでよく分からないが、かわいい容姿に騙されたらヤバそう
113: 名無しさん@1周年 
>>97
自分も前に読んだけど、テレビで言ってる事ほぼ嘘だね。
今でも教団から月40万と信者から一千万円の資金の流れが母次女三女にはある。長男か次男か忘れたが教祖に祭り上げる為に、関係ない所にいたのに連れ去ろうとしたり。
カツラにだて眼鏡、あの本の写真撮影、涙、全部関連してそうだ。
116: 名無しさん@1周年 
>>113
今回の映像を見てイメージアップを狙ってるな~という印象を受けた
118: 名無しさん@1周年 

これってマスコミが取り上げるべきじゃない。またオウム関連で被害者でたらどうするんだろうね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored Link


Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment

Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。