「川崎中1殺人事件」をふりかえる~犯人の素行と逮捕までの経緯~

「川崎中1殺人事件」を風化させてはならない。

川崎中1殺人事件は上村君が不良グループリーダーら3名によって殺害された事件。ちなみにその主犯格(リーダー)とされる男子は既にネット上でほぼ犯人特定されていたことは記憶に新しい。

また、日刊ゲンダイが主犯格の男子の母親に取材を試みたところ、カタコトの日本語で応答したことから、ネット上で犯人と怪しまれていたハーフ男子はほぼ間違いなく同事件における主犯格だった。

それでは川崎中1殺人事件をあらためてふりかえることとする。

【犯人発覚前】「川崎中1殺人事件」の加害者、ネット上で特定か?

ついに川崎中1殺人事件の犯人特定か?

「18歳の市立高生Aで、上村君とは地元の公園でやっているストリートバスケットを通じて知り合った。上村君をパシリとしてコキ使っていたらしい。Aには、鉄パイプで中年男性を殴って鑑別所に入ったなんて噂もあった。上村君は怖くて逆らえなかったようです」(捜査事情通) Aの高校の先輩はこう明かす。

「Aは、高1の時に音楽部に入部してキーボードをやってたけど、部室の隅っこで薄ら笑いを浮かべる根暗なタイプで、友達も少なかった。アニメ好きで、『涼宮ハルヒ』なんかの話で盛り上がってたな。1カ月ほどで退部し、しばらくして学校でも見かけなくなった。酒とかたばこで停学になったなんて噂もあったね。なぜかAの元カノが『アイツとは関わらない方がいい』って気味悪がってたのを覚えてるな」

上村君は事件前、友人に「グループを抜けたい」と伝えていた。そして「ヤバイ、殺されるかも」というメールを送った6日後の今月20日、遺体で発見された。いずれにせよ、Aが何らかの事情を知っていることは、間違いないだろう。

Aが両親と姉の4人で暮らす自宅を訪ねたら、母親はインターホン越しに「(Aは)今いないヨ」と片言の日本語で答えるのみ。

家の中から出てきた若い女性は「『彼(A)は事件のあった時間に家にいた』と母親が言っています」と話していた。

25日夜に帰宅した父親は「弁護士に頼んだから弁護士に聞いてくれ」とポツリ。

「10代前半も事件に関係している可能性があるため、神奈川県警はかなり慎重に捜査しています。一昨年の三重中3女子殺害事件でもそうでしたが、他の生徒の動揺を避けるため、来月の卒業式が終わってから加害少年を逮捕するのでは、という見方もあります」(警察関係者)

ソース:日刊ゲンダイ

83: 名無しさん@1周年 
>>1
ゲンダイにしか書けない記事だな。すごいぞゲンダイ。
380: 名無しさん@1周年 
>>1
母親が片言の日本語て…
在日チョンなら日本語は普通に喋るだろう。中国人か?
408: 名無しさん@1周年 

>>1

kagaisha

>母親はインターホン越しに「(Aは)今いないヨ」と
>片言の日本語で答えるのみ。
てことは犯人と噂だったこいつ、真実なのかもね

457: 名無しさん@1周年 

no title

散歩してたらメディアがいました
関係ありますか?

ほら表札見てごらんよ
この画像これから>>2に入れてくれ
無関係なら報道陣がたむろしないだろ

533: 名無しさん@1周年 
>>457
逮捕されたのは船がつく苗字の人なんだね
テレビで映ったのはチビだったって書き込みを見たけど
画像が出回ってる男のどっちなのかな
金髪ブサの方?
32: 名無しさん@1周年 2015/02/27(金) 12:49:29.35 ID:9gw201Cb0.net
この川崎中1殺人事件は相談してたけど神奈川県警がスルーしてたんだよなあ・・・胸糞

川崎市川崎区の多摩川河川敷で市立中学校1年の男子生徒(13)が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、川崎署捜査本部は26日、事件に関与した疑いのある少年1人から任意で事情聴取を始めた。このほか10代後半の少年ら少なくとも2人から、近く聴取する方針。捜査関係者への取材で分かった。「この10代後半の少年らと男子生徒が事件直前にトラブルになり、県警が対応していたことも判明した。」

捜査関係者によると、男子生徒は2月、同区内に住む10代後半の少年の自宅で、この少年ら数人とトラブルになった。管轄の川崎臨港署が対応したという。捜査本部は、事件との関連を調べている

ソース:カナロコ

257: 名無しさん@1周年 

週刊文春と週刊新潮が犯人グループに関して実名ではないにしてもかなり切り込んだ記事を書いており話題になっている。

no title

上村くんの家庭環境と日頃の生活:

・遼太くんは以前補導歴あり、そのときとった指紋で身元が判明した
・両親は父親の暴力で離婚、母は看護助手をするも、いつしかやめて生活保護受給
・島の福祉担当が実家のある川崎移住を勧めた
・遼太くんは島に残るといったものの一人で暮らせるはずもなく、引っ越すことになった

300: 名無しさん@1周年

>>257続き加害者グループ犯人8人組と主犯の家庭環境について:

・子供たちはみなリーダー各のAやグループを恐れている
・Aは川崎市内の定時制に通う18才。学校にはほとんど行かず
・Aの自宅は上村君の自宅まで車で十分程度の距離
・Aの家には若い不良みたいな子が出入りしてうるさい
・去年くれ、ケンカで揉み合いになり警察が駆けつける騒ぎ
・父親「今、弁護士を頼んでいるところだけど、いずれ真実がわかるから。息子は『やっていない』と言っている。警察から任意で事情も聞かれてねえよ」
・主犯とされるAは定時制高校在籍だがほとんど学校にはいってない ・父親はトラック運転手、母は以前の交通事故の影響で障害者、姉がいる
334: 名無しさん@1周年 

>>300続き犯人の家におしかけた同級生たちの話題(新潮):

Aの家へ押しかけたのはAの同級生たち。 最初に母親が出て居ないと言われ少し揉めると姉が出てきた。 お前ら、どこ中だよ?と言われさらに揉めたら母親が警察を呼んだ。 警察には後輩が殴られたので確かめに来たと告げた。 カミソンは最初に別の中学に通う先輩(大師公園でのバスケ仲間)に Aにやられた、誰にも言わないでください。と告げたようだ。 口止めを知らずにカミソンの良き先輩であるAの同級生がA宅へ押しかけてしまった。
398: 名無しさん@1周年 

>>334続き犯人グループと殺害された上村くんの関係に関する証言:

・中学のバスケ部に、他中学の年上の不良たちと仲のいい先輩がいて、遼太はその先輩を通じて不良たちとつるむようになっていった (バスケ部員)
・上村君が仲良くしていた他中学の先輩の友達に8人グループの人がいた。会ってみると「グループに入らなかったら殺す」と言われた
・この不良グループは中学生と高校生が混在。グループの中には、上村君と同じ中学の生徒もいる
・実は、上村君が殺される前、不良グループを知っている人から『グループを辞めたがっているヤツを殺すと、彼らが言っている』と聞きました。上村君のことかもしれないと思いました(小学校の同級生。上村君とは別中学の女生徒)
548: 名無しさん@1周年 
犯人(ガキ)も屑なら親も屑かよ。ほんと川崎中1殺人事件は怒りしかわかねーわ

【ついに犯人確定へ】「川崎中1殺人事件」の犯人3名

川崎中1殺人事件の犯人3名はネット上でほぼ明らかになっていたが、ついに“確定”へと流れは変わっていく。

ここまで残酷な殺人を犯しながらも少年法が適用されるのはあまりにも不自然であるし、おかしなことだ。が、法律は法律なので少年法やプライバシーを厳守せねばならない。そう、これは単なるゴシップ記事とはわけが違うのだ。

よって、犯人が特定された川崎中1殺人事件の犯人3名の実名や顔写真をそのまま掲載することはできない。が、この川崎中1殺人事件は絶対に風化させてはならないし、残忍な殺害をした加害者たちを許してはいけない。

そこで川崎中1殺人事件の犯人特定された加害者3名の情報を可能なかぎり公開する。

なお、主犯格のみネット上に出回っている画像に写る人物と犯人特定されたが、他2名の加害者については不透明。そのため、断言できるものではないので、いずれの加害者も名前はイニシャル、画像の掲載は控えたのでご理解願う。


加害者1 : F.N
年齢:18歳

日刊ゲンダイが取材した犯人自宅は同加害者の自宅だと思われる。母親がカタコトの日本語で対応したということから、ハーフの可能性大。ネット上ではフィリピンとのハーフという説が有力。


加害者2: Y.S
年齢:17歳前後

以前に関東医療少年院に入院歴があるとの情報が拡散している。


加害者3: T.G
年齢:現18~19歳(※ 高校3年生という情報も)

妻子持ちという情報があるが、現在は武井美佳という女性と交際中とのこと。なお、SNSアカウントがハングル(朝鮮語) 文字ということで、在日朝鮮人もしくは在日韓国人である可能性あり。


以上がほぼ犯人特定された川崎中1殺人事件の犯人3名だ。

ここからは完全に私の個人的な意見となるが、現状の少年法は改善すべき。もはや少年法を盾として凶悪犯罪に身を染める若者が今後増える可能性すらある。

今回の川崎中1殺人事件で亡くなった上村君の死を無駄にしてはいけない。

【主犯格の犯行動機が明らかに】犯行は“飲酒”による影響の可能性が浮上

川崎中1殺人事件の主犯格(犯人)が事件前に酒を飲んでいたことが明らかになった。

もはやこの時点で18歳の加害者に一般常識がないことがわかるが、問題はその後。酒によった18歳の加害者は「人を殺したい」と周囲に話していたという。なお、一部報道では共犯とされる加害者にも「殺すぞ」と吐き捨てていたという。

飲酒がトリガーとなって川崎中1殺人事件に至ったかは不明だが、問題の18歳加害者の精神状態は異常といえよう。俗に言う“サイコパス”といっていいかもしれない。

主犯格の犯行動機は“飲酒”によるものか ー川崎中1殺人事件ー

川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された少年3人のうち、17歳の少年の1人が「18歳の少年が上村さんを刺した」と供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。18歳の少年は「今は話さない」と供述している。神奈川県警川崎署捜査本部は3人の供述を突き合わせ、慎重に裏付けを進めている。

捜査関係者によると、3人は否認している。無職の17歳の少年は「現場で上村さんが血を流して倒れているのを見た」と説明している。

職業不詳の17歳の少年は「現場近くにいたが、現場に向かったのは(逮捕された)18歳と17歳の少年、上村さんの3人で、何があったか俺は知らない」と供述しているという。

一方、18歳の少年が事件前、酒に酔って「人を殺したい」などと周囲に話していたことが、上村さんや少年らを知る友人女性の証言で分かった。

Yahoo!ニュース

17: 名無しさん@1周年 
あーあ
やっちまったな
折角親父と口裏合わせて嘘ぶっこいてたのになw
18: 名無しさん@1周年

証拠隠滅に罪なすりあい・・・・妻子いるってのもいたそうでこの集団は自分の欲望の赴くままに生きてきたんだろな・・・・

22: 名無しさん@1周年 
酩酊状態で責任能力無し
45: 名無しさん@1周年 
ヒトの心を持たずに生まれて来たんだな
51: 名無しさん@1周年 
サイコパス
66: 名無しさん@1周年
isisの模倣をしたかったんやろ
自分自身の人生の革命を起こしたかった。
73: 名無しさん@1周年
犯人には被害者と同等苦しみを味わえる罰を願います

【問題だらけの少年法】「川崎中1殺人事件」と「少年法」を考察

言うまでもなく川崎中1殺人事件における犯人の名前や顔画像をネット上に公開する行為はNGである。

が、犯人の名前や画像を晒す動きが盛んになっている理由はひとつだった。

そう、それは同事件の残忍性が極めて強いからだ。

犯人の殺害方法は悪質かつ非道であることはもちろん、少年法によって守られ今後加害者が更生できたとしても、はたしてそれが上村君の死を考えたときに釣り合う行為なのかが問題。







あれだけの大罪を犯しながらも、少年法で死刑を免れるという法律に誰が納得するだろうか。

川崎中1殺人事件は今後日本における事件に名を残すに違いない。だからこそ、同事件を機に少年法のあり方を見直す必要があるのではないか。

そもそも、マスコミはネット上よりも悪質でほぼ犯人の名前や顔画像をそのまま公開しているようなもの。仮に犯人の名前や顔画像をネット上に公開したサイトがあったとしても、その際マスコミだけが罪に問われないとなればこれも大問題といえよう。

今回の川崎中1殺人事件はその残忍性から、少年法など適用せず、犯人の名前や顔画像などはすべて公開してもいいくらいだ。

いずれにしても少年法の改善を強く望むばかりである。

【国民の怒りが爆発】犯人自宅に“落書き”をする者が出現

川崎中1殺人事件に対する怒りの現れだったのか・・・少年法に不満を抱いき、怒りが爆発した人々が川崎中1殺人事件の犯人(主犯格)自宅に“落書き”をする行為が目立つようになっていく。

ネット上では加害者の顔画像だけにとどまらず、その家族の画像までが流出。
あのままいっていれば犯人家族の職業までが特定される勢いだったことだろう・・・。

それほどまでに川崎中1殺害事件に対するネット上のバッシングは激化していたことがわかる。

それでは川崎中1殺人事件の犯人自宅に書かれた“落書き”に対するネット上の反応をご覧いただこう。

no title

川崎中1殺人事件の加害者(主犯格)の自宅が今、大変なことになっているようだ。上画像をご覧いただければお分かりだと思うが、川崎における別の不良グループなのか一般人なのかはわからないが川崎中1殺人事件の犯人自宅の塀にスプレーと思われるもので“落書き”がされている。
「フィリピンへかえ」

おそらく「フィリピンに帰れ」と落書きしたものと推測できるが、これは川崎中1殺人事件の犯人(主犯格)の母親のことを指している。今日までに加害者家族の顔画像や詳細はネット上に垂れ流し状態だ。また、週刊誌も報道しているように、犯人(主犯格)の母親がインタビューにカタコトの日本語で応答したことから、犯人の母親はフィリピン人と見ていいだろう。

また、流出している加害者の家族画像をチェックすると母親は明らかに日本人ではない。よって、このような落書きが加害者自宅の塀に書かれたのだろう。

川崎中1殺人事件への怒りは今となっても収まることはない。

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
しゃーなしやな
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
そりゃまあ仕方ないだろ
お家とり潰しだ
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
結局母親がフィリピン人で父親はどこの国籍なん?

no title

画像左: 川崎中1殺害事件の加害者(主犯格)の母親(フィリピン人?)
画像右: 同事件の加害者(主犯格)の父親

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
>>8
純日本人
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
>>11
やっぱそうなんか
在日云々言ってる奴みかけたけどやっぱりガセか
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
まあ近所にあんな家族が住んでたら確かに嫌だわ
すぐに加害者が出てくる可能性も高いし
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
>>19
ここまでやったら、さすがにすぐ加害者は出て来れない
少年と言えど、これはさすがに刑事裁判にかけられるだろ
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
>>23
二年引っ張って普通に刑務所入って欲しい
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
フィリピンにかえ
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
>>20

no title

こっちの画像の方がわかりやすい。普通に読むと「フィリピンにかえりたい」だが、「フィリピンにかえりな!!」と書いているんだろう。

川崎中1殺害事件の加害者家族への圧力が今後強まりそうだな

【異常なのは子だけでなく親もだった】被害者遺族への謝罪をしない犯人の父親

週刊新潮が川崎中1殺人事件の主犯格の顔画像および実名を掲載し、徐々にマスコミは真のジャーナリズムを発揮しつつあった。

これにより、より多くの年齢層に川崎中1殺人事件における犯人の顔と実名が知れ渡ったことになるが、注目されているのは犯人だけではなかった。その家族の対応にも注目が集まったのである。

特に川崎中1殺人事件における犯人の父親のとった行動には違和感を覚えている方が多いはずだ。

そう、説明するまでもないが川崎中1殺人事件における犯人の父親がとった行動は単純に“犯人隠蔽”でしかない。おまけに最新情報では今回の川崎中1殺人事件におけるコメントを発表したが、父親は被害者に対して一切の謝罪を述べることはなかった。

もはやこの時点で一般常識がない人間であることがわかる。

それでは川崎中1殺人事件に対してコメントを出した、加害者父親に対するネット上の反応をご覧いただこう。

 川崎中1殺人事件犯人の父親、被害者家族への謝罪なし

神奈川県川崎市の多摩川河川敷で中学1年生・上村遼太さん(享年13)の遺体が発見された事件で、不良グループのリーダー格とみられる少年A(18才)と、同グループのメンバーB(17才)、C(17才)が殺人容疑で逮捕された。

Aの父親は、Aが逮捕される前日の2月26日、弁護士を通じてこんなコメントを発表していた。《Aは今回の上村くんの殺害とは無関係です》

逮捕されたわけでもなく、事情聴取さえ行われていないにもかかわらず、代理人として弁護士が登場するのは異例のこと。そして2月27日午前8時45分ごろ、Aは川崎警察署に出頭したが、Aの母と弁護士も同伴していた。この用意周到ぶりに、多くの人が違和感を抱いていたことだろう。

Aは、今回の事件より前に、鉄パイプで中年男性を殴りつける事件を起こして、鑑別書に入っているという。 「Aの鉄パイプ事件の時に、どう対応すればいいのかわからなかったAの両親は、ある弁護士に相談したそうなんです。それ以前にも、Aの母親が今から5年ほど前に交通事故に遭って足に障害が残ったときに、相手との交渉に弁護士を駆り出してうまく収めてもらった経験があったみたいです」(Aの近隣住民)

出頭時Aは容疑を否認し、父親も事件が起きた夜のAのアリバイを証言してきたものの、3月2日になってAは「取り返しのつかないことをした」などと謝罪の言葉を述べ始めた。すると父親は再び弁護士を通してコメントを発表した。それは、こんな言葉から始まる。

《今回は、息子が警察に任意同行すら求められていない時点で、ネット上で息子が犯人ではないかという情報が流れたため、自宅前が騒然として近所の方にご迷惑をかける事態となってしまいました。そこで私はそのような事態をなんとか収めたいと思い弁護士の先生に相談をお願いしました》

次々に発表されるコメントもさることながら、いのいちばんに“弁護士問題”についてそう釈明した父親。

《大変ショックを受けており、これについて今はまだ言葉が見つかりません》

ともいうが、むしろ冗舌ではないか? しかしここには上村さん、そして遺族への謝罪の言葉はない。やはり違和感だけが強烈に漂う。

ソース:ポストセブン

21: 名無しさん@1周年 
親も同罪
27: 名無しさん@1周年 2
この川崎中1殺人事件騒がれすぎて被害者かわいそう
45: 名無しさん@1周年 
>>27
被害者家族のこと思うと辛すぎるよな
35: 名無しさん@1周年
嘘つきの加害者父親は何で処罰されないの?
43: 名無しさん@1周年
>>35
自民党層化犬作政党だから
まったく少年法改正しないんだよ
で選挙権を18歳にして層化学会のガキを取り込もうとするマンセー党よ
40: 名無しさん@1周年 
本当に違和感しかない
44: 名無しさん@1周年 
まるで他人事
父親としての罪意識ゼロ
48: 名無しさん@1周年 
当初は弁護士使い一貫して息子の無罪を主張してたけれど
共犯者の証言で悪行が露見したから、
急遽作戦変更して近隣対策のための弁護士だと方便弄してる卑怯さに
国民の不信感を呼んでるこの加害者父親は息子を適性に指導・監督するのではなく
その悪事を隠蔽し擁護してた可能性がある
49: 名無しさん@1周年 
異例で有っても、法的に問題が有る訳でも無いし
逮捕前なら親心もあるだろう逮捕後や最近のコメントで判断するべき
現状の状況でほぼ確定的なのに
このようなコメントは当然違和感あるけど
56: 名無しさん@1周年 
犯人の子にして、この父親ありだなw

【芸能人も同事件と少年法に疑問】ビートたけしが川崎中1殺人事件に提言

川崎中1殺人事件で議論されることとなった「少年法のあり方」。

一般常識をもち備えている国民なら誰もが今回の川崎中1殺人事件をきっかけに、少年法が適用される矛盾に疑問を覚えていることだろう。

せめても凶悪犯罪に関しては少年法は適用されないといった法案を追加しない限り、少年法を盾に凶悪犯罪を行う少年が続出するはずだ。

そんな中、ビートたけしが川崎中1殺人事件に対し、「選挙権をやるなら18歳に少年法はいらねぇよ」と提言。ネット上ではこの提言に対して同意するといった反応が見られた。

たけし提言「選挙権をやるなら、18歳に少年法はいらねェよ」 

冬の冷たい河川敷で命を落とした13歳少年のニュースは日本中に暗い影を落とした。3月9日発売の週刊ポスト(3月20日号)でビートたけし氏が、神奈川県川崎市で上村遼太君が殺された事件や最近の少年犯罪、さらに選挙権を18歳以上にする議論について言及している。

少年犯罪という深刻な問題と向き合うとき、表層ばかりの議論やキレイゴトに意味はない。常に「本音」で社会の虚妄を切り裂いてきたたけし氏は、「選挙権をやるなら、18歳に少年法はいらねェよ」と題した記事のなかで、 「凶悪な犯罪者」を年齢で区別することが本当に「文化的」なのか、ニッポン人は考え直したほうがいいんじゃないか、と提言している。

ソース:ポストセブン

関連記事:少年法の見直し、どう思う?

 

5: 名無しさん@1周年
これは正論
8: 名無しさん@1周年 
そうだよな
10: 名無しさん@1周年 
たけしに同意
21: 名無しさん@1周年
選挙権と少年法の年齢制限は一体だな
22: 名無しさん@1周年 
選挙権与えるってことは大人扱いだから少年法の適用は矛盾する
26: 名無しさん@1周年
たしかに一方で大人扱いしておきながら、一方ではまだ子供扱いでは理屈に合わない。
大人としての権利を持たせるならば、犯罪に対しの責任も同様にして欲しいね。
40: 名無しさん@1周年 
どっかの弁護士どもが言ってたが少年法の適用って18~19歳が4割を占めてるらしいじゃん。間違いなく引き下げた方がいいよ
54: 名無しさん@1周年 
>>40
15歳位にしよう。
中学生なら大人より弱いからなんかあっても周りが押さえつけられるし、少年法を悪用できるずる賢さも少ないだろ。
49: 名無しさん@1周年 
選挙権を与えるなら、それなりの責任を持たないといけないよ。
103: 名無しさん@1周年 
とりあえず殺人と強姦は少年法の適用外にした方がいい。これはどっちも本人が更正を目指せば問題が解決するって問題じゃないからな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。