【ストーカー被害】80年代アイドル殺人事件の全貌

80sidolsatujinjiken

80年代アイドル殺人事件は今となっても日本を震撼させた最悪なストーカー殺人事件のひとつだ。

ストーカーとなった元夫は元アイドルだった江見早苗をメッタ刺しにして殺害。逮捕された元夫は死刑になるかと思いきや、懲役12年の何とも軽い判決に。

そこで今回は元祖ストーカー殺人とも呼ばれる「80年代アイドル殺人事件」の全貌にせまった。

ストーカーの恐怖…80年代アイドル殺人事件のすべて

ストーカーに殺された江見早苗…80年代アイドル殺人事件を振り返る

五日夕、東京都品川区のマンションで、元アイドルの江見早苗(本名:神田恵美)が登山ナイフでメッタ刺しにされて殺され、犯人の自称レコードプロデューサーがマンション屋上に逃げて“ろう城”した。

この男は高さ約四十メートルもある十四階屋上で、フェンスを乗り越えたあと、今にも飛び降りそうなそぶりを見せていたが、警官隊が説得を続け、約六時間後にやっと逮捕した。二人は元夫婦で数年前の離婚を根にもっての凶行だった。現場はJR目黒駅に近い商店街の一角で、三百人近くが寒空を見上げ、土曜の夜の騒ぎを見守った。

同日午後六時十五分ごろ、東京都品川区上大崎三の五の七、メトロポールマンション九〇七号室、***嬢神田恵美さん(36)方で、突然、女性の悲鳴が聞こえ、ベランダに神田さんが血だらけになって倒れ込むのを、すぐ上の同マンション一〇〇八号室、学習塾経営Aさん(47)が見つけて一一〇番した。

大崎署員が現場に急行したところ、神田さんは首、胸、腹など全身二十二か所を刃物でメッタ刺しにされており、近くの都立広尾病院に収容されたが、同七時五分、出血多量で死亡した。

同署で殺人事件として調べたところ、凶器の登山ナイフがベランダに落ちており、捜査員が同マンション内を捜索、犯人と見られる男を同マンション十四階屋上(高さ約四十メートル)で見つけた。男は屋上にある高さ三メートルの金網フェンスを乗り越え、「マンション取引センター」と書かれた長さ十メートル、幅三十センチの看板の上に陣取った。

同署捜査係長の審良(あきら)武英警部補を名指しで呼び、壁際でうずくまってたばこを吸ったり、飛び降りるようなしぐさをしたため、同署は警視庁捜査一課、レスキュー隊などの応援を求めると共に、審良警部補らが三メートルほどの距離からフェンス越しに説得を続けた。

この結果、午前零時二十八分、男は自分から金網をよじ登って屋上側に戻り、同署員に殺人の現行犯で逮捕され、返り血で真っ赤になった右手で顔を隠しながら、パトカーで同署に連行された。

調べによると、この男は、品川区上大崎三の三の九、目黒駅前秀和レジデンス内、自称レコードプロデューサー屋代昭彦(50)で、数年前、神田さんと離婚している。犯行について、屋代は「二年前から、殺害を計画していた」と、供述している。

屋代は「飛び降りて死ぬつもりだったが、罪をシャバで償おうと思って説得に応じた」と話している。

屋代は説得に当たった審良警部補とは、他の事件を通じて知り合っていた。現場は、JR目黒駅から東へ約一キロの商店やマンションが立ち並ぶ一角。血なまぐさい殺人事件と、犯人の立てこもりに、付近の住民らが一時は三百人近くも集まり、犯人を説得する警察官の動きを見守った。

画像:殺された80年代アイドルの江見早苗

no title

画像:80年代アイドル殺人の新聞記事

no title

ソース:マンションコミュニティ

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
>>1

ストーカー(元夫)によって殺害された江見早苗のプロフィール

no title

中里 綴(なかさと つづる、1951年3月15日 – 1988年3月5日)は、日本の作詞家、元女優・歌手である。本名神田 恵美(かんだ えみ)、女優時代の芸名は江美早苗(えみ さなえ)、作詞家としての別名に神田 エミ(かんだ えみ)がある。日本音楽著作権協会の全信託会員であり、没後についても同協会が音楽著作権を管理している。

江美早苗の時代(来歴)
1951年(昭和26年)3月15日、島根県松江市に生まれる。実家は老舗旅館であり、4人兄弟の末っ子であった。

6歳からバレエを習い始め、小学校2年生になった1958年(昭和33年)、西野バレエ団に入団する。1966年(昭和41年)3月、松江市内の中学校卒業後、同年4月、島根県立松江北高等学校に進学するも、親の反対を押し切り同校を中途退学して東京に移り、同バレエ団で活躍、やがて金井克子、由美かおる、奈美悦子、原田糸子と並ぶ5人娘と呼ばれるようになる。

江美早苗の名で、1967年(昭和42年)に同バレエ団のメンバーで結成されたダンスグループ「レ・ガールズ」に参加、同年8月4日に放映開始した音楽バラエティ番組『レ・ガールズ』(日本テレビ)にレギュラー出演、1968年(昭和43年)3月16日に公開された劇場用映画『ミニミニ突撃隊』や9月15日に公開された『初恋宣言』に「レ・ガールズ」のメンバーとともに出演する。

同年にはフィリップスレコードと歌手として専属契約し、同年2月5日、シングルレコード『涙でかざりたい』でソロ歌手としてデビューしている。このときのフィリップスレコードの担当ディレクターが屋代昭彦である。

1971年(昭和46年)1月31日に放送開始し現在もつづく長寿番組『新婚さんいらっしゃい!』の初代司会に満19歳で抜擢され、桂三枝・月亭可朝との3人でスタートを切った。同年7月11日の放送分を最後に同番組を降板、翌週からの二代目司会梓みちよに交代した。

同年6月16日に公開された『呪いの館 血を吸う眼』(監督山本迪夫)は、女優としての江美の代表作とされる。同年10月に発売されたシングル『ふたりの歓び』を最後に歌手活動を終えている。合計7枚のシングルを発表した。

この間に、通信教育を受け、日本放送協会学園高等学校(現在のNHK学園高等学校)を卒業した。1972年(昭和47年)春、満21歳で引退し、同バレエ団を退団して郷里の松江市に戻る。

引用:Wikipedia 

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
江見早苗の80年代アイドル殺人事件は今でも記憶に残ってるわ。ストーカーが元夫だったってのに背筋が凍った
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
元夫がストーカーの殺人事件ってのが80年代からすると怖かったね。
元夫の屋代は江見早苗にずっと復縁を迫っていたらしい。

復縁を要求してつきまとい、かねてからストーカー行為を行っていた元夫が、自宅マンションにバスルームの窓を破壊して侵入、刃渡り20センチメートルの牛刀および登山ナイフで全身22か所を滅多刺しにされ致命的な傷害を受けた。近くの病院に運ばれたが、同日19時5分、死去した。満36歳没。

引用:Wikipedia 

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
80年代アイドル殺人事件はよく覚えてる。
ストーカーってのが恐ろしいことをよく知った殺人事件だったな
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
ストーカーになって80年代アイドルを殺した元夫の屋代ってどんな奴なんだ?
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
あくまで屋代は自称レコードプロデューサーで元夫。

80年代アイドル殺人事件を起こしたストーカー・屋代昭彦

no title

当時50歳。
自称レコードプロデューサー。

殺された80年代アイドルの江見早苗は作詞家としての再出発以来、8年の同棲生活を経て、1981年(昭和56年)3月、音楽プロデューサーとして独立していた14歳年上の屋代昭彦と結婚。しかし、1985年(昭和60 年)12月、屋代とは協議離婚。







後に屋代が江見早苗に復縁をせまり、ストーカーになっていたことがわかる。時既に遅く、江見早苗は80年代アイドル殺人事件の被害者となってしまった。

参照:Wikipedia 

“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
80年代アイドル殺人事件の犯人で
ストーカーだった屋代は懲役12年の判決だったな

これ、当時の新聞記事。

no title

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
確か80年代アイドル殺人事件でストーカーの怖さが注目されたんだったよな?
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
多分、そうだと思う。

現在ではストーカー殺人事件なんて溢れてるけど、
当時はそこまでストーカーの怖さが知られていなかったと思う。

そもそも80年代アイドル殺人事件は
「元祖ストーカー殺人事件」って言われてるくらいだからね

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
メッタ刺しってのが怖いよな・・・
ストーカーになった元夫からすればよほどの執着があったんだろう。


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
80年代アイドル殺人事件は紛れもなく芸能界のタブーだったからね。日本中が震憾した殺人事件と言っていいと思う
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
これさ、もともと殺されたアイドルと元夫がイケナイ関係から交際はじまってたんだよね・・・。

80年代アイドル殺人事件の裏話

取り調べでは「離婚されて憎しみがつのった。(離婚した)2年前から殺してやろうと思っていた」「感情のもつれから憎しみを持ち、犯行におよんだ」「他に男をつくったのが憎い」と語った。

 男は江美デビュー時のレコード会社担当ディレクター。当時、男には妻子がいたが、72年4月に妻が自殺。ほぼ同時期に江美は芸能界を一時引退し、故郷の島根に帰った。自殺の原因だが、男と江美との不倫関係も噂されていた。

ソース:日刊ゲンダイ 

14: マンチンパレード ◆qfYlY1QQBw
ストーカーになった元夫がアイドルに夢中になっちまたんだろうな。
んで、離婚になったもんだからストーカーと化したんだろう。
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
まじでストーカーになった元夫の異常ぶりはやばいぞ。ずっと監視してたって情報をどっかで見た覚えがある
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
これだな。

離婚後の江美の引っ越し先だが、男のマンションからわずか80メートルしか離れていなかった。江美の父親が東京で入院した際、看病で通う母親が借りた部屋だったが、男は自宅マンションの屋上からいつも双眼鏡で江美の部屋をのぞいていたという。江美の車が釘でパンクさせられたり、引っかき傷をつけられたりと嫌がらせが続いたという証言も出た。無言電話も頻繁にかかってきたため、江美は駐車場も電話番号も変更していたが、男の妄執の前には無力だった。

ソース:日刊ゲンダイ 

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
当時じゃあ防げなかった殺人事件かもしれんよね。
現在だってストーカー殺人事件って防ぎきれてないわけだし
18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
現在になって80年代アイドル殺人事件を読み返してみても、背筋が凍るわ
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
現在も相変わらずこの事件について検索されてるみたいだしな。
芸能界にとっちゃあ怖すぎる殺人事件だったことに間違いない
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
はあ~こんなアイドル殺人事件があったんだな。。
生まれた時はまだ赤ん坊だった俺には覚えがないわw
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
80年代アイドル殺人事件を起こした屋代昭彦は現在何してんだろうか?
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
80年代アイドル殺人事件が起こった年が1988年の3月。
んで、ストーカーの元夫の屋代昭彦には12年の判決。

とっくに外には出てるわけだが、
現在は何してるかわからんな。

もう死んでるかもわからんぞ。

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
殺人事件を起こしたのが当時50歳だもんね。
現在、屋代昭彦が生きていれば77歳か。
24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
あれだけ残忍な殺し方しといて12年かよ・・・
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
まあ、そうだな。
死刑でもおかしくはないと思う
26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
まじで屋代昭彦の現在が気になるわ
27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
ちょいとこの元アイドル殺人事件は怖すぎる・・・。眠れなくなった
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
安心しろ、お前男だろ?
仮にストーカーの女がいたら逆に嬉しいだろニート君
29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
80年代アイドル殺人事件の全貌を知ると、
迂闊に恋愛できないんだよねえ・・・
30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
80年代アイドル殺人事件は芸能界のタブー史のひとつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。