【フライデー】成宮寛貴に“コカイン吸引”疑惑浮上…

ドラマ「相棒」など数々の作品に出演した人気俳優・成宮寛貴に“コカイン吸引”疑惑が浮上した。

成宮寛貴のコカイン吸引疑惑を報じたのは週刊誌「フライデー」。

フライデーによると、成宮寛貴は友人と共に飲酒しながらコカインを吸引。その様子を撮影した画像が友人なのだという。なお、フライデーが掲載した画像には、半透明のシートに怪しげな白い粉が広げられ、その粉に両手を伸ばしている成宮寛貴が写っている。

なお、同画像をリークした友人によると、成宮寛貴はその夜、コカイン以外に大麻とケタミンも使用したのだという。

はたして成宮寛貴のコカイン吸引は事実なのだろうか。

フライデー、成宮寛貴の“コカイン吸引”画像&情報を報じる

成宮寛貴のプロフィール

no title

成宮寛貴(なりみやひろき、1982年9月14日 – )は、日本の俳優。東京都出身。トップコート所属。

人物
母子家庭で育ち、中学生(14歳)の時に母親が他界。成宮は高校には進学せず、引越しのアルバイトなどで自ら生計を立てて、弟には毎日弁当を作って学校へ持たせるなどして面倒を見た。「中卒の自分に何ができるか」と考え、芸能界入りする。

引用:Wikipedia 


Focus 1: 成宮寛貴、フライデー報道のコカイン吸引を完全否定!

成宮寛貴のコカイン吸引報道を所属事務所が否定!

no title

俳優の成宮寛貴が2日発売の「フライデー」(講談社)で違法薬物・コカインを吸引していたことを報じられたことを受け、所属事務所の「トップコート」が1日夜、マスコミ各社にファクスを送付。記事を「事実無根」とし、同誌の発行元の講談社へ法的措置をとることを明らかにした。

同誌は先月9日、成宮の自宅マンションで撮影された写真を掲載。写真の提供者は成宮の友人だと名乗る男性で、同日、成宮は深夜になって友人2人を自宅に誘い酒盛りを始めたというが、その場でコカインを吸引。写真ではテーブルの上の半透明のシートに怪しげな白い粉が広げられ、Tシャツ姿の成宮がその粉に両手を伸ばしている。

提供者によると、成宮はその夜、ほかに大麻とケタミンも使用。成宮は都内のクラブのVIPルームで顔見知りにコカインの購入を依頼したこともあったという。

事実ならば、今後、俳優として仕事をしていくことは絶望的だが、成宮、所属事務所ともに真っ向から否定。各マスコミへのファクスで成宮は「(記事に対し)非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」と薬物使用を否定。所属事務所は「記事は、事実無根です」と否定。講談社に対し、「民事・刑事問わずあらゆる法的措置をとって参る所存です」と強硬な姿勢をとることを明らかにした。







「イニシャルだが、以前、成宮の薬物使用疑惑が一部で報じられた。その記事も影響したのか、このところ、成宮の仕事量が減っていた。そんな状況でこの記事が出たとなれば、ますますオファーが来なくなるので、事務所も強硬な姿勢に出たのだろう。徹底的に否定するからには、成宮は“シロ”のはずだが…」(芸能記者)

同誌は成宮が薬物を使用していることをうかがわせる音声データも入手しているというだけに、成宮および所属事務所に対してどう“反論”するかが注目される。

ソース:リアルライブ 


Focus 2: 嘘つきは成宮寛貴か、それともフライデーか?

 

no title

あくまでフライデーが報じたコカイン吸引は“疑惑”でしかなく、当の成宮寛貴本人と所属事務所は揃って否定している。しかし、フライデーが報じたコカイン吸引をにおわせる画像をみると、彼が何らかの薬物を使っている気がしてならない。

そもそも今回の成宮寛貴のコカイン吸引を大々的に報道したフライデーは確かな証拠を掴んでいると思われる。そうでなければ、訴えられて済むレベルではない。仮に成宮寛貴が白だったなら廃刊に追い込まれることは必至だろう。

画像:フライデーが報じた成宮寛貴のコカイン吸引写真

img_0047

よって、今回の成宮寛貴のコカイン吸引報道については、フライデーが単なる憶測や根拠のないソースや画像で報じたものとは思えない。とはいえ、仮に成宮寛貴がコカイン吸引を日常的に行っていた場合、さらなる芸能界の薬物入手ルートが明らかになりそうだ。

いずれにしても成宮寛貴、フライデーのどちから一方は嘘(誤報)をついていることになる。


 

Focus 3: すべては薬物検査をすればわかること

 

no title

結局のところ、仮にタレントがコカイン吸引などをしていた場合、薬物疑惑を持たれたタレントをはじめ、その所属事務所が素直にそれを認めるとは思えない。そう考えると、今回の成宮寛貴のコカイン吸引疑惑は確かな薬物検査を終えないかぎりは、常に疑惑を持たれたまま芸能活動をすることになるのではないか。

いずれにしても、成宮寛貴は潔白を証明したのであれば、堂々と薬物検査を行えばいいのである。

が、所属事務所としてはあらゆるリスクを想定して、所属タレントの薬物検査にGoサインを出すことはないだろう。なんせ薬物反応が出た時点で、事務所としては大ダメージをうけるわけなので当然だ。

なお、成宮寛貴の所属事務所はコカイン吸引を報じたフライデーに対して、法的措置を取ると発表しているが、一定期間内にそれがとられなかった場合、彼のコカイン吸引疑惑はより濃いものになるだろう。

いずれにしても成宮寛貴のコカイン吸引騒動はしばらくの間注目されそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。