【不仲】ヒロシ&キーボーの“確執”は事実だった【爆笑問題】

名曲「3年目の浮気」で一世を風靡した「ヒロシ&キーボー」。いまでも色褪せることのない彼らの楽曲だが、以前から気がかりだったのは“不仲”と“確執”のウワサである。

単なるウワサだったならいいのだが、どうやら不仲および確執説は事実だったようだ。その真相が爆笑問題が司会をつとめるTBS番組「爆笑!THEフライデー」でオンエアされる。

では、その真相にせまっていこう。

ヒロシ&キーボーの“確執”は事実だった

なにもヒロシ&キーボーの“確執”は今にはじまったことではない。一部のファンをはじめ、マスコミからもウワサされていたため、その真相が気になっていた方は少なくないはず。

とうとう今になってその真相が明かされたわけだが、あくまで確執があったのは数年前までのこと。つまり、現在は良好、もしくはお互いにベストな距離を置いているのだろう。

また、不仲になった背景はキーボーが一方的に嫌っていたととも取れる。番組内では「私はヒロシのことが嫌い!」と断言しており、確執の発端は彼女だった可能性も。

とはいえ、テレビでのカミングアウトはいわば脚本にそって進行する。よって、世間は二人の不仲に敏感に反応するが、番組および二人からすれば再ブレイクを目的とした1アクションに過ぎない。







事実、ヒロシ&キーボーは数年前から再ブレイクに向けた動きや兆しがあるため、今回の同番組への出演はその起爆剤とも考えられる。


爆笑問題との“接点”も味方して・・・

同番組に出演したヒロシ&キーボーだが、実は以前に爆笑問題とある接点があった模様。いや、接点というよりも爆笑問題が一方的にやったことだが・・・。

それは2008年のこと、爆笑問題が担当するラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」にて、リスナーから投稿された「3年目の浮気」の替え歌バージョンが披露された。

それはもはや原曲レイプにも近いほどの下ネタから構成される替え歌だったが、なんとそれを歌ったのは紛れもないヒロシ&キーボー。

ちなみにこの時点で二人の確執は続いていたようで、それぞれ別録りだった様子。

仮にこの替え歌が雪解けのキッカケとなったとすれば、それは良しとすべきだろう。ということで、今後二人のメディア露出が増える可能性がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。