【黒い噂】もみ消された芸能界の“タブー”【裏話】

芸能界には裏話をはじめ黒い噂など、それは数え切れないほどのタブーがあるものとされている。

例えば、大物芸能人や歌手が薬物所持や使用で逮捕されても後に難なく復帰できる仕組み、そしてヒットにこぎつける謎・・・、これらが現実になっているからこそ芸能界における裏話や黒い噂は絶えないのだ。

メディアコントロール、業界からの圧力。
これらを巧みに用いて我々の記憶を塗り替えてしまう。

今回はそんな芸能界の裏話や黒い噂、そして“タブー”をご紹介したい。

芸能界に浮上する黒い噂と裏話の数々・・・

タブーとは

no title

タブー (taboo) とは、もともとは未開社会や古代の社会で観察された、何をしてはならない、何をすべきであるという決まり事で、個人や共同体における行動のありようを規制する広義の文化的規範である。ポリネシア語tabuが語源。18世紀末にジェームズ・クックが旅行記において、ポリネシアの習俗を紹介する際に用いたことから西洋社会に伝わり、その後世界各地に同様の文化があることから広まった。禁忌という訳語も用いられる。

躾などを通して社会を構成する個々人の道徳の基となっていることも多いが、社会秩序の維持のためとして時の為政者に作為的に利用される危うさも孕んでいる(検閲・自主規制など)。

現代社会におけるタブー
現代における「タブー」は、意味の拡張により、本来の使用法とはかけ離れた用法となっていることもしばしばある。身近な例としては、言霊信仰がある。これは死など、縁起が悪いとされることや、本名である諱の避諱のように、それについて極力、言及しないこと。口にしなくてはならないときは、遠まわしに言うこと、などといったものがある。

引用:Wikipedia 


Focus 1: 長渕剛の大麻取締法違反逮捕と裏話

 

nbc

長渕剛が大麻取締法違反で逮捕されたのは1995年1月24日。

ある程度の期間は服役するものと思われたが、なんと逮捕された翌月には処分保留のまま釈放された。

ネット上ではこれに対して様々な意見が飛び交っているが、芸能界の黒い噂や裏話を語る上で長渕剛の同事件は欠かせない模様。結局のところ、金もしくは圧力で警察が屈したのか・・・?

だとするなら、それは芸能界のドンとも言うべき人物が関連していると思われるが。。

現在でもトラブルメイカーとして知られる長渕剛だが、彼が抱えている闇が公の場に出たのはこの逮捕くらいかもしれない。


 

Focus 2: 伊藤英明の通称「マジックマッシュルーム事件」における黒い噂

 

mas

2001年、俳優の伊藤英明が“マジックマッシュルーム”を使用したとされる事件が世間を賑わせた。

当初、伊藤英明はマジックマッシュルームを吸引したとされ、その幻覚症状で意識朦朧としながらも近くのコンビニに駆け込んだ。そして、救急車で搬送されたのだがその後の進展は一切なし。というよりも、この騒動がまるでなかったことのようにされてしまった。

言うまでもなくこの騒動は大きなニュースとなったが、それすらもなかったことのようにしたのはやはり芸能界における何らかの強い力が働いたためか?

伊藤英明のマジックマッシュルーム事件もまた、芸能界における黒い噂のひとつにカウントされている。


“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

Focus 3: 独立宣言をしたことで完全に干された野久保直樹

 

nkb

かつての人気クイズバラエティ番組「ヘキサゴン」で人気を集め、一躍トップタレントになった野久保直樹を覚えているだろうか?

いわゆる島田紳助が育てた“紳助ファミリー”のひとりであるが、野久保直樹は着実に人気を勝ち取っていくと自身のブログを開設する。その直後、“独立”を匂わすような記述をしたのだが、それからテレビからパったりと姿を消した。

ネット上ではブログで独立宣言をしたことが原因で芸能界から干されたと言われているが、これは芸能界というよりも恩師とも言える島田紳助を激怒させたことが原因と言っていいかもしれない。

ということで野久保直樹の件は黒い噂や裏話というよりは、芸能界における“失敗例”と言っていいだろう。







なお、現在の野久保直樹は芸能界を引退こそしていないものの、細々とした活動を余儀なくされている。


 

Focus 4: 「槇原敬之、覚せい剤逮捕で黒い噂&裏話が浮上

 

mkk

覚せい剤所持の疑いで逮捕された槇原敬之だったが、300万円の保釈金によって保釈。その後、懲役1年6月、執行猶予3年となった。

が、驚愕すべき部分は槇原敬之の覚せい剤逮捕ではない。

この事件によって槇原敬之にある黒い噂と裏話が浮上し、それをマスコミが報道することになる。

そう、槇原敬之の“ゲイ報道”だ。

なお、槇原敬之と共犯していたとされる男性は、当時のパートナーだったと言われている・・・。

今となっては逮捕歴すら浮上しない、いわずと知れた人気シンガーソングライターの槇原敬之。しかし、彼のゲイ疑惑は今もなお絶えることがない。


 

Focus 5: 稲垣吾郎、公務執行妨害&道路交通法違反で逮捕

 

ing

今となっては思い出すのも困難なニュース?
いや、SMAP解散によって各メンバーの過去が浮き彫りになったこともあり、蒸し返されたと言うべきか。

稲垣吾郎もまた、芸能界における逮捕者のひとりだ。

稲垣吾郎は公務執行妨害&道路交通法違反により、2002年1月14日まで約5カ月間の自粛を余儀なくされた。

また、SMAPメンバーの草彅剛も2009年4月23日、公然わいせつの罪で逮捕されている。

裏話と言うべきか黒い噂と言うべきか、少なくとも当時のSMAPは、絶大なる力を持っていた。それが今となっては・・・。


 

Focus 6: AKB48・高橋みなみ、母親が青少年健全育成条例違反で逮捕される

 

tkh

高橋みなみの母親(44歳)が逮捕された事件も記憶に新しい。

高橋みなみの母親は八王子市の自宅において、中学生の息子の先輩だった無職少年(15歳)とわいせつな行為に及んだ。

これにより、東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕。
なお、当時この事件は世間に衝撃を与えたが、高橋みなみの活動に影響はなかった。

このときAKB48は全盛期に突入していたこともあり、どんな事件でさえももみ消すことができたのかもしれない。

なお、AKB48には数々の黒い噂と裏話が浮上している。


 

Focus 7: 実は2度の逮捕歴あり!大麻取締法違反で逮捕されている美川憲一

 

mkw

意外というにふさわしい芸能界の逮捕者、それは美川憲一と言っても過言ではない。

過去に大麻取締違反で逮捕。
そして1985年に大麻取締法違反で2度目の逮捕となった。

なお判決は懲役1年6か月、執行猶予3年となった模様。

ニュース番組などに出演すれば、芸能界のご意見番と言えるものの、そこまで立派な人間とは言えなかった・・・。

■関連商品

決定版!TVタブー芸能界の闇大暴露SP!! (ミリオンムック)
ミリオン出版 (2015-05-11)
売り上げランキング: 637,659
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。