【Clear】宮崎あおい、“鼻”の変化を比較して見えた事実【まとめ】

どうしてこうなった…
と口にしてしまう芸能人は数知れない。

最初の方がよかったのにと私たちが思っても、
本人からすればそれが納得できないわけで…。

何が言いたいのかというと、
どうして芸能人は“整形”にこだわるのかということ。

整形疑惑がある芸能人を挙げるとキリがないが、
整形する必要がない芸能人まで、こっそり整形する時代。

今、鼻がおかしくなったと話題になっているのが、
女優の宮崎あおいだ。

鼻にコンプレックスでもあったのだろうか?

まずは以前の宮崎あおいをご覧いただきたい。

miy

ナチュラルな可愛さがあり、
メイクもそこまでしていない“本物”感がある。

と、ここで忘れないでもらいたいのが鼻だ。

やや団子っ鼻のようなカタチをしているが、
まったくもってマイナス要素とは感じられない。

が、最近の宮崎を確認してみると違和感がある。

miy

ちなみこれは「Clear」のCMをキャプチャーしたもの。

cle







明らかに鼻がシュッとコンパクトになった印象。
鼻の面積が以前よりも小さくなっていることがわかる。

宮崎本人であることは十分わかるのだが、
常に彼女を見てきた人々からすると違和感を持ってしまうのだろう。

今、宮崎あおい+鼻という検索をする人が急増している。

写りによって見え方はいくらでも変わるが、
何枚も最新画像と以前の画像を比較してみたところ

ほぼ間違いなく宮崎は鼻を整形している。

人間は心理的に嫌なものを克服したい動物だ。
そう考えると、宮崎は鼻にコンプレックスを抱いていた可能性がある。


人気者になればなるほど“完璧”を求められる

芸能人のなかで人気者ともなれば、
全国から注目されるのは必至だ。

さらにネットが普及したことで、
現在は全世界からも注目されることになる。

仮に宮崎が鼻にコンプレックスを抱えていたとしたら、
完璧でない部分を補う・修正するといった感情が働いて自然なので、
整形という選択肢を選んでも不思議ではない。

常に注目される人間ほど、
“完璧”を求められるものだ。

芸能人である以上、見られて当たり前の世界なので、
自身の外見をより美しく参考になるように見せるのは務めなのかもしれない。

しかし、宮崎については整形する必要はなかったと感じる。

ネット上でも同意見の人々が溢れており、
逆に変わった鼻に対して「呼吸がつらそう…」と答える人も。

最近は何でもかんでも整形してキレイにする風潮になっているが、
私は本当に必要レベル以外の整形は認めたくはない。

もともと素晴らしい素材を持っているのに
さらに人工的に美しく整形することはナンセンスだ。

整形が当たり前になってしまえば、
また、ひとつモラルが崩れてしまいそうで怖い部分がある。

せめても宮崎に関しては、
現状で止めてもらいたい・・・これが本音だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。