【Gカップ】妖艶女優・真木よう子のヌード画像集

妖艶なイメージと魅力的なGカップで世の中の男性を魅了している女優の真木よう子。

真木よう子といえば映画「ベロニカはしぬことにした」で自慢のGカップをすべてさらけ出し、エロスが存分に感じられるヌード(濡れ場)に挑戦したことで有名。

それ以来、真木よう子はGカップをさらけ出すヌードを封印してきたが、はたして今後はヌードシーンを見ることができるのだろうか。

そこで今回は真木よう子のGカップヌード画像をまとめた。

女優・真木よう子のプロフィール

真木よう子のプロフィール

maki

真木 よう子(まき ようこ、1982年10月15日 – )は、日本の女優、歌手。千葉県印西市出身。フライングボックス所属。
身長160cm。バストサイズは以前から非公表。趣味は映画鑑賞。特技はスポーツ。

来歴
その合宿以来、仲代とは挨拶もしていなかったが、2013年7月、仲代が報知新聞社のインタビューで「真木さんにいつか会うときがあったら『おめでとう』と伝えてくれないか」と取材者にメッセージを託した。それに対し、真木は、同年12月、第38回報知映画賞表彰式で「無名塾でお芝居の面白さとか、役者の面白さを全部教えてもらった。いつかごあいさつができる日が来たら……『ありがとうございました』ときちんと言いにいきたい」とコメントした。
2003年のオムニバス写真集『LIP』で水着姿を初披露。水着のグラビアはこの時と『月刊真木よう子』のみである。2005年に撮影した初主演映画『ベロニカは死ぬことにした』で初めてヌードシーンに挑戦した。2007年発売の写真集『月刊真木よう子』ではセミヌードを披露している。
2006年11月、『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞受賞。
2008年11月10日元俳優の片山怜雄と結婚。この時に周囲に結婚を大反対されたこともあったが、真木自身は両親が離婚していたこともあって温かい家庭に憧れ、結婚願望が強かったことからその意思を貫き通した。2009年5月10日、第一子となる女児が誕生したものの、2015年9月に離婚した。

引用:Wikipedia

真木よう子、映画「ベロニカ」で見せたGカップヌード画像は今も人気

映画「ベロニカ」から出世した真木よう子の魅力

綾瀬を上回るGカップの美バストで世の男を骨抜きにしてきたのが真木よう子(32)だ。ドラマスタッフが素の魅力を明かす。

「ふだんは地味なパンツスーツが多いですね。下半身がスラリとしているので、あの大きな胸はよけいに目立つんです。スタジオですれ違うたびに、揺れる胸が気になって気になって‥‥。

不思議なことに、打ち合わせの席でただ座っているだけなのに、ピクピクと動いているように感じたことも。バストの形を維持するためにかなり大胸筋を鍛えているそうで、真木さんなりの“胸ピク”サービスだと噂になっていました」

そんな真木の出世作といえば「ベロニカは死ぬことにした」(05年)。
劇中では、妖艶なシーンに挑戦。豊満な乳房を汗だくにしてイキ顔までさらしている。その脱ぎっぷりのよさから、男勝りの性格だとよく噂されるが‥‥。スポーツ紙デスクが語る。

「実はオッパイをネタにされるのは好まない。

俳優養成所の無名塾にいた頃、ほぼ毎日課されていたマラソンがきっかけで、主宰者の仲代達矢と大ゲンカして脱会したのは有名な話。走っている時に、養成所のメンバーにオッパイをジロジロ見られるのがイヤで、誰よりも早くスタートしてマラソンを終えるようにしていた。しかし、それを仲代にサボりだと指摘されてブチ切れたそうです」

私生活では08年に元俳優の片山怜雄氏と結婚して1児をもうけたが、12年6月に俳優の長塚圭史との親密なツーショットが写真週刊誌に掲載された。

「長塚の妻は常盤貴子。当時、W不倫と大騒ぎになり、常盤と長塚の夫婦仲には大きな亀裂が入った。しかし真木は何のおとがめもナシ。今でも夫婦仲は良好です」(スポーツ紙デスク)

夫の片山氏は小説家に転身したものの、稼ぎでは真木の足元にも及ばない。スポーツ紙デスクによれば、真木はよく周囲に、

「(家に)金を入れているんだから、多少の遊びは芸の肥やしだと思って目をつむってほしい」

と、語っているという。

「“家では女、外では男”というのがポリシーで、ある雑誌のインタビューでは、『女優でなかったら木こりになりたい』というニュアンスの発言をしていた。根はガテン系の肉体派なので、脱ぎのオファーがあれば、いつでも脱ぐでしょう」(スポーツ紙デスク)

・真木よう子のGカップ画像

no title

no title

ソース:アサ芸+

2: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/

>>1の続き

さて、そんな真木のG乳を堪能できるのが、5月9日公開の最新映画「脳内ポイズンベリー」だ。

「オープニングから真木のオッパイが暴れまくる。 階段でペンダントを落とし、それを拾おうとして真木が走るのですが、服装が地味な薄手のセーターで、コレがピタッと胸に張りついて、そのシルエットがかなり卑猥なんです。そのオッパイをスローモーションで捉えた映像は圧巻のエロさですよ」(映画関係者)

秋本氏も興奮を隠せない。

「1分にも満たないシーンで10回以上は揺れた。映画では、年下の男を逆ナンパして、『(セックスを)試してみる?』とベッドに誘うなど、エロティックなコメディエンヌぶりを発揮しています」

“真木パイ”の最大の見せ場がボンデージシーンだ。

「主人公の妄想という設定で、黒のボンデージファッションに身を包んだ真木が登場します。真紅のルージュにアイラインが際立つ濃いメイクは、まさにSMの女王様。ボンデージの谷間は、乳輪が見えるか見えないかのギリギリのラインまで大きく開かれていて、Gカップの半分はハミ出ていました」(映画関係者)

次回作では“衣装の外”で暴れるG乳を拝みたい。

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>1
ベロニカで披露されたヌードシーンの画像や動画を検索する奴は今でも多いみたいだな。
で、真木よう子のベロニカのヌードはそんなにいいのか?
74: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>15
なんだかんだでお前も気になってんじゃねーかw
真木よう子のGカップはやっぱり魅力的だし、あのヌードはかなり興奮した
3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
入れ乳乙
真木よう子のGカップを本物だと思っている奴がうらやましいよ
4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
どーみても入れ乳なんだよなあ
Gカップにすれば仕事増えるっていう計算だろうね
5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
でも、真木よう子のヌードは最高だったんだよなあ
6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/

それじゃあ話題になってるベロニカのヌード画像でも貼るか。

no title

no title

no title

no title

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ベロニカが何でここまで注目されてるのか疑問だったけど
真木よう子がヌードになってたってことなのな


8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
あのGカップが見れるってことでベロニカのヌード画像は今でも有名。
ベロニカの影響でGカップが注目されたってのもあるけどね
9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ベロニカのヌード画像に興奮している男は本物と偽物を見分けられない男でしかない

“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
普通に偽物でもいいって言う層もいるんですけどね
11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
Gカップだけでなく顔も作り物だからねえ・・・
12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
真木よう子のGカップが本物じゃないって書き込み多いけどその証拠よこせや
25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
この画像が証拠。
悪いが、真木よう子のGカップは人工物なのだよ

no title







31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>25
ガッカリ。。。
53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>33
左で十分だよなぁ~。
何で悪い方に改造しちゃうんだろ。
28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
そもそも何で今更真木よう子のヌードとか乳に関する記事があがるわけ?
29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
主演ドラマが大コケしたからだろ
こんなヨイショ記事を書いても意味ないだろうに
32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
またベロニカに匹敵するヌード見れるかもよって記事だろ
とはいえ記事を読む限りはギリギリで終わりそうだけどな
34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
再び真木よう子のヌード画像&動画が見れるなら歓迎するが
72: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>34
無理っぽいぞ
乳首見たいならベロニカにヌード画像で我慢しろ
37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
真木よう子のセミヌード画像があることをお前ら忘れてないか?
maki_yoko_1
maki_yoko_3
maki_yoko_12
maki_yoko_14
maki_yoko_16
maki_yoko_21
maki_yoko_23
maki_yoko_25
maki_yoko_26
maki_yoko_27
maki_yoko_29
maki_yoko_31
maki_yoko_37
maki_yoko_40
maki_yoko_41
maki_yoko_42
47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
普通にセミヌード画像エロいな。それはそうと、なんで真木よう子は胸も顔も整形したんだ?整形前の頃の真木よう子の方がかわいいんだけど?
48: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
それは大多数の意見だと思う。
ウルルン滞在記出てた無名の頃とか可愛いよセミヌード画像いいね
49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
確かにウルルン時代の真木よう子いいな
57: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
なんで全身整形なんかしたんだろう・・・
素材は完璧だったのに

貴重!まだ売れてない頃の真木よう子×「ウルルン滞在記」

makiyoko

プライベートではマイナスイメージ、女優としての演技力は高く評価される真木よう子。

映画「さよなら渓谷」、「ベロニカは死ぬことにした」でヌードを披露し、素晴らしい作品の出演者となっている真木よう子だが、当然、下積み時代があったわけだ。

特に驚いたのはTBS系「ウルルン滞在記」に出演していたこと。

当時の真木よう子はまだ売れていない女優のひとりで、ありのままの姿だった・・・。

真木よう子の「ウルルン滞在記」出演は事実

「あの真木よう子がウルルン滞在記に・・・」
誰もがこのように思うはずだ。

しかし、真木よう子がまだ女優として売れていない頃、確かに「ウルルン滞在記」へ出演していたのである。

ちなみに真木よう子が出演した回がオンエアされたのは2004年2月8日。

「真木よう子がタイの古式マッサージに出会った」という題目で、マッサージ師としてのスキルを身につけるというものだった。

当時の真木よう子はどこか垢抜けない印象。

 

画像: 真木よう子 「ウルルン滞在記」

maki

 

maki

maki

 

タイでのマッサージ修行を終えた真木よう子は、スタジオでその腕前を見せてエンディング。

現状の真木よう子は“妖艶”だったり、“ヌード”といったイメージが強いが、少なくともウルルン滞在記に出演していた頃の真木よう子は必死にチャンスをつかもうとする若手女優のひとりだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。