【LoL】プロゲーマー・ひろん、韓国人に敗北し“差別発言”【恥さらし】

最近になって職業として取り上げられるようになった“プロゲーマー”。

プロゲーマーは文字のごとく、得意のゲームで大会などに出場し、賞金を稼ぐといった職業なのだが、ある一人のプロゲーマーの貞操が問われつつあるようだ。

プロゲーマーのひろんは大会で韓国人に負けたことに苛立ち、自身のTwitterで暴言を吐いたのである。

はたしてこの「ひろん」というプロゲーマーはどういった人物なのだろうか。

LoLゲーマーひろん、韓国人に負けて差別発言・・・

LoLプロゲーマー・ひろん、韓国人に負けてTwitterで暴言

今月25日、韓国人を狙った侮辱発言で問題になった日本の2部プロゲーマーひろん(H1RoN)が2カ月間の出場停止処分を受けた。

H1RoNは日本リーグ・オブ・レジェンド・リーグ(League of Legends Japan League 、以下LJL)の‘Dragonfly Gaming(以下DFG)チームのADキャリーで活動中だ。

彼は今月22日、韓国人に向けて「整形民族」、「韓国に帰れ!」という発言を自分のSNSに掲載した。

ライアットゲームズ・ジャパンはH1RoNが試合に参加する選手にふさわしくない言動をしたとして2カ月間、LJL出場を禁止すると明らかにした。

画像: LoLゲーマー・ひろんの暴言(Twitter)

no title

ソース:hungryapp 

 

Focus 1: ゲーマー・ひろんのプロフィール

ひろんのプロフィール

hiron

大学生

基本はLeague of Legendsの配信
LoL : Martin Larsson : Diamond1

Twitter : hirobabiron
ニコ生 : 初心者

Broadcasting
ゲーム配信がメインです!
PCゲームの配信をしていきます
主にLoLの配信

たまに顔出しもする・・・かも

引用:ニコニコミュニティ

“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

Focus 2: 問題点は感情のままに行動してしまう“幼さ”

 

no title







近年、「見た目は大人 心は子供」といった成人が急増しているが、今回問題となっているLoLゲーマーのひろんもまたその一人といえよう。

仮にプロゲーマーであるならば、常識と社会的地位を考えた上で発言せねばならない。もはやこのようなことは説明するまでもないのだが、ゲーマー・ひろんはそれができなかった模様。

そもそもスポンサーありきで成り立っている業界のなかで、負けた腹いせで暴言を吐くとは社会人として失格である。いや、ゲーマー・ひろんは社会人になりきれていないただのゲーム好きと言っても過言ではない。

これは嫌韓といった問題以前の話であって、ゲーマー・ひろんは人として何一つ出来上がっていないということだ。

言うまでもなく今回の件で、日本のプロゲーマー全体の貞操が問題視されることになるだろう。


 

Focus 3: 差別発言後、全ツイート削除&アカウント非公開へ

 

「てめえのケツはてめえで拭け」とはよく言ったもので、まさにLoLゲーマーのひろんは今回の件に関して正式に謝罪すべきであるが、事もあろうか彼は証拠を隠滅してしまった。

現在、ゲーマー・ひろんのTwitterアカウントは非公開状態。
さらにこれまでの全ツイートを削除している。

謝罪するどころか“逃げた”のだ。

差別発言からして非常に幼稚な人間であることは言うまでもないが、さらに逃げるとはどうしようもない。

近年は韓国の民度が低いなどと囁かれていたが、それは現在の日本にも言えることではないだろうか。このような幼稚な成人が増えるほど、世界的に日本の貞操が問題視されることになる。

キツイ言い方になるが、LoLゲーマーのひろんは日本の恥さらしに他ならない。


 

Focus 4: おまけ:LoL(League of Legends)とは?

LoL(League of Legends)とは?

lol01-640x360.jpg

League of Legends(リーグ・オブ・レジェンズ、リーグ・オブ・レジェンド)は、Riot Gamesが開発したWindows用のチームストラテジーゲーム、Defense of the Ancients型のゲームである。基本プレイは無料であり、課金によって強さに差が出ることは一切無い。課金はキャラクターの見た目を変更するものである。略称:LoL。

多くのゲームレビューサイトなどで高評価を得ており、2012年、世界で最もプレイヤー数の多いPCゲームとされている。 米国ではプロスポーツ選手用のビザが認定されるなど、プロ・ゲーマーが競い合うエレクトロニック・スポーツの種目としても注目されている。

日本語版のオープンβテストは2016年3月1日に開かれる予定である。

引用: Wikipedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。