あの人は現在…GTO女優・希良梨と関東連合の接点における真相

反町隆史主演で大ヒットしたフジテレビ系ドラマ「GTO」。

同作に出演しブレイクしたのが女優・希良梨(きらり)だ。

実は脱いだらなかなかのエロボディ、個性的なルックス、歌唱力もあるということでその後も人気が続くものと思われていたが、数年後の2000年に子宮頸がんを発症して休養。

現在に至るまでがん治療していたわけだが、希良梨にはさまざまな噂が飛び交っている。

そこで今回は希良梨に浮上する数々の噂をまとめた。

GTO女優・希良梨の現在…噂される関東連合との接点と旦那情報

希良梨のプロフィール

no title

希良梨(きらり、本名:豊元 希良梨(とよもと きらり)、1980年10月23日 – )は、日本の女優。現在は台湾に本拠地を置くOFFICE303に所属。東京都生まれ、沖縄県育ち。血液型はA型。

来歴
研音所属前は「神咲りさ」の芸名で「はなきんデータランド」などに出演。
研音に移籍した1997年にドラマ「ギフト」で女優デビュー。1999年、kirari名義でシングル「Last Piece」で歌手デビュー。後にも「Toy Soldiers」のヒット曲を出す。

2000年、子宮頸癌に罹患したため、シングル「living love」のリリースとロッテのCMの出演を最後に休業し治療に専念する。2003年に一旦復帰したが、その後再び活動を休止し世界各国の学校に通うなど色々な国を転々とする。

その後台湾に活躍の場を移し、モデルやCM出演を中心に活躍。2008年に台湾で芸能関係の仕事をする台湾人男性と結婚した。2度の流産を乗り越え、2009年、第一子(長男)を出産。

2012年には子供が日本と台湾を自由に行き来できるよう、家族で日本に帰国。
2014年、約10年ぶりに日本のテレビ番組に出演。
2015年1月、大手ニュースサイトの独占インタビューで芸能活動再開を正式に発表し、1日に500万アクセスという異例の話題となり、台湾版Yahoo!・芸能面トップニュースとして取り上げられる。それを受け台湾と香港の多くのメディアが活動再開を報じた。

6月には、15年ぶりに歌手活動を再開。新曲「七色のヒカリ-Colors of the Human Race-」を発表した。この曲は自身がイメージキャラクターに起用された「多文化おもてなしフェスティバル」のテーマソングとなっている。

引用:Wikipedia


Focus 1: GTOブレイク女優・希良梨を襲った“子宮頸がん”

「GTO」希良梨、子宮を取る覚悟を「決めた」 子宮頸がん検診にひっかかる

no title

女優の希良梨(35)が24日、ブログを更新し、子宮頸がんの検診にひっかかったことを明かし、 「いつかは、癌に進行する前に子宮は取ろうと覚悟は決めてる」との心境を告白した。

希良梨はブログのタイトルを「子宮頸癌のこと、子宮を取る覚悟」とした。
この季節になると神経質になるそうで、 「子宮頸癌の検診、半年に1回ずっと受けているけど 痛みに敏感なタイプだから 毎回びっしょり冷や汗かきながらタオルを握りしめての検査だよ」と記した。

20代で手術をし、安心して生活していたというが、 「ある日、妊娠が分かったと同時に子宮頸癌の検診にひっかかって」「また再発した」などと経過を記した。

検診の結果は幸いなことに「癌になる前の段階」だったという。

希良梨は「いつかは、癌に進行する前に子宮は取ろうと覚悟は決めてるけど  子供が産めなくなる年齢までは、できるなら、希望はとっておこうと思うんだ!」と 女性としての複雑な胸中をつづった。







希良梨は1997年に女優デビューし、98年に連続ドラマ「GTO」でブレーク。
その後、2000年に子宮頸がんを発症して休養。
今年から10年ぶりに日本で芸能活動を再開した。

ソース:Yahoo!ニュース

希良梨の現在情報を確認しようとするユーザーはさほどいない。

確かに希良梨はGTOでブレイクしたが、その数年後に子宮頸がんになり、芸能界から消えてしまったため、多くのユーザーは「仕事がなくなって引退」「一発屋」「干された」と思い込んでいることだろう。

しかし、希良梨は現在までに辛いがん闘病を乗り越えてきた。このような事実があるにもかかわらず、ネット上では現在も希良梨が“消えていた”理由に対し、さまざまな噂が浮上している。

“{ "":"", "":1, "":"on" }”>


Focus 2: ネット上で噂される希良梨と“関東連合”の接点

 

no title

現在もなお希良梨につきまとう噂のなかで、もっとも衝撃的な情報。

それは希良梨と関東連合に接点があるというものだ。

これに関しては噂に過ぎず事実確認はとれていないが、とある情報によれば希良梨は元関東連合でAVプロダクション社長の川名毅(かわな つよし)の元カノであるという。

ちなみに川名毅といえば、バリバリの関東連合出身者としてあまりにも有名で、記憶に新しい「朝青龍事件」の被害者として当時話題になった人物でもある。

なお、川名毅は歌手でタレントのhitomiとの交際歴もあるようで、当時の売れっ子だった芸能人とは親しい間柄だったのかもしれない。仮に希良梨が元カノという情報が事実であるなら、関東連合が芸能界を牛耳っているという噂はまんざらでもないことになるが・・・。

それからもう一点、これは関東連合ネタから離れてしまうが、希良梨は以前にV6森田剛とも噂になったことがある。

が、これは週刊誌特有の“飛ばし”による部分が強く、結局のところ森田剛との熱愛はデマだった可能性が高い。事実、森田剛と希良梨が噂されていた当時は、希良梨の他にも上戸彩をはじめ、小林みどりなどの候補が浮上していた。

関東連合情報においても、憶測から生まれた噂に過ぎないかもしれない。


 

Focus 3: 意外や意外・・・希良梨の旦那は台湾人だった

 

Wikiを読まれた方はもうご存知だと思うが、希良梨は2008年に台湾で芸能活動をしている台湾人男性と結婚している。

なお、以下が希良梨の旦那。

 

画像:希良梨と旦那のツーショット

no title

 

旦那の支えもあって、希良梨はがん闘病を乗り越えた。
そして、結婚した翌年の2009年には待望の第一子を出産。

以下が希良梨と長男・スカイ君。

 

画像: 希良梨と長男・スカイ君のツーショット

no title

 

GTOでブレイクし、あのまま芸能活動を維持していれば、いまや日本ではお馴染みの女優になっていたかもしれない。しかし、突然の子宮頸がんの発症。これによって希良梨の人生は一変したわけだが、現在までに掴んだ大切なものは必ずあるはずだ。

今後、再び希良梨がブレイクする日が来ることを願うばかりだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。