イメージと真逆…氷川きよしの“マネ暴行事件”をふりかえる

世間はもうあの騒動を忘れてしまっただろうか。
「演歌界のプリンス」として幅広い年齢層から支持される氷川きよしの暴行事件を・・・。

以前、氷川きよしは当時マネージャーを務めていた男性に対し、暴力行為をおこなったとして各マスコミが大々的に報道。さらに週刊文春がその暴行現場の録音音声(テープ)を公開し、同騒動が事実であることがわかった。

これだけの騒動を起こしたにもかかわらず、氷川きよしに対する処置は何もなく今日に至っている。

ということで今回は氷川きよしに異常が見られた会見におけるネット上の反応と、元マネージャーにおこなった暴行事件の録音音声について振り返る。

かつては精神崩壊寸前だった氷川きよしと“元マネ暴行事件”

氷川きよし、元マネ暴行事件で精神崩壊か・・・?

default_9c3f9f64077be2f088a2d951992c7103

昨年、元マネジャー男性が暴行を告発して刑事事件にまで発展した演歌歌手・氷川きよし。すっかり“演歌界のプリンス”の勢いを失ったかのようにみえたが、 昨年大みそかには『第65回 NHK紅白歌合戦』出場を果たし、3月1日からは明治座(東京)で約2年ぶりとなる芝居と歌の2本立て特別公演を行うなど、再び活動の勢いを増している。

しかし、いまだに氷川本人が一番動揺を隠しきれないようだ。

昨年の報道により“プリンス”の名からはほど遠い短気で暴力的なキャラクターが世間に印象づけられ、実際に元マネジャー男性は暴力を受けたと被害届を提出。 氷川は暴行容疑で書類送検されたのだが、反対に氷川の所属事務所側が口止め料として金銭を要求されたとして、この男性を恐喝未遂容疑で逆告訴。 昨年10月に東京地検が双方とも不起訴処分となったことを明らかにしたのだが、地検は処分の理由を明らかにしていない。

事件報道から不起訴処分が決定するまでの氷川は、デビュー15周年コンサートや『紅白』出場が決定した直後の記者会見でたびたび涙を見せた。演歌界に詳しい音楽ジャーナリストが語る。「『紅白』出場の頃にはリハーサルなどで報道陣の前に姿を見せていましたが、すっかり普段通りの氷川さんに戻っていましたね。 思いのほか事件の影響が仕事に出なかったことに安心したのでしょうか。『喉元過ぎれば……』というふうに見受けられましたね」

しかし、デビュー16年目の今年最初の大仕事である特別舞台の会見では、氷川自身が報道陣の目をとても気にしていたという。

「50人近くいた報道陣に囲まれながらも、1人の女性リポーターとのやりとりに集中してしまい、氷川さんが『2人ぼっちって感じ。なんか緊迫してないですか? この空気』と異様に動揺していました。 リポーターがいれば、代表的な質問者になるのは会見では通常のことなのですが。氷川さんの気遣いが、逆に報道陣に違和感を覚えさせてしまっていました」(イベント関係者)

あるテレビ局関係者も「事件に関して不起訴となった今、曲も売れているし、コアファン層である中年女性層からの人気は相変わらず。
所属する大手演歌系老舗事務所を敵に回してまで追及する媒体は、なかなかないでしょう。 おそらく、氷川さんが自虐的なツッコミを入れたくなるような異様な空気が、会見の場に漂っていたのではないでしょうか」

前回の舞台では女優と触れ合うシーンもあり、観客からは悲鳴とも歓声とも受け取れる声も上がっていたが、今回は一切色気のない演出とか。 スキャンダルで垣間見えてきたいくつかの別の顔、周囲の反応をうかがいながらでは、そろそろ疲れがみえてくる頃かもしれない。

(文=編集部)

ソース:ビジネスジャーナル

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
結局さ、この事件ってガチだったのかな・・・。
報道されて以降はまったく進展なかったよね
10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
あの事件報道以来、自分の中では氷川きよしを見る目は変わってしまった
その前に松村雄基の尻ポケットに手を入れて歩く氷川きよし報道で変わったけどなw
31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
ホモ、創価、DV
これ以上ない揃い踏み
75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
何したって氷川きよしファンは減らんよ
うちの母ちゃん見てて思う現にこの事件なんて風化しちゃってるじゃん

79: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
会見で短期で暴力的なところみせたのかと思ったら
ただ動揺してたってだけ?中身なさすぎで逆に氷川きよし潰したいんだろって気がするわ


週刊文春が公開した元マネ暴行事件暴テープの一部始終

氷川きよし、マネージャーへの暴力事件テープ(全文)

場所: 宿泊先のエレベーター内
構成: 氷川、チーフ、元マネージャー(被害者)
チーフ: 14階です。
 
氷川: 飲み物、そんなには……、荷物。
 
 
司会役: 大丈夫ですか? トランクはトランク?
 
氷川: 頭で考えてる? 次なにするか、あんた。
 
元マネ: はいっ。
 
氷川: ねえ。ほんと使いもんになんないよ、ほんと。
 
元マネ: はいっ、はいっ。
 
氷川: クビにしてもらえないかな。
 
元マネ: 「開ける」を押します。
 
氷川: そんなことはどうでもいいんだって!
 
 
(ドドン、ドンと2回、グッチの鞄で殴られる音)
 
 
元マネ: はいっ。
 
(ガンと激しい音、ブーツで1発蹴られる)
 
氷川: ほんとに! 「開ける」押しますじゃないよ、バカ。
 
元マネ: すいません。
 
(ガンと大きな音、今度はペットボトルの飲み物を投げつられる)

“{ "":"", "":1, "":"on" }”>







 
氷川: そんなことはどうでもいいんだよ、おめぇよ。
 
(「おめぇよ」にあわせて、再度飲み物を投げつける音)
 
元マネ: はいっ。
 
(大きな物音を聞きつけたJ女史が駆け付ける)
 
チーフ: もう、カメラに映ってるから!
 
(ドンという大きな音)
 
氷川: おいっ。
 
チーフ: カメラに映ってるから。ほっとけ、ほっとけ!
 
元マネ: すみません。すみません。
 
氷川: 「開ける」押します○○○○、この野郎!
 
(再び殴りかかろうとする音)
 
チーフ: カメラに映ってるから。
 
 
(3秒ほど間が空いて)
 
 
チーフ: あんな奴のために、こんな(殴る蹴るの大きな)音したらさぁ、バカみたいだよ。
 
 
(エレベーターを降りて、20秒ほど廊下を歩く音が続く)
 
 
チーフ: いい、もう。
 
氷川: いいからもう、かしてもう! 関わりたくないしほんとにぃ。帰って!
     もう帰らして! もう腹が立つばっかりもう。
 
チーフ: なんでこれ……。
 
氷川: 帰って、もう今日、あんた。
 
元マネ: はい。申し訳ございません。
 
氷川: いらんわ。
 
元マネ: はい。
 
氷川: 自分で荷物するから。 
 
 
上記、暴行テープは週刊文春がネット上(WEB)で公開し、大きな騒動となった。
 
85: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
氷川きよしって暴力報道出る前から歌番組出ても
一人だけ笑わなかったり白けた顔してたりで雰囲気怖いなと思ってたま、元マネ暴行事件で本性バレちゃった人間だな

78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
氷川きよしの心は女性だからなー
精神的に不安定なんだよ
でも腕力は男だからムカついたら暴力も振るう
そういう危険性を持ったのがオカマです
17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 

正直ズンドコさんが紅白出てびっくりしたNHKも犯罪者出すようになったかと
この事件は風化させちゃダメだと思うんだよなあ

バックが強ければ生き残れる芸能界

hikawa_kiyosi3

氷川きよしが現在も芸能界にいられる理由、それは何を隠そう彼のバックが強力だからと言っても過言ではない。

事務所サイドがプッシュできないタレントと判断すれば、何か事件を起こしたとしてもその責任を当人に追わせて切り捨てるだけだが、好意があるタレントはとことん守るのが芸能界。

そもそもこの事件だけに限らず、氷川きよしにはさまざまな黒い噂が浮上している。

が、ネット上のレスでも見られたように氷川きよしの熱狂的なファンがいればその需要はなくなることがない。そして熱狂的なファンはどんな事件を起こそうとも常に味方でいてくれるのだ。

結局、氷川きよしの元マネ暴行事件はまるでなかったかのようにされてしまった。しかしそれは当時、ファンを巧みに利用しながらできるだけ事件の色を薄めること(風化)に徹した事務所サイドの狙いがあったことに間違いない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。