エロすぎる木嶋のりこの最新ヌード画像【ちょっとかわいいアイアンメイデン】

映画「ちょっとかわいいアイアンメイデン」でヌードを披露した木嶋のりこ。

これにネット上では「思ったより胸でかかった」「美乳すぎる」など、木嶋のりこの胸を絶賛する声が溢れている。

過激なグラビアやイメージDVDで知られる木嶋のりこだが、ついに彼女の胸がお披露目となった。

そこで今回は木嶋のりこのヌード画像をご覧いただこう。

木嶋のりこ「ちょっとかわいいアイアンメイデン」フルヌード画像まとめ

木嶋のりこのプロフィール

tumblr_mcgomxCIfw1rq3bnqo1_500.jpg

木嶋のりこ(きじま のりこ、1988年3月22日 – )は、日本の女優、グラビアアイドル。
長野県出身。パイク・プランニング所属。

愛称:のりぞぉ、のりちゃん、のーりー
生年月日:1988年3月22日
出身地:長野県
血液型:O型

公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重:158 cm / ― kg
スリーサイズ:83 – 55 – 84 cm
カップサイズ:E

略歴・人物
2003年12月24日、東京滞在中にスカウトされる。『全国女子高生制服コレクション(制コレ)05』において「7テイルズ」賞を獲得した。
2008年、映画『ピョコタン・プロファイル』(監督:梶野竜太郎)で主演。
2009年3月13日、当時の所属事務所(K’s Garden)をやめると発表したが、しばらくはK’s Garden預かりという形になる。
2010年2月よりメディア・マジック・パブリッシングに、同年6月より有限会社アグア/パイク・プランニングに移籍。
2011年、木嶋のファンだったという仲村みうのプロデュースにより、「今までの清楚なイメージをぶち壊す」コンセプトでイメージビデオ作品を発表。
2012年、『ミス東スポ2012』にて櫻井里佳、市川みきと共にグランプリ受賞。
2013年3月、映画『こたつと、みかんと、ニャー。』(監督:梶野竜太郎)で主演。
2013年7月、アイドルユニット「9-Bit報道部」のプロデューサーに就任。
2013年11月、映画『こたつと、みかんと、殺意と、ニャー。』(監督:梶野竜太郎)で主演。
2014年6月、「9-Bit報道部」のデビューシングル「Nowloading…」の作詞も担当する。
2014年7月、映画『ちょっとかわいいアイアンメイデン』で主演。
2014年7月、映画『Z〜ゼット〜 果てなき希望』に火野原あかり役で出演。
2015年5月、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』に、大奥の女中役で出演が決定した事をブログにて報告する。
仲のいいタレントは、鈴木ゆき、初原千絵、原田真緒(2012年8月より2年間共同生活)、河合風花、愛星ゆうな、熊谷知花、夏乃美菜、鎌田紘子、黒沢美怜。

引用: Wikipedia

 

Focus 1: フルヌードデビューを飾った木嶋のりこの“本音”

木嶋のりこ、フルヌードデビューで「心がすごく強くなった」

学校公認で拷問を研究する「拷問部」を描いた人気コミック(原作:深見真/作画:α・アルフライラ)を実写映画化した「ちょっとかわいいアイアンメイデン」が7月19日、東京・池袋のシネマ・ロサで封切られ、主演の木嶋のりこ、吉住はるな、間宮夕貴、矢野未夏、葉山レイコ、内田春菊、吉田浩太監督が舞台挨拶に立った。

名門高校・私立聖アネスティ学園に入学した結月(木嶋)が、一目ぼれした上級生・舟木碧生(吉住)にひかれて拷問部に入部し、次第にエロティックな拷問に目覚めていく姿を大胆に描く。

本作でフルヌードに挑んだ木嶋は、「覚悟を決めて最後までやり切ろうと、ありのままを全て見せた作品。ここまでやってしまえば今後何が来ても怖くない。心がすごく強くなった」と大きく成長。本作でスクリーンデビューを飾った吉住も、「困難を乗り越えるたびにのりちゃんと抱き合って喜んだ。完成した映像で自分を見るのは正直ちょっと恥ずかしいけど、体当たりで頑張った」と達成感をにじませた。

木嶋は、秘められた拷問の素質を発揮していく役どころを演じ、「緊縛師の先生に縄の素質があると言われ、私は結月だと思った(笑)」と“攻め”の才能を開花させながらも、「実際は攻められる方が好きなので攻めてくれる男性がいい」と嗜好を暴露し赤面。なぜか女王様のイメージが定着しつつある内田は、「人様にムチを振るう役はこれで3度目(笑)。実際にやったことはないので、初々しい女の子たちをムチで打つのはすごく緊張した。私はもうすぐ55歳だけど、監督に乗せられてしてはいけないようなこともした記憶が……」と怪しげにほほ笑んだ。

吉田監督は、「原作の設定自体がかなりぶっ飛んでいるので、見たことのない映画を作ろうと全身全霊を込めた。SMの映画はたくさんあるけど、拷問ならではの物語を紡ぎ出したいと思った」と狙いを語った。

画像: 「ちょっとかわいいアイアンメイデン」舞台挨拶の模様

no title

ソース: 映画.com

 

Focus 2: 木嶋のりこ 映画「ちょっとかわいいアイアンメイデン」のフルヌード画像

 

映画「ちょっとかわいいアイアンメイデン」でフルヌードを披露した木嶋のりこだが、そのヌードを賞賛する声は多い。

木嶋のりこはこれまでに数々のグラビア画像やイメージDVDを発売しているが、それらの画像や動画からはそこまで巨乳というイメージはなかった。(公式ではEカップとはされているものの実物は小さいという意見が多かった)

しかし、「ちょっとかわいいアイアンメイデン」で披露されたフルヌードを見た者はすぐさまその意見を変えざるを得なくなる。

木嶋のりこのEカップは美乳で想像以上に大きかったのだ。

それでは「ちょっとかわいいアイアンメイデン」で披露されたことで解禁となった、木嶋のりこのフルヌード画像をご覧いただこう。

 

画像: 木嶋のりこ フライデーヘアヌード

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

これはフライデーで披露されたヘアヌード画像。

「ちょっとかわいいアイアンメイデン」でのヘアヌードも衝撃的だったが、フライデーのヘアヌード画像も衝撃的。

木嶋のりこがここまでの美乳の持ち主だったとは・・・。
これは注目されて当たり前である。


“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

Focus 3: 木嶋のりこのフルヌードに家族の反応は?

グラビアアイドル・木嶋のりこ、初フルヌードにかける思いと家族の後押し「これだけみんなから支えられている」

021l







本作に登場する木嶋は”惜しげもなく”という言葉がふさわしい。10年間グラビアで活躍し続けてきたスタイルを、迫力すら感じる脱ぎっぷりで披露。その上、数々の拷問も文字通り”体当たり”で熱演している。巡ってきたチャンスをどのように受け止め、この過激な作品とどのように向き合ったのか。撮影エピソードからプライベートな話まで、包み隠さず語ってくれた。

――とても過激な内容でした。出演が決まった時の心境は?

まず原作を読ませていただきましたが、すごく面白くて私の好きな作品でした。結月という役を演じてみたいと思いましたし、吉田(浩太)監督は”エロス”に強いこだわりがある方なので、その吉田監督作でフルヌードデビューできることもうれしいですし。すべてのタイミングがそろい、私の中では”来た!”という感じがして、「この役をやりたい」という強い気持ちが生まれました。なによりもこの話を私にくださったことがまずうれしくて、その期待に応えたいという思いがありました。

――グラビアでも活躍されていますが、完成されたスタイルが印象的でした。映画に向けて準備したことはありますか。

体の部分では、映画のために特に何かをしたということはありません。それよりも、濃厚な絡みのシーンがあるので、撮影前から相手役の吉住はるなちゃんのことを考えていました。あの笑顔好きだなとか(笑)。中身も見た目も心から恋をして演じようと思って、実際に恋をしました。碧生役が吉住はるなちゃんだと聞いた時すごくうれしくて。軽くあいさつを交わしたぐらいでしたが、その時とっても印象がよくて仲良くなりたいなと思っていたので。そこもタイミングが重なったことの1つでもありますね。

――吉住さんを好きになろうとするために、どんな行動を取ったんですか。

現場に入る前に、本読みや拷問のトレーニングの場があって、そこで話したりはしました。

――それって独特の雰囲気ですね。お互い絡みがあることは分かった上で、コミュニケーションをとっていく。

そうですね。しかも、縛ったりロウソクを使ったり、普通の絡みではありません。でも、撮影がはじまるとはるちゃん(吉住)が身を任せて、信用してくれているのが伝わって。私も躊躇(ちゅうちょ)しないで責めようと思いました。実際にこういう拷問プレイをするときは信頼関係がないとできない、そのことに気づけたのは私の中でとっても大きなことでした。

――ちなみに拷問のトレーニングというのは具体的にどのようなことをやるのでしょうか。

プロの緊縛師の方に来ていただいて。ムチの振り方にも性格が出るそうで、結月ならどんな振り方をするのかも教えてくださいました。あとは縄の扱い方とか縛り方とか。実際に吊ったりもしました。加減によってどれだけ痛みがあるのかとか。そういうことを勉強したので、かなり真面目な感じで(笑)。1つ間違えると、アザが残ったりケガにつながったりもしますので。あとはムチを当てる部分も重要です。変なところに当たると微妙に痛かったりするんですよ(笑)。

――SMの世界を知らなかった結月が徐々に豹変していく様がとてもリアルでした。撮影でも実際に拷問をすると高揚するものですか。

そうですね。自分が拷問している時というよりは、自分の責めによって、自分にだけ見せてくれる碧生先輩のリアクションで、湧き上がってくるものがあります。ずっと嫌がられるとそうはなりませんが、相手が受け入れてくれると自分の中のSの部分が出てきます。

――吉住さんとの濃厚な絡みは、特にエンディングもすごいですね。

エンディングは私もすごく大好きです。とてもきれいに撮ってくださいましたが、現場はとても激しいことになっていました。体位を変えるおおまかな流れは決まっていて、結月と碧生が心の中で結ばれることを表現しています。お互いの頭の中にあった画なので、あとはキスしたい時にキスして触りたい時に触るという感じでした。

――そうすると劇中で互いが1つになるシーンとちょっと違うわけですね。

そうですね。私の中ではちょっと切ないイメージ。映画を見終わった時に、2人が心では結ばれていたんだという”切なさ”が伝わればうれしいです。私たちが目まぐるしく体位を変える中、監督がカメラと一緒にその周りを走りながら撮ってくださいました。現場はとても大変でした。

――カットがかかってOKが出た時はどんな感じ? 照れくさい?

照れくささは撮影の最初の方でありました。胸に手を入れるところでもドキドキして。このエンディングのシーンは終盤でお互いすべてを見せ合ったシーンでもあったので、照れくさいというよりは達成感がありました。吉住はるなちゃんじゃなかったら、そんな感じにならなかったかもしれません。間宮(夕貴)ちゃんも矢野(未夏)ちゃんもそうですけど、本当にキャストに恵まれた作品だったと思います。

――イベントで4人がそろったときもすごく良い雰囲気でした。

自分で言うのも何なんですが、普段の私はしっかりしている方だと思うんです。でも、この3人と会ってしまうと、本当に楽しくて。撮影中も本物の部活の部員みたいな雰囲気。4人が集まると話が止まらないんですよね。

――確かにそんな雰囲気でした(笑)。劇中ではさまざまな拷問が登場しますが、最も印象に残ったのは”イモムシ責め”。メイキング映像でも青ざめてましたね(笑)。

私、虫が世界で一番ダメなんですよ。でも、やっぱり本物じゃないという話になって覚悟を決めました。克服できるだろうと思っていたんですが…やっぱり最後の最後でできなくて…。実際に撮影になったら、結月ではなくて”木嶋のりこ”が出てきてしまいました(笑)。本当にワンワン泣きました。虫責めはもう2度とやりたくありません(笑)。撮影でつらかったのは水責めと虫責め。それ以外は楽しむことができました。

――本作で初のフルヌードに挑戦しましたが、脱ぐことに抵抗はなかったんですか。

もちろん、不安もありましたが、話をいただいた時に姉にメールをしたんですよ。家族が嫌がる仕事はしたくないと思っているので。自分の中では決めていたんですが、家族が応援してくれるんだったらやりたいなと。「がんばって」って言ってくれたので、やろうと決心しました。

――相談したのはお姉さんだけ?

そうですね、姉が一番携帯を使えるので(笑)。姉から家族に話して、そこの回答を私に伝えてくれたんです。グラビアで活動してきたので、嫌に思うファンの方がいるかもしれない、その点でも覚悟が必要でした。でも、温かい言葉をかけて応援してくださる方もいたので、やってよかったなと思います。これだけみんなから支えられているんだと。だから、絶対に映画は成功させたいです。

――決断をしなければそういうことも気づけなかったかもしれませんね。

そうですね。今回のことで、デビュー当時の私を知っていた方がもう1度興味を持ってくださることも、うれしかったですね。

――デビューから10年経ちましたし、いいきっかけではありますね。

今年で10年目を迎えました。節目という意味でもこの作品はすごくいい機会だったなと思います。

――こんなきっかけを待っていたところはありましたか。

そうですね。もともと映画が好きで、映画の仕事をたくさんしたいなと思っていたので、今回このような大役をいただけて幸せです。この作品を成功させて、いろいろな作品で活躍できればと思います。

画像: 「ちょっとかわいいアイアンメイデン」について語った木嶋のりこ

003l

ソース: マイナビニュース 

■ 関連商品

木嶋のりこ ナイショの放課後 ~映画「ちょっとかわいいアイアンメイデン」より~ [DVD]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。