ガチで笑えない…陣内智則の性格はネタにもできないほど最悪だった

お笑い芸人・陣内智則にまだいいイメージがあったのは女優・藤原紀香と結婚した頃だろうか・・・。

現在では性格の悪さを物語るかのような言動が目立ち、何かと叩かれる芸人のひとりとなってしまった。陣内智則が自身のイメージを落とした要因、それは決して性格の悪さだけではない。そう、数々の浮気によって明らかになった女癖の悪さもまた要因のひとつなのだ。

陣内智則は“天然”という性格でも知られているが、これまでのブラックなイメージをすべて天然で片付けてもいいのだろうか?

そこで今回はお笑い芸人・陣内智則の性格についてまとめた。

洒落にならないほど最悪な陣内智則の性格

陣内智則のプロフィール

no title

陣内智則(じんない とものり、1974年2月22日 – )は、日本の男性お笑い芸人、タレント、および司会者。兵庫県加古川市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。

人物
加古川市立別府中学校、兵庫県立高砂南高等学校卒業。吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校11期生。同期にはケンドーコバヤシ、たむらけんじ、中川家、藤井隆、海原やすよ・ともこ、ハリガネロック、堂土貴(ルート33)、吉本新喜劇の烏川耕一、たいぞうなどがいる。

あだ名は主に、先輩は「陣」後輩は「陣さん」同期以上の女性は「陣くん」(例外有り)。他は「陣ちゃん」など。『なるトモ!』(読売テレビ制作)では三浦隆志(読売テレビアナウンサー)から「陣様」とも呼ばれていた。

私生活では、ドラマの共演が縁で知り合った藤原紀香と2007年2月に結婚。同年5月に行った豪華結婚披露宴が話題を集めたが、2009年3月に離婚。陣内の姪(めい)の宮脇舞依は、KRD8という姫路のご当地アイドルのメンバーとして芸能デビューしている(母親が陣内の実姉)。

引用:Wikipedia


Focus 1: 陣内智則、「なるトモ」時代をふりかえる

陣内智則 なるみに謝罪の気持ち告白 「申し訳ないというのがずっとある」

no title

お笑いタレントのなるみ(44)が2日、読売テレビの「八方・陣内・方正の黄金列伝」に出演し、MCの陣内智則(42)から過去の共演をめぐり、「なるみさんに申し訳ないというのがずっとある」と謝罪したい胸中を明かした。

2人は2004年にスタートした同局系の朝の情報番組「なるトモ」でMCとして共演。当時、なるみは31歳、陣内は30歳だった。当初はつなぎのための3カ月の予定だったが人気となり、4年半続いた。2人はその間、月曜から金曜まで毎日のように共演した。

陣内は当時を「まだ30歳。東京で、という気持ちもあって関西で帯番組。正直、戸惑った」とそれほど乗り気ではなかったことを告白した。「なるみさんに申し訳ないなというのがずっとあるんです。僕が一番濃い時代。結婚も経験するし、全国的に名前も売れていくし」と語った。陣内は2006年に藤原紀香と結婚した。

番組では「なるトモ」がスタートしたころから陣内は多忙になり、東京から大阪へ毎朝、新幹線で移動する日々を送っていたことを紹介した。

陣内は「打ち合わせをするのも眠たい。あの時はなるみさんに申し訳ないなって思いました。ぶっちゃけ。僕は機嫌が悪かったら悪い顔してた。カメラで抜かれてもカメラを見なかった。それをなるみさんがどう思っていたのか聞きたい」と尋ねた。

なるみは「腹は立たなかった。陣くんが売れていくのを見るのはうれしかった」と話すと、陣内は「僕は甘えていた」と反省の言葉。「1回も怒られたことはない。なるみさんに『なんでこの人こんな全部できるねん』と悔しさもあった」と明かした。

ソース:デイリースポーツ 

「なるトモ」においてはもっと謝らなければならない人がいるはず・・・。
と、それについては後述するが、陣内智則の性格の悪さは当時から有名だった模様。

最近ではヒルナンデスの「丁字路」騒動で、またも炎上するハメになったわけだが、性格が天然というだけであって、なかなか改善すべき部分が改善できないタイプなのかもしれない・・・。


Focus 2: 性格の悪さが顕に…陣内智則、「なるトモ」にて和田一浩に暴言を吐き謝罪

 

no title

2004年、関西ローカルの生番組「なるトモ」にて、西武優勝でビールかけをするシーンがオンエアされた。そこに映る和田一浩を見て、陣内智則は次のような爆弾発言をしてしまう・・・。

陣内智則の性格の悪さが顕になった回「和田一浩への暴言」







陣内「うわぁ、何これw終わってるやん。この人いくつなん?」
三浦アナ「32歳ですね」
陣内「マジで!俺と2つしか変わらんやん!良かった~髪あって。こんなんなったら終わりやん」
麒麟・川島「ちょっ、言い過ぎですよ」
陣内「いやいや、お前はどうやねん?何億もらってコレ(指し棒で画面に映る和田の頭を叩く)になるのと、今のままでいるのと。俺は絶対今のままやな。金あっても、コレはあかんやろwネタやんw」
なるみ「陣くん、今日はどないしたん…」

その後、スタジオは凍りついたかのような静けさとなり、以上の陣内智則が吐いた暴言を三浦アナが番組内にて謝罪することとなった。

前述したソースと照らし合わせると、この頃の陣内智則は同番組に対してのありがたみがなかったのだろう。いや、それだけではなく、やはりこのような失言をする時点で性格に問題があることは確かだ。

むしろ、陣内智則の性格の悪さはもともと有名で、表沙汰にならなかっただけの話なのだろう。

今となっては至るところで性格の悪さが問題になり、度々炎上しているわけだが・・・。


 

Focus 3: 陣内智則の性格悪を暴露したお笑い芸人&タレントたち

 

続いては、陣内智則の性格の悪さを暴露したお笑い芸人やタレントを紹介する。

もはや「なるトモ」での失態、ヒルナンデスの丁字路騒動からして、陣内智則の性格の悪さは一目瞭然であるが、以下に紹介するタレントたちの証言も加味すると、陣内智則の性格の悪さがより際立ってくる。

どうやら陣内智則の性格は天然で片付けることができないほど最悪のようだ。

 

やすよともこ

yas

南海キャンディーズの番組に出演した際、陣内智則について「TVとプライベートでは態度が違う」と発言。あくまでテレビではいい性格のピン芸人として活動しているということか?


デーモン小暮閣下

dem

TBS系「2時っチャオ」にて。藤原紀香との結婚式における報道に対し、局アナが「陣内智則さんは後輩に慕われてる」と発言する。しかし、デーモン小暮閣下はすかさず「そうか?話が違うんじゃない?」と返答。ちなみにデーモン小暮閣下は吉本興業所属なので、陣内智則の性格の悪さを十分に把握している可能性が高い。そういう意味では非常に意味深な返答だったといえよう。


若槻千夏

wakt

深夜番組にてまだ駆け出し中のグラビアアイドルが「陣内智則さんて素敵ですね」と発言。すると若槻ははっきりとわかるほどの嫌な顔で「陣内智則さんは…」と言葉を濁した。当時売れっ子だったタレントの耳には、陣内智則の性格が悪いという噂が行き届いていたということか。


アジアン・馬場園

bbz

「なるトモ」にて。馬場園は「陣内智則は藤原紀香と付き合うまで、ブサイクを 女(人間)として扱わず、話もしなかった」と発言。付き合い出してから 「少しは」女芸人にも口を聞くようになったとのこと。やはり陣内智則の性格の悪さは折り紙つき・・・?

 

これらの証言はほんのひと握りと見ていいだろう。

きっとまだまだ陣内智則の性格の悪さを物語るエピソードや証言があるはずだ。

いっそ元嫁の藤原紀香にギャラを弾ませて聞いたなら、その性格の悪さを洗いざらい暴露してくれそうな気もするが・・・。


 

Focus 4: 世間一般の常識からズレている陣内智則

 

no title

陣内智則の性格に関連する情報はまだまだ沢山ある。つまり、本記事で紹介した内容は氷山の一角にすぎないのだ。

が、以上のエピソードや証言を見るだけでも、いかに陣内智則の性格に難があるか明確である。性格の悪さもそうだが、どこか一般常識を持ち合わせていない印象もあるため、タチの悪いダメ人間とも言えるかもしれない。

仮に「陣内智則が天然な性格だから仕方がない」という声があるなら、それは残念かつ救いようのない性格を認めることにもつながる。周囲の誰かがその性格の改善を促せばいいのだが、おそらく陣内智則は一向にそういった注意を聞かないマイペースなのではないだろうか。

特に後輩芸人をこっぴどくイジメていたという情報は、陣内智則のブラック情報の鉄板。その影響か、芸能界においても彼の評判はあまりよくないようだ。

もはや改善できないほどの性格の悪さともなると、お笑い芸人だけにネタにもできない・・・といったところか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。