キャメロン・ディアスが若い頃に披露した過激ヌード画像集

全盛期はその美貌が世界中から注目された米女優キャメロン・ディアス。

現在は全盛期にくらべると劣化が著しい・・・として、違った形で注目されているようだが、今もなお若い頃の映画や画像などは評価されている模様。

キャメロン・ディアスといえば誰もがハリウッド女優といったイメージで、ヌード画像などとは無縁と思われていることだろう。しかし、キャメロン・ディアスは若い頃、何枚かのヌード画像や動画を披露していたのである。

ということで今回はキャメロン・ディアスが若い頃に披露したヌード画像などをまとめた。

若い頃にポルノ出演?キャメロン・ディアスのヌード画像まとめ

キャメロン・ディアスのプロフィール

no title

キャメロン・ミシェル・ディアス(Cameron Michelle Diaz, 1972年8月30日 – )は、アメリカ合衆国の女優。公称身長175cm。

キャリア
16歳の時にエリート・モデル・マネジメントと契約し、17歳の時にファッションモデルとしてデビュー。1992年に日本に約2ヶ月間滞在したこともある。その後、カルバン・クラインやリーバイスのモデルをしていた。1990年7月号の『Seventeen』で表紙を飾り、特集が組まれた。

21歳の時に『マスク』(1994年公開)のオーディションに合格し映画デビューを果たす。その後は地味な活躍ぶりだったが、1998年公開の『メリーに首ったけ』が1億ドルを超える大ヒットとなり本作でニューヨーク映画批評家協会賞女優賞を受賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にもノミネートされ一躍スター女優となる。

2000年からは『チャーリーズ・エンジェル』シリーズに出演し、2001年からはアニメ映画『シュレック』シリーズのフィオナ姫の声優を務めている。

2005年よりMTVで『TRIPPIN’ キャメロン・ディアス世界(珍)冒険紀行』に出演。この番組はドキュメンタリー番組で、彼女が友人と共に世界の辺境の地や世界遺産を巡っている。彼女は同番組のプロデューサーも務めている。

引用:Wikipedia


Focus 1: 人気ハリウッド女優キャメロン・ディアスのヌード画像集

 

まずはキャメロン・ディアスのヌード画像から。

映画などではそれなりに濡れ場などは披露するものの、決して脱ぐまではいかない・・・そんなイメージのキャメロン・ディアスだが、ちょっかりヌード画像を披露していた。

その他グラマラスな米女優やタレントと比較すると、キャメロン・ディアスの体はやや貧相といった印象。

しかし、それがいいという方もいると思うので、それらヌード画像を。

 

画像: キャメロン・ディアス ヌードグラビア

no title

no title

no title

no title

no title

比較的、若い頃に撮影されたというわけでもないこれらヌード画像。

実はもっと若い頃のキャメロン・ディアスはさらに衝撃的なヌード画像を披露していたのである・・・。


 

Focus 2: キャメロン・ディアス、若い頃に出演したSMビデオが流出・・・

キャメロン・ディアスのトップレス&SMビデオがネットで流出

no title







女優キャメロン・ディアスがトップレス姿でSMをするビデオがインターネット上で流出している。

このビデオは1992年に当時モデルだった19歳のころに撮影され、トップレスのキャメロン・ディアスが犬のように振舞う革レザーの覆面をした男性を連れ歩き、圧縮空気を吸ってハイになって笑いながら「ほうら、ご覧なさい!あんなに大きいわ!」などと話しているという。

このビデオを撮影したのは写真家ジョン・ラッター氏で先ごろ、キャメロンのヌード写真をネタにキャメロンを3.3ミリオンドル(3.5億円)で恐喝した件で逮捕されている男性。現在ラッター氏は25000ドル(270万円)の保釈金で釈放され、逆に不正行為と契約違反で10ミリオン(11億円)の訴訟をキャメロンに起こしている。

このビデオはScandal-Inc. が運営しているもので、ダウンロードに39.95ドル(4000円)課金される。ビデオには、レザーのボンテージ・ファッションで編みストッキング姿のディアスとナターシャという女性が、これまた黒いボンテージファッションの男性の首輪を引きながらムチで叩き歩かせているシーンから始まるという。

カメラマンが「猫のように!もっとセクシーに!」とキャメロンに叫ぶと、キャメロンは乳首を立たせようと冷たいエアスプレーを乳首にかけて撮影を中断するシーンもあったという。

キャメロンのスポークスマンは「1992にジョン・ラッター氏が撮影したものを商業目的で販売・流布・放送・出版・配給・表示してはいけないと昨年ロスの裁判所命令が出ている。ラッター氏に対する刑事訴訟も現在進行中であり、(ビデオを流布している)サイトにビデオの差し押さえ・中止を手紙で送った」と伝えている。

ソース:ABC dane.net 


Focus 3: 流出したキャメロン・ディアス 若い頃のポルノヌード画像集

 

すでにキャメロン・ディアスの若い頃のヌード画像をご覧になっている方は少なくないだろう。

が、今から掲載するキャメロン・ディアスのヌード画像をご覧になる方はそれなりにショックを受けるかもしれない。それほどに若い頃にキャメロン・ディアスが披露したポルノ・ヌードは過激なのだ。

女性芸能人がまだ売れない頃、映画などで脱いだりするケースは珍しくないが、キャメロン・ディアスのようにポルノ作品に出演していた例は非常に珍しい。

 

画像: キャメロン・ディアス 若い頃のポルノ作品

no title

no title

no title

no title

no title

見るかぎり、ハードコアなポルノ作品といった印象。

世界的に知られるハリウッド女優が、過去にこのような作品に出演していたという事実・・・・。

ここ日本で日本女優のひとりがこのような過去を暴かれたとしたら、とてもでないが芸能活動を継続することは不可能である。

■関連商品

SEXテープ [Blu-ray]

SEXテープ [Blu-ray]

posted with amazlet at 16.11.07
Happinet(SB)(D) (2015-12-02)
売り上げランキング: 14,876
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。