モロ見えで販売停止…フライデー、過激着エロ動画の真相を報じる

kagekichakuero

最近の着エロDVDは過激なものが多く、なかにはモロにアレが見えているなんて作品もあるようだ。

特にフライデーが報じた過激着エロDVDは、モロ見え作品だったために販売が停止になったとのこと。しかし、フライデーではそれら該当作品のタイトルは伏せられていた。

はたして問題の過激着エロDVDのタイトルやいかに・・・。

モロ見え過激着エロ動画が流通している現代

つい最近、フライデーが女性器モロ見えの過激着エロ作品があり、それらが販売停止になっていることを報じた。

その記事ではタイトル名を明かさなかったものの、DVDのパッケージは掲載していたため、ネット上ではそれら過激着エロ作品を特定する動きが見られた。

まずはフライデーが報じた女性器モロ見えの過激着エロ作品における記事をご覧いただきたい。

 

画像: フライデー 女性器モロ見え過激着エロ記事(キャプ)

no title

no title

このように顔、タイトルなどは伏せられているものの、問題の“女性器モロ見え”過激着エロDVDにおける全体の雰囲気は掴める。

もはやこのヒントだけで問題の作品を特定してしまうのが、ネット上の特定を得意とするユーザーの恐ろしさ。

それでは特定された問題の“女性器モロ見え”過激着エロDVDをご覧いただこう。


 

Focus 1: モロ見え過激着エロ#1:「パイパンi字バランス娘」

 

フライデーに掲載されていたモロ見え過激着エロDVDの1本目は、「パイパンi字バランス娘」。

 

no title

 

残念ながらフライデーに報じられていることもあり、入手することは不可能。
しかし、この動画のキャプチャーは残されていたので、それらを以下に掲載する。

 

画像: モロ見え過激着エロDVD「パイパンi字バランス娘」

no title

no title

no title

no title

no title

この動画をくまなくチェックしたわけではないので、本当にモロ見え作品だったか不明であるが、画像を見る限りは過激着エロと見て間違いない。

男女のカラミがなければ何でもアリ・・・そんな世の中になってきているのかもしれない。

ということで、この動画は販売停止となった過激着エロの歴史に名を刻むことだろう。


“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

Focus 2: モロ見え過激着エロ#2:「まきの鏡開き」

 

フライデーに報じられたモロ見え過激着エロDVD2本目は、「まきの鏡開き」。







 

no title

 

こちらもモロ見えかどうかは定かではないものの、かなり際どいシーンの連続。

よくあるAV内のグラビアシーンにも似た雰囲気を持ち、一般的な着エロと比較すれば明らかに過激動画であることは間違いないだろう。

それではこの動画のキャプチャーを。

 

画像: モロ見え過激着DVD「まきの鏡開き」(キャプ)

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

これらの動画だけでなく、すでに撮影を終え、完パケしてる過激着エロDVDは多いはず。

となれば、今後もモロ見えが原因で販売停止となる過激着エロ動画が増えそうだ。


 

Focus 3: なぜか発売禁止にならない過激着エロ動画も・・・

 

単純に審査の目が行き通っていないだけなのか、販売禁止になってもおかしくないにもかかわらず、販売を続ける過激着エロ動画がある。

それが「F&Gおっぱい 極スジと極透けの私」。

 

no title

 

■レビュー
おっぱい好き大注目!FカップとGカップ二人の「極スジと極透け」のコラボ。巨乳の肉感や揺れ乳・乳首を大胆接写!おっぱい好き目線での撮影に超感激!それだけじゃありません。二人ともピッタリ合掌の極スジの持ち主、長~ぃスジをこれでもかと接写!開脚しても開かないスジに感動しちゃってください!

 

■画像

no title

no title

no title

no title

これは氷山の一角か?
探せばもっとモロ見えの過激着エロが見つかるかもしれない。

いずれにしても、現状の過激着エロ動画は規定を逸脱しているようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。