井川遥、みずから国籍は韓国であることを公表

芸能界に在日タレントが多いことは言うまでもないが、そのほとんどが事実を明かさないまま活動している。嫌韓が激化するこのご時世だからこそ、無闇に告白できないという立場もあるが、なかにはみずから国籍を公表するタレントも。

そのひとりが女優の井川遥だ。

以前から彼女には在日疑惑が浮上していたが、その他在日タレントと異なる点はその事実を隠すことなく自ら公表した点。井川は第二子出産と同時に自身の国籍が韓国であることを口にしたのである。

国籍が韓国であることを公表した井川遥

井川遥が在日韓国人であると公表したのはそう遠くない過去のこと。ちょうど第二子を出産した際に、雑誌のインタビューにおいて国籍が韓国であるとコメント。

以前から井川の本名におけるウワサはいたるところで流れていたが、そのウワサどおり本名は「趙秀恵(ちょうよしえ)」。そもそも、井川に在日疑惑が浮上したのは過去の写真だった。

igw







これは雑誌などのインタビューに掲載された1カットと思われるが、同写真を発見した人物によって彼女の在日疑惑が強まったのである。

ちなみに井川は在日3世で祖父が韓国籍とのこと。つまり、彼女はクオーターということになる。が、現在は結婚と同時に帰化したこともあり、紛れもない日本人だ。

在日を隠すタレントが多いなか、リスクを惜しまずに真実を公表したことは賞賛すべきではないだろうか。


在日という立場を隠さない生き方

国籍によって差別される世の中だが、井川遥が在日であることを公表したことは多くの人に勇気を与えたという見方もできる。

これは勝手な推測にすぎないが、彼女自身、自分が在日であることで幾多の差別を受けてきたのではないだろうか。それは容易に想像できるものではないはず。

また、彼女が公表したという背景には、自身が在日であることを認め、それを誇りに思う揺るがない精神があったのではないか。私も嫌韓派であるが、国籍を問わずたくましく生きる人間は尊敬に値する。

間違いなく井川遥という女性は逆境に強い人間だ。

嫌韓を語る前に日本人としての心構えと対応が必要な時代なのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。