元カレが画像暴露?武井咲が“ヤンキー”になった本当の理由

takeiemi

かつては“ゴリ押し女優”のひとりとして有名だった武井咲も、現在はその逆境にめげることなくコンスタントに女優業を全うしている。

最近はゴリ押し感は一切なく、バランスを考えた出演になってきた。

なぜ、武井咲がゴリ押しされたかは割愛するが、いずれにしても事務所が売り出したい女優ということに間違いない。

さて、そんな武井咲だが、ネット上で今もなお話題となっているのが「ヤンキーだった過去」だ。

元ヤンキーの芸能人は珍しくないが、なぜ武井咲は“ヤンキー”だったのだろうか。

武井咲がヤンキーになった理由と元カレ画像暴露説の真相

武井咲のプロフィール

no title

武井咲(たけい えみ、1993年(平成5年)12月25日 – )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。愛知県名古屋市港区出身。オスカープロモーション所属。

来歴
元々モデル志望で、中学入学時に両親に「中学3年の間にモデルになる」と宣言した。

2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストに応募、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞。モデルになりたいきっかけは「かわいい服、新しい服が着たくて」だったという。2006年11月号『セブンティーン』で非専属モデルとして「美人まゆのつくりかた」のページでモデルデビューし、これが芸能活動初仕事となる。2007年2月号で、同誌の専属モデルとしてデビュー。2008年には佐藤ありさ・桐谷美玲と共に「猫目三姉妹」として表紙や紙面を飾り、同年2/15号では単独での表紙への登場もしている。

2010年9月より、5500名の芸能人SNSサイト「beamie」のイメージキャラクターに就任。11月には第39回ベストドレッサー賞を史上最年少で受賞した。

2011年1月からのフジテレビ系ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に800人のオーディションを勝ち抜き、準主演のキーパーソン役で月9初出演が決定した。また、4月からのテレビ朝日系ドラマ『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜』で、主人公の吉野直役でドラマ初主演した。

2011年10月、同年12月14日発売「恋スルキモチ」で歌手デビューをすると報じられた。武井が大ファンであると公言するGLAYのTAKUROが楽曲を制作。武井をイメージして書き下ろしたラブバラードであるという。

2011年11月8日、第18回ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー(2011年)を受賞。 同年12月、グッチと日本人初契約 。

2012年8月24日の「Seventeen夏の学園祭2012」をもって、専属モデルを5年9か月務めた『Seventeen』のモデルを卒業した。

引用:Wikipedia 


Focus 1: 犯人は元カレか?武井咲、元ヤンキーの過去がバレた背景

 

no title

武井咲のヤンキー関連の情報はとにかく根拠のないものばかりだ。

ある人は「ヤンキー時代に交際していた元カレに過去をバラされた」、ある人は「武井咲が所属していたヤンキーグループ「当知Family」メンバーにバラされた」、とにかく挙げるとキリがない。

しかし、女優・武井咲が元ヤンキーだったことは紛れもない事実である。その話は武井咲の地元・名古屋市ではあまりにも有名。また、事務所が完全否定しない点からしても、武井咲な元ヤンキーだったといえよう。

それではなぜ武井咲が元ヤンキーだったことがバレたのか?

それは武井咲がヤンキーだった当時の画像が流出したこと、その画像を流出させたのが武井咲の元ヤンキー仲間だったことの2点が影響している。

なお、武井咲のヤンキー画像が流出した経緯は至ってシンプル。

同ヤンキーグループのメンバーのひとりが、「モバイルスペース(携帯サイト)」へグループ画像を掲載したことがキッカケだ。

その画像にはヤンキー時代の武井咲が写っていたため、これによって彼女の過去が特定されてしまったのである。つまり、ヤンキー画像が流出というよりも、同ヤンキーメンバーの画像投稿が原因で、武井咲の過去が暴かれてしまったというわけだ。

なお、武井咲のヤンキー時代の画像は以下のとおり。

 

画像:武井咲 ヤンキー時代の写真

no title

no title

no title

115.JPG

画像を見れば、当時武井咲がヤンキーだったことを理解できるはず。

なお、武井咲が元ヤンキーだったことをバラした人物は当時の元カレと言われているが、その元カレ説はまったくの事実無根。一部では武井咲のヤンキー時代の元カレといった画像が出回ったようだが、それはお笑いの土田晃之画像であって元カレ画像でもなんでもなかった。

今もなおネット上ではヤンキー+元カレ画像がセットになっているようだが、どこにも武井咲の元カレ画像はない。

それもそのはずだ、元カレ画像など最初から存在せず、「ヤンキー時代の元カレにバラされた」という噂がガセそのものなのだから。


“{ "":"", "":1, "":"on" }”>







Focus 2: そもそも武井咲はなぜヤンキーになったのか?

 

no title

武井咲のヤンキー情報についてリサーチした方ならもうご存知の方かもしれないが、武井咲がヤンキーになった背景は非常に複雑な理由が絡んでいる。単に当時の武井咲がグレていたといった問題ではないのだ。

当時、武井咲が通学していた愛知県名古屋市にある「当知中学校」は、地元では知らぬ者はいないほどの“ヤンキー校”として有名。学業を無視する生徒の行動が目立ち、いじめも頻繁に行われていたという。

武井咲は中学時代からモデル活動をしていたが、それをヤンキーグループにバレないように必死に隠してきた。

しかし、やがてそれがヤンキーの中心グループにバレてしまう。

気に食わないヤンキー生徒たちは、その後武井咲に目をつけるようになった。

次第にいじめはエスカレートしていき、とうとう「このままではマズイ」と感じた武井咲は苦渋の決断をする。なんと、自らヤンキーグループに加入したのだ。

その理由はとても安易なものだった。

「グループに加入すれば、いじめはなくなる。」

そう考えた武井は、いつしかヤンキーグループの一員となった。

無論、この情報がどこまで信ぴょう性を持っているかはわからない。しかし、これが事実であるなら武井咲はヤンキーにならざるを得なかった中学時代を過ごしていたことになる。言うまでもなく武井咲にとっては辛い思い出のひとつといえよう。


 

Focus 3: おまけ:武井咲のヤンキー記事(メンズサイゾー)

元ヤン美女がアツい!! 月9女優・武井咲から中島美嘉、佐々木希まで……

img_626fe8a0907019bd94aec4875df5b316170569.jpg

今年もっとも大売り出しがかかっているフレッシュな若手女優……それは武井咲(たけい・えみ)だろう。2010年のドラマ『GOLD』(フジテレビ系)で、天海祐希の娘役を演じ注目を浴びた彼女。資生堂「TSUBAKI」のCMにも出演中で、涼しげな目元と艶やかな黒髪が特徴的だ。つい先日17歳の誕生日を迎えたばかりとは思えないほど大人びた表情や立ち居振る舞いは、すでに大物女優の片鱗を漂わせている。

大手芸能事務所・オスカープロダクションに所属する彼女は、なんとすでに今年全クールのドラマに出演が決定しているという。その第一弾となるのが、17日スタートの月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(同)。教員である主人公の修二(三浦春馬)と一夜の関係を持ち、婚約者(戸田恵梨香)との仲をかき回す”悪女”のような女子生徒役を演じる。

だが、一見順風満帆に見える咲ちゃんの未来に暗雲が立ち込めている。実は彼女、中学生時代に地元で有名な不良集団に所属していたというのである。インターネット上には以前から、彼女が茶髪・金髪の女子生徒たちと仲良く遊ぶ姿をおさめた写真が何枚もUPされており、そのうち何枚かでは飲酒や喫煙の形跡も見られた。中学時代からすでにモデル活動を開始していたため、彼女だけは黒髪だが、”仲間”と同様のシャカシャカジャージを着用している。枚数もかなり多く存在し、「たまたま居合わせただけ」「友人ではない」という言い逃れもできないだろう。そのうち1枚には「我等友情永遠不滅成」という言葉が書かれている。清純派として売り出そうとしても、本人にこのような過去があるとすれば大きな痛手だ。

しかし、芸能界には”そこそこヤンチャ”な方が上昇気流に乗っていけるという傾向もある。

「世の男性陣の多くは”内気な美少女がブレイク”という構図が大好物のようですが、実際に芸能界を目指すような見目麗しい人物というのは”そこそこヤンチャ”で、クラスでも中心にいる場合が多いですね。当然のことですが、目立つからこそスカウトされるし、オーディションも通過する。真の清純派なんてのは、そうそう存在しませんよ(苦笑)」(アイドル誌編集者)

ソース:メンズサイゾー

■関連商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。