函館大学職員・佐藤梢、排泄物をタッパでネット販売し逮捕…

今、日本の性における問題というべきか・・・いや、異常な性における取引が発覚し、ネット上で話題となっている。

なんと函館大学職員の24歳の女性が自身のわいせつ画像と排泄物をネット販売し、逮捕されたのである・・・。

わいせつ画像や下着ならまだしも、“排泄物”をタッパなどに入れてネット販売するとはもはや異常。しかし、それを購入しようとしたユーザーがいたこともまた異常・・・。

できるなら記事にしたくないのだが、今回は自分のわいせつ画像と排泄物をネット販売していた函館大学職員の24歳女についてまとめた。

排泄物をタッパでネット販売で逮捕…函館大学職員・佐藤梢という人物

「自分のわいせつ画像と排泄物をネット販売していた24歳女」を逮捕

インターネットの掲示板で手広く、自身のわいせつ画像を販売していたとして、愛知県警保安課は11月8日までに北海道函館市港町の函館大学職員、佐藤梢容疑者(24)を逮捕した。

佐藤容疑者は、わいせつ画像販売目的所持で逮捕されたわけだが、売っていた物は自身のわいせつ画像だけではなく、自身の排泄物や下着類など数種類。

佐藤容疑者は取調べに対し「遊び感覚だった」と供述しているが、自身が運営するネット上のブルセラショップでは、他の「売り子」の指南役としての役割も果たしており、とても遊び感覚とは言えず、風俗店営業に近い状態だった。

ソース:AD-NET news


Focus 1: 排泄物をタッパに入れてネット販売した函館大学職員の佐藤梢

 

今から記載する内容は、実際に逮捕された函館大学職員・佐藤梢容疑者が排泄物を販売してユーザーとやりとりしている様子だ。

最初に断っておくが、かなり異常であり、理解に苦しい世界となっているので、グロや排泄物における耐性がない方はここでページを閉じたほうがいい。

それでは函館大学職員・佐藤梢の排泄物ネット販売の様子をご覧いただこう。

※以下、「こず」なるユーザー=佐藤梢容疑者、その他ユーザーは佐藤梢の排泄物に興味があり質問をする人々。

 

1:貴
質問
うんちとかおしっこが欲しいだけど局留めってできるの?
どういったものに入れて送ってくれるの?
(PC)
1/4(火)19:43







2:こず
こんにちは!局留め送付できますよ(^^)
うんちですがジップロックに入れてそれをさらにビニール袋&小箱に包んで。
おしっこは350mlか500mlのペットボトルに入れてお送りしています。
(PC)
1/5(水)14:15

3:貴
返事どうもです。うんちを頼むときに前日にコーンやシラタキを食べて欲しいとかいうリクエストってできるの?
(PC)
1/5(水)21:06

4:こず
すいません。1人暮らしではないので、料理は親が作ってくれる事になるからメニューは選び辛いです(><)
コンビニおでんやスイートコーン缶みたいのでしたら食べれますが
(PC)
1/5(水)22:48

 

・・・。
吐き気のみ襲ってくる異常なまでのやりとり。

なお、排泄物をタッパに入れるなどしてネット販売していた佐藤梢容疑者は、以下の値段で排泄物などを売っていたとのこと。

 

★マン毛30本程 500円
★おしっこ約200mlペットボトル 500円
★おしっこ約500mlペットボトル 1000円
★うん○拭いたティッシュ 1000円
★うん○ジップロック入り 3000円
★唾液 2000円画
★生理ナプキン1枚 500円
★生理タンポン 1000円(個数限定)
★使用中ハブラシ 1000円
★使用済みリップクリーム 1500円
★ノーパンで履いた綿パン 2000円染画(画像はGパンの物です)

 

もはや理解できない世界のため、値段設定が適正なのかも謎であるが・・・。


“{ “”:””, “”:1, “”:”on” }”>

Focus 2: 逮捕された函館大学職員・佐藤梢の画像

 

最後にすでに顔画像が特定された函館大学職員・佐藤梢容疑者の画像を。

正直、佐藤梢容疑者の画像を見るかぎり、至って普通の容姿。特別カワイイわけでもないが、排泄物を欲しがる異常者たちにとっては容姿など関係ないということか?

 

画像: 逮捕された函館大学職員・佐藤梢容疑者

no title

今回の排泄物ネット販売騒動によって、函館大学の評判がどうなるか心配である・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。