原因はタモリか?森脇健児が“干された理由”の真相

再ブレイクと呼ぶに相応しいか疑問だが、低迷から復活したことだけは確かなタレントの森脇健児。

現在は芸人たちから「いじられキャラ」「馬鹿キャラ」といじられ、それなりにメディア露出をしているが、全盛期に比べれば完全復活とは言い難い。

最近は解散を発表したSMAPに「またキックベース(夢がmorimori)をやろう」と集合を呼びかけたことがニュースとなったが、なぜ森脇健児はこれまで復帰することができなかったのだろうか。

ネット上では森脇健児が干された理由に対して、「タモリが絡んでいる」「単純におもしろくないから」「問題起こしたんだろ」など、さまざまな憶測が飛び交っているが・・・。

ということで今回は森脇健児が干された理由についてまとめた。

タモリが激怒?!森脇健児が干された理由の真実

森脇健児のプロフィール

no title

森脇健児(もりわき けんじ、1967年2月5日 – )は、日本のお笑いタレント、ラジオパーソナリティー。本名同じ。

大阪府枚方市出身。松竹芸能所属。枚方市立殿山第一小学校、枚方市立第一中学校、洛南高等学校、桃山学院大学社会学部卒。身長171cm、体重63kg。スリーサイズ B:92 W:76 H:96 。靴サイズ26.5cm 。趣味 マラソン、野球観戦、スポーツ観戦。京都市在住。2010年より京都美山高等学校特別顧問。既婚、1男1女あり。

来歴・人物
高校時代から地元枚方のライブハウス『ブロウ・ダウン』で自主企画イベントを数多く開催していた。

高校2年の時に「第1回松竹芸能タレントオーディション」に合格。1984年3月17日松竹芸能の所属となり、6月にエキスタ寄席で初舞台を踏む。その後、若井はやとに弟子入りする。1988年から山田雅人とのコンビで『ざまぁKANKAN!』、『森脇健児の青春ベジタブル』をはじめとする関西ローカルの番組に出演し、近畿圏で人気を博する。

その後、1990年代に入ってから東京に進出し、一時はバラエティ番組で司会を務めたりドラマに出演したが、『笑っていいとも!』降板や『夢がMORI MORI』等の主だったレギュラー番組終了の後、全国区でメインとなるレギュラー番組が獲得できず、1999年(平成11年)に近畿圏へ戻る。

引用:Wikipedia


Focus 1: 「森脇健児、解散のSMAPに「みんな、またやろうや(キックベース)」

森脇健児、解散発表のSMAPに集合呼びかける

no title

タレントの森脇健児(49)が30日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にゲスト出演し、年内の解散を発表したSMAPに集合を呼びかけた。

森脇は1990年代前半にフジテレビ系で放送された深夜バラエティ番組「夢がMORI MORI」でSMAPのメンバーと共演し、司会を務めていた。出演者たちによるキックベースで対戦するコーナーが当時ブームになるなど、同番組をきっかけにSMAPの人気に火がついた。

MCのふかわりょう(42)から、「SMAPさんにキックベースで集合しないかと声をかけられないですか?」とむちゃぶりされた森脇は、「あの時交わした連絡先、全員変わっているんですよ」と現状を報告。

しかし、2006年の「SMAP×SMAP」スペシャル内で11年ぶりに「スーパーキックベース」で再戦したことや、15年3月の「SMAP×SMAP スマスマ初のスター大運動会SP!!」で共演をしたこともあげながら、「みんな、またやろうや!」とメンバーに集合を呼びかけていた。

ソース:スポーツ報知

“{ "":"", "":1, "":"on" }”>


Focus 2: 原因はタモリか?!森脇健児が干された理由

 

no title







まず断っておくが、森脇健児が干された理由で確かな情報というものはない。すなわち、彼の干された理由のほとんどが憶測、もしくは噂によるものであってどれも事実と断定できるものではないのだ。

が、森脇健児が干された理由としてもっとも有力な説は、「タモリを激怒させたこと」なのだという。

タモリは温厚な性格で知られると共に芸能人きっての富豪でもある。
そんなタモリを激怒させた男、それが当時の森脇健児だったようだ。

森脇健児がタモリを激怒させた事件はテレビ業界(芸能界)ではあまりにも有名な話であり、通称「焼肉を網一面にビッシリ」事件として今もなお語られているのだという。

それでは森脇健児がタモリを激怒させた同事件について解説しよう。

とある番組の食事会でのこと。
そこにはタモリ、森脇健児らタレントと関係さはが参加していた。

焼き肉店で和気あいあいと進行する食事会。
タモリがいるからか、いつもより森脇健児は張り切っていたようだ。

森脇健児は網の上に肉を並べる作業をひたすら繰り返し、タモリ他、スタッフに肉を運んでいた。

が、滅多に怒ることがないタモリが突如、激怒する・・・。
その豹変ぶりに、現場は凍りついたそうだ。

タモリが激怒した原因は、肉の焼き加減、そして調理を人に任せるのが嫌だったため。

それを無視する対応をとった森脇健児は、その場でタモリから嫌われ(激怒され)、その後、共演NGを食らったという・・・。

森脇健児が干された理由、それは要らぬ気遣いと空回りによってタモリを激怒させたためだった。

これはあくまで噂として語られていることなので事実かどうかは不明であるが、森脇健児の人間性を観察しているとウソではなく事実にように感じてしまう不思議・・・。落ち着いて無理をしない行動をすればよかったものの、妙なやる気が空回りしてタモリを激怒させてしまったのだろう。


 

Focus 3: 森脇健児が干された理由(焼肉事件)の信ぴょう性

 

no title

さて、森脇健児が干された理由とされる「焼肉事件」だが、この噂の信ぴょう性はきわめて低いように思える。確かに森脇健児の人間性を見ればウソでもない話であるが、そこまで「タモリの器は小さいのか?」と疑問に感じる部分も。

確かにタモリは几帳面で独特な性格の持ち主だ。
だが、食事会でそういった態度をあらわにするだろうか?

考えられるとすれば、焼き加減などとは異なる粗相を森脇健児がしたか、その態度に問題があったのではないか。

事実、森脇健児の態度における評判は以前から悪かったようで、干された理由は彼の性格的な問題という声は多い。その点から考えると、タモリが森脇健児を干したのではなく、
森脇健児が自身の性格によって“自爆”したと考えるのが自然。

長い間、ほそぼそと芸能活動を続けた森脇健児は、過去の行いを反省する日々を送ったのだろう。だからこそ、現在になって少しずつテレビへの出演が実現しているような気がする。


 

Focus 4: 全盛期からすこぶる評判が悪かった森脇健児

 

no title

森脇健児が干された理由は前述した「タモリ焼肉事件」が原因とされているが、それは「ネタ」「噂」とする声が多い。

というのも。森脇健児は全盛期だった当時、すこぶる評判が悪くその性格が問題視されていたようだ。

例えば、某テレビ局が当時放送していたクイズ番組で、森脇健児がレギュラーをしていた大物タレントを「ババア」呼ばわりした騒動。これはどうやら事実のようだが、当時の森脇健児は態度が物凄くでかかったようで、怖いもの知らずというよりも「常識知らず」な状態で活動していたのだという。

森脇健児は一向に態度を改めることがなかったため、次第に番組スタッフをはじめ、出演者だちから嫌われていく・・・。

そして気が付くと干されていた、というわけだ。

誰とて人気者になれば“天狗”状態になるものだが、森脇健児の天狗ぶりは異常だったのだろう。

森脇健児が干された理由、それは自身の性格こそ真相なのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。