実は巨乳!元アイドル西田ひかるの水着画像まとめ

懐かしのアイドルと言えば数え切れないほど候補が浮かぶわけだが、そのなかでも“巨乳”として知られるアイドルは今もなお水着画像などが注目される。

元アイドルで巨乳と言えば、西田ひかるの名が挙がることだろう。

最近では着衣であるにもかかわらず、その巨乳っぷりが話題になった。

そこで今回は西田ひかるの巨乳が目立つ画像をまとめた。

巨乳の元アイドル西田ひかるの水着画像がエロい!

西田ひかるのプロフィール

no title

西田ひかる(にしだ ひかる、Hikaru Nishida、1972年8月16日 – )は、日本のタレント、女優、元アイドル歌手である。株式会社マナセプロダクション所属。本名(旧姓):西田 光(読み同じ)。西宮市観光大使。

人物
神奈川県川崎市多摩区出身。アメリカンスクール・イン・ジャパンを経て、上智大学比較文化学部卒業。

アメリカ合衆国で育った帰国子女である。1988年、初めは航空会社JASのキャンペーンガールとしてデビューし、その後はアイドル歌手として、シングルを29枚、アルバムを18枚(ベスト盤を含む)を発表し、ドラマや映画などに出演した。

経歴
神奈川県に生まれるが、父親の転勤に伴い、1973年~1985年の生後10ヶ月から13歳まではカリフォルニア州ロサンゼルスで育った。Pasadenaの日本人学校、ダンス教室に通った。一人っ子。

西田はカリフォルニア州在住時、スティーヴィー・ワンダーの楽曲、『愛の園 (Ai No, Sono)』において、大勢の子供たちと共にコーラス参加した。この楽曲は1979年に発売されたワンダーの音楽アルバム、『シークレット・ライフ』に収録されており、その曲紹介には西田の名前も、「Hikaru Nishida」としてクレジットされている。

東京都調布市のアメリカンスクールに入学。チアリーディングチームに参加。 1988年日本エアシステムのキャンペーンガールに起用されて芸能界デビュー、『’88コーラルアイランド・キャンペーン』でCMに初出演。キャッチコピーは海は山ほど面白い。続いてミュージカル、『小公子セディ』の全国公演において主役を演じて舞台初出演。さらに同年4月、ポニーキャニオンからシングル「フィフティーン」でアイドル歌手としてもデビューした。同期には、Wink、田中律子、高岡早紀などがいる。

1991年に、テレビのチャリティー番組、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(日本テレビ)に、第14代チャリティパーソナリティとして出演。また同年、自身の出演作『デパート!夏物語』の主題歌「ときめいて」がヒットし、『第42回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。

1998年2月長野冬季オリンピックで、ピースアピールの長野オリンピックアンバサダー。 チャリティバザー 第1回目は1990年12月28日。衣装や私服、ポスターやテレカ、昔や台本や出演した雑誌、サイン付きポラ、生写真など。デビュー直後から結婚前まで26回を重ねて2千万以上を寄付。

引用: Wikipedia 

 

Focus 1: アイドル時代の西田ひかるの水着画像

 

西田ひかるが巨乳だと知らない方にとっては、過去の水着画像も現在画像も衝撃的なものとなるだろう。

が、西田ひかるファンもしくは彼女を当時から知っていた人間からすれば、巨乳アイドルとして有名な存在だった。

今となっては実現しない水着画像も過去の画像を探ればかんたんに閲覧することが可能。

というわけで、まずは西田ひかるがアイドルだった頃の水着画像から。

 

画像: アイドル時代の西田ひかる グラビア

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title







no title

no title

no title

若くして巨乳だった頃がわかる画像ばかり。

時代を感じずにはいられないが、そこまで古く感じない。
それは西田ひかるがもつ魅力がそうさせているのかも。


 

Focus 2: 巨乳は健在!現在も魅力的な胸元をもつ西田ひかる

 

テレビ番組「ひと駅ふれあい散歩」にゲスト出演した西田ひかるの画像も話題を集めている。

いわゆる同番組は旅番組であるが、ゲスト出演した西田ひかるの胸に視聴者の目線が集中。あの頃と変わらず、現在も西田ひかるの巨乳は衰えていないようだ。

むしろいい感じに熟したこともあり、逆にアイドル時代の西田ひかるよりもエロく感じてしまうかも。

それではテレビ番組に出演した西田ひかるの画像をご覧いただこう。

 

画像: 西田ひかる 「ひと駅ふれあい散歩」キャプチャ

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

アイドル時代の水着画像よりもこっちのほうがいいと思った方は少なくないはず。

劣化どころか女性としての魅力が増している印象だ。


 

Focus 3: 今となっても語られる西田ひかるとこぶ平の“肉体関係”

 

no title

真相のほどは定かでないが、以前から西田ひかる関連の情報で注目されているのが、林家こぶ平との“肉体関係”だ。

ソースは故・やしきたかじんの番組。

同番組にゲスト出演した林家こぶ平は、西田ひかるとのセックス体験談を激白。
なんと自ら「西田ひかるの純潔を奪った」と口にしたのである。

林家こぶ平によれば、西田ひかるとドライブ中にわざとラブホテルの前をとおり、「何もしないからここで休んでいこ」と提案。

純粋だった西田ひかるはそれを間に受け、承諾してしまったという。

その後はご想像の通り。

ちなみに林家こぶ平は意外にも“モテる”ようで、これに関しては大竹まことも断言していたほど。その背景には芸能界におけるパイプの豊富さや、何よりも金持ちという点が影響していたようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。