実は濡れ場女優だった!高島礼子のヌード画像まとめ

takasimareiko

大人の色気が漂う女優として、さまざまな作品に出演する高島礼子。

そんな高島礼子が多数の濡れ場に挑み、ヌードになっていたことをご存知だろうか?

高島礼子がヌードになる、もしくはヌードを披露しているわけがないという声で溢れているが、実はまだ女優としての知名度がゼロだった頃にヌードになっていたのである。

そこで今回は高島礼子のヌード画像をまとめた。

色気ムンムン!高島礼子のヌード画像まとめ

女優・高島礼子のプロフィール

no title

高島礼子(たかしま れいこ、1964年7月25日 – )は、日本の女優。神奈川県横浜市出身。太田プロダクション所属。夫は俳優の高知東生。

来歴・人物
元々クルマ好きで、高校卒業後に横浜市内の自動車関連会社で3年間OLとして働きながらアマチュアレーサーとして活動し、21歳でJAFのコンペティションモータースポーツライセンス国内A級を取得。レース活動費捻出のために1987年にはレースクイーンをはじめ、その後芸能事務所に所属し1988年には『とらばーゆ』のCMでデビュー。このCMを見ていた松平健の紹介で『暴れん坊将軍III』に出演し、25歳で本格的に女優デビューを果たす。

『ショムニ(映画版)』や『極道の妻たち』などでは姉御肌の強い女性を演じた。

1999年2月7日、2年5か月の交際を経て、高知東生とハワイ・オアフ島の教会で挙式。
2001年、映画『長崎ぶらぶら節』で、第24回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
2011年11月25日、同年12月1日付で所属事務所を太田プロダクションからエイベックス・マネジメントへ移籍することを発表(一部業務は太田プロと提携)。2013年7月20日、エイベックス・マネジメントとの業務提携契約が終了し、再び太田プロダクション所属となる。

引用:Wikipedia

 

Focus 1: 実はヌードを披露しまくりの高島礼子

 

厳密に言えば、ヌードというよりも作品内での“濡れ場”が多い高島礼子。

今となっては日本国内でよく知られる女優の一人と言えるが、まだ売れていない頃の高島礼子はヌード女優(濡れ場女優)としての仕事しかなかったのだろう。

現在、高島礼子のヌード画像や動画がネット上に出回るようになっており、若かりし頃の彼女を拝見することができる。

それでは高島礼子のヌード(濡れ場)画像をご覧いただこう。

 

画像: 高島礼子のヌード(濡れ場)シーン

1179-001.jpg

no title







no title

no title

no title

no title

大抵、女優のヌードシーンは胸が上手に隠れていたり、カメラワークによって隠されるケースがほとんどだが、高島礼子の場合は別。

ご覧のとおり、ヌード画像と認定できるものばかりだ。

なお、高島礼子の胸が美乳であるかそうでないかは見る者の判断にお任せする。


“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

Focus 2: ヌード画像をもっとわかりやすく・・・

 

高島礼子がヌードシーンを披露している作品は2本。

1本目は「さまよえる脳髄」、2本目は「集団左遷」である。いずれにしても、高島礼子ファンであるなら、この2作品は貴重なヌードシーンが見られるため、お宝モノと言っていいだろう。

先ほど紹介したヌード画像とさほど変わらないが、もっとわかりやすいヌード画像も付け加えておく。

 

画像: 高島礼子のヌードシーン2

no title

no title

no title

no title


 

Focus 3: おまけ: 高島礼子のグラビア画像まとめ

 

高島礼子のヌード画像は出し終わったが、最後にグラビア画像を。

ヌード画像ほどの威力はないものの、高島礼子の色気はグラビア画像であっても十二分に漂っている。

 

画像: 高島礼子のグラビア

no title

no title

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。