岡本夏生の過激ハイレグ&セミヌード画像まとめ

okamotonatuki

現在、行方不明となっているタレントの岡本夏生。

ふかわりょうとの大喧嘩が原因ともされているが、はたしてこの問題は解決できるのだろうか。

そんな岡本夏生がカムバックすることを信じて、今回は彼女の過激なハイレグ&セミヌード画像の数々をまとめた。

行方不明中…岡本夏生のハイレグ&セミヌード画像集

岡本夏生のプロフィール

no title

岡本夏生(おかもと なつき、1965年9月12日 – )は、日本のタレント、レースクイーンやグラビアアイドルである。本名、金村 幸子(かねむら さちこ)。現在は、芸能事務所には所属せず、フリーランスとして活動している。

別名義:早川 ゆうき(テレビ初出演時の名義)
生年月日:1965年9月12日
出身地:静岡県
血液型:B型

公称サイズ(2010年時点)
身長 / 体重:165.4 cm / 47.8 kg
スリーサイズ:82 – 68 – 84 cm
カップサイズ:F65

エピソード
売れっ子となっていた時に静岡に一軒家、岐阜と東京にマンションを購入。低迷期はその家賃収入で生活していたという。なお、雑誌『婦人公論』2011年11月22日号掲載のインタビューでは、いざとなったらマンションを貸して家賃収入を得るというシミュレーションを予てからしていたと語っている。

美容整形を受けた経験を公言しているが、豊胸手術はしていないとのこと。また、アダルトビデオへの出演を依頼されて断ったことがあるという。

アトピー性皮膚炎である。

漫画『クレヨンしんちゃん』初期の頃には、細川ふみえ、小宮悦子とともに主人公・野原しんのすけのお気に入りのタレントの一人だった。また、気象解説者の福井敏雄、政治評論家の細川隆一郎が「唯一名前を知っている芸能人」と語ったことがあった。

引用: Wikipedia 

 

Focus 1: 過激すぎっ!岡本夏生のハイレグ画像まとめ

 

かつての岡本夏生といえば、グラビア画像で世の中の男性を虜にしていた人物である。

しかし、その一方で“トラブルメイカー”としても知られ、好き嫌いが分かれるタレントとしても有名だった。(もちろん現在もトラブルメイカー気質は改善されていないようだが・・・)

最近でも過激な衣装をしたことで世間を賑わせていたが、まずはそんな岡本夏生のハイレグ画像をご覧いただこう。

 

画像: 岡本夏生 ハイレググラビア

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

できれば懐かしのハイレグ画像をお届けしたかったが、発掘できなかったため、最近披露されたハイレグ画像でご勘弁を。

今となってはハイレグをするグラビアアイドルはいなくなったが、このような際どい水着も難なく着てしまう岡本夏生はやはり強心臓。

岡本夏生、ハイレグ共に好きな方にとってはたまらない画像になることだろう。


“{ "":"", "":1, "":"on" }”>







Focus 2: 懐かしの岡本夏生のセミヌード画像まとめ

 

ハイレグ画像にそそられるのは恐らくハイレググラビア画像をオカズにしていた世代のみかもしれない。

そんなハイレグ画像よりも過激なグラビアといえば、やはりフルヌードもしくはセミヌード画像と言っていいだろう。

過激なことで知られる岡本夏生は過去にセミヌード画像を量産している。

人によってはハイレグ画像を評価するかもしれないが、いちよ岡本夏生のセミヌード画像も掲載しておく。

 

画像: 岡本夏生 セミヌードグラビア

okamotonatsuki-6

okamotonatsuki-8

okamotonatsuki-9

okamotonatsuki-10

okamotonatsuki-15

ここまで過激な画像を出せるなら、フルヌードにも挑戦してほしかったが・・・。

しかし、現在になっても岡本夏生のサービス精神は衰えることがない。
もしかするとフルヌード画像が見られる日がやってくるかもしれない。


 

Focus 3: その他、岡本夏生のエロ~い画像まとめ

 

主に最新の過激画像になってしまうが、その他岡本夏生のエロ画像を掲載しておく。

今になってハイレグ限定の写真集を出すのもアリかな~と思うが、採算が取れない限りは実現しないか・・・。

 

画像: 岡本夏生 その他過激ショット

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

このような過激な姿を毎度テレビで見れたわけだが、はたして今後もその姿が見られるときはやってくるのだろうか・・・。

このまま芸能界引退⇒行方不明⇒最悪の結末というシナリオだけは勘弁してほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。