岸谷香の息子が通う“超難関中学校”はどこなのか

元プリンセス・プリンセスのVoとして、
現在はソロ活動している歌手の岸谷香。

夫は俳優の岸谷五朗で中学生の長男がいるのだが、
その長男の中学校がネットで話題になっている。

2月初旬、東京都内の私立中学の入学試験を受けた長男。

結果は見事に合格をするのだが、
そこまでの道のりはけっして平坦なものではなかったようだ。

岸谷は“教育ママ”として有名だった

岸谷は私たちの目の前では“歌手”としての姿を見せているが、
プライベートは誰もが認める“教育ママ”だったという。

息子の中学受験のためにすべてを捧げ、
その教育を徹底してきたそうだ。

話題となっているトップレベルの偏差値を誇る超難関中学を受ける前に、
いくつかの中学を受験していたようだが、本命は超難関中学。

さまざまな苦難を乗り越えて、
息子は見事合格を果たした。

これに岸谷は大喜びで、
2月3日の自身のブログで、歓喜と共に号泣したことを明らかにした。

これだけの文章にしてしまうと、
意外にもスムーズな中学受験合格だと思ってしまうだろう。

しかし、岸谷の“母としての執念”は並ならぬものだった。







つねに息子と“二人三脚”で奮闘してきた

岸谷はつねに息子と二人三脚で受験に奮闘し、
芸能活動よりも息子の受験にウエイトを置いていたとされる。

しかし、岸谷は母であると同時に歌手だ。

ちょうど2012年には1年間限定でプリプリを再結成。
このときは彼女にとって相当ツライ期間だった。

芸能活動も両立して、
息子への対応をこなしてしまう岸谷。

やはり彼女はタダ者ではない。

どんなときでも息子と向き合い、
妥協をゆるさない姿勢は多くのママの共感を得た。

しかし、その姿勢はけっして作られたものではない。

以前、岸谷の息子がテストや配布物を隠していたことがあり、
それに岸谷は怒りのあまり、家を飛び出したこともあったそう。

岸谷は自身のブログでは、赤裸々に日常生活を告白しており、
それは一般人が共感できる内容ばかりなのだ。

また、岸谷がどうしてここまで教育熱心なママになったのか。
その背景には、長女の受験で思ったような結果が出せなかったためだと言われている。

くわえて、自身がバンドに集中するあまり、
受験に失敗した過去があることも影響しているようだ。

さて、岸谷の息子が合格した超難関中学とはどこなのか?
これにはいくつか候補があがっている。

  • 栄光
  • 聖光
  • 早実

だが、どれも根拠のない噂であって、
どこの中学なのかは一切わかっていない。

一つだけ言えることは、
都内でも有名な超難関中学に合格したことは事実、ということだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。