慶応生協でも万引き…逮捕されたみのもんた息子のその後

かつて窃盗未遂の疑いで逮捕された、みのもんたの息子(次男)の御法川(みのりかわ)雄斗。

息子の逮捕によって、みのもんたはいくつかのレギュラー番組を降板する事態に発展したが、「親が親なら子も子」といった声は多く、みのもんたはその後自身の株を落としていくこととなる。

今回はみのもんた自身ではなく、かつて逮捕された息子(次男)のその後にフォーカスをあてた。

噂によれば、逮捕された息子は慶応生協でも窃盗をはたらいていたとのことだが・・・。

窃盗グセは慶応(生協)時代から…逮捕されたみのもんた息子のその後

みのもんたの息子(次男)、窃盗容疑で逮捕

no title

他人のキャッシュカードで現金を引き出そうとしたとして、警視庁は11日、日本テレビ社員御法川(みのりかわ)雄斗容疑者(31)(東京都港区高輪)を窃盗未遂容疑で逮捕した。

発表によると、御法川容疑者は8月31日午前1時10分頃、東京都港区新橋のコンビニ店で、近くの歩道に酔って眠り込んでいた40歳代の会社員のカードを使って現金自動預け払い機(ATM)から現金を引き出そうとした疑い。

ソース: 読売新聞(※リンク切れ)

 

Focus 1: 逮捕されたみのもんた息子、慶応義塾高校時代も生協で組織的な万引きか?

 

no title

窃盗容疑で逮捕されたみのもんたの息子(次男)だが、週刊誌や級友の証言によると、どうやら窃盗グセは今にはじまったことではなかったようだ。

以下は逮捕されたみのもんた息子の級友(慶応)の証言。

慶応義塾高校の級友の話

「ああ、雄斗(みのもんたの息子)のことだろう。なんでも盗みをして捕まったらしいね。停学処分になって学校の掲示板にも張り出されていたよ」

さらに級友の話によると、慶応大学内の生協では常に万引き事件が起こっていたとのこと。その万引きグループのメンバーがみのもんたの息子だったという。これが発覚すると、みのもんたの息子は補導および停学処分となったそうだ。

また、週刊文春の報道は以下のとおりだ。

幼稚舎から大学まで慶応に通学していた御法川容疑者(みのもんたの息子)は、高校になると1度目はタバコ、2度目は夏休み前に万引きで停学処分を受けたという。2度目は退学になりそうだったが、御法川容疑者がみのもんたに泣きついて停学処分止まりに。







この停学の影響によって高校を1年留年したというが、みのもんたが処分を軽減した学校サイドへ“誠意”をみせたようで、夏休みが明けると全教室にクーラーが設置されていたという。

どこまで信ぴょう性があるかは謎だが、週刊文春が報じていることもあるので事実である可能性が高い。

一言でいうなら、みのもんたの息子は慶応時代から窃盗グセがあり、問題が生じても親を頼ってもみ消す“クズ”だということだ。

慶応生協とは
慶応生協は、慶應義塾の学生・院生・教職員の皆さん一人ひとりが出資し、利用し、運営し、大学生活を協同の力で豊かにしていくための協同組合です。

生協は、お買い物をする場であり、食事の場であり、憩いの場です。事業活動を通して勉学研究を支えるとともに、より豊かな大学生活、魅力ある大学作りに貢献することをめざしています。健康・安全の提案(食生活相談など)や、スポーツ・レクリエーション活動など組合員同士の交流も行なっています。

引用:慶応生協


 

Focus 2: 逮捕されたみのもんた息子のその後

 

no title

さて、逮捕されたみのもんたの息子(次男)のその後だが、現在は和歌山県岩出市にある「ニッコク」という会社に勤務している模様。また、彼は妻子持ちであるが、単身赴任でひとり和歌山に暮らしているようだ。

週刊誌による報道は以下のとおり。

「次男は9月1日付で、ニッコクの社員となり、関西支店で働いています。妻と2人の子供を東京に残し、 市内にある1泊5000円のビジネスホテルに単身赴任している」(みのを知る関係者)。次男は毎日朝8時から夕方5時まで工場で働き、まっすぐホテルへ帰る。夕方、ホテルに戻った次男に声をかけた。

――こちらでの生活はいかがですか?
「お疲れさまです。すみませんね」 ひと言答え、ホテルへと入っていった。新生活への不安とやる気が、入りまじった表情だった。

どうやらごく普通の会社員として再スタートしている様子。
ちなみにこの報道といっしょに掲載されていた次男の写真がこちら。

画像:みのもんたの息子(次男)その後

m

 

なお、「ニッコク」とよばれる会社の詳細は、公式サイトをチェックしてほしい。かんたんに説明すると、「ニッコク」はみのもんた(御法川法男)が社長をつとめる、水に関連した事業を展開している企業だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。