掲示板で現在も話題!かとうれいこFカップ水着画像&動画まとめ

かつては巨乳グラビアアイドルとして大ブレイクし、世の中の男性を魅了したタレントのかとうれいこ。

現在はあまりメディアで見かけなくなったが、細々とマイペースに活動している様子。しかし、かとうれいこがこまでに残した数々のグラビア画像があれば、無理に芸能活動しなくとも、それなりにビジネスへ繋げることができるかもしれない。

事実、かとうれいこには現在もなお隠れファンが多いのだ。

そこで今回はFカップグラドルとして大人気だった、かとうれいこの過激画像や掲示板などで話題になっている動画をまとめた。

掲示板の定番!かとうれいこのFカップ水着画像&動画がエロすぎる

かとうれいこのプロフィール

no title

かとうれいこ(1969年2月19日 – )は、日本のタレント・女優・歌手・元グラビアアイドル。埼玉県越谷市出身。江戸川女子短期大学(当時)卒業。出生名は加藤 房江(かとう ふさえ)、現在の本名は横尾 房江(よこお ふさえ)。

芸能界引退と復帰
2001年(平成13年)にプロゴルファー・横尾要と結婚を機に、事実上芸能界引退となった。2003年(平成15年)には長女を出産。その後も、かとうは芸能界への復帰は一切表明せずに主婦業に専念。
2012年(平成24年)6月27日、1番ソングSHOWに出演し11年ぶりのメディア出演を果たした。また、サンズエンタテインメントにも復帰した。

引用:Wikipedia 


Focus 1: 伝説のFカップグラドル「かとうれいこ」の現在

元祖グラビア女王「かとうれいこ」の今…芸能活動再開にまつわる離婚説の真相

no title

90年代を席巻した“元祖グラビア女王”のかとうれいこ(47歳)が、7月21日(木)に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況秘報告~』(テレビ東京系列、毎週木曜24:12~)に出演。グラビアアイドルとして活躍していた時代の恋愛事情や某タレントの知られざる素顔、芸能活動再開にまつわる噂の真相などを語った。

■現場主義の野田社長に辟易!?
かとうの芸能界入りのきっかけはスカウト。彼女に声をかけたカメラマンが、当時のイエローキャブ社長で現在はサンズエンタテインメント会長・野田義治の知り合いだったことから、野田の下でタレント活動を開始する。

バスト88cmのグラマラスボディで世の男性たちを魅了したかとうは、バラエティやドラマなどで活躍。写真集とイメージビデオも立て続けにリリースした。現場が大好きな野田は社長であるにもかかわらず、足繁くかとうの仕事場を訪問。黙って見ているだけならいいのだが、カメラマンの真横でポーズの指示をしたりするため、気が散って撮影に集中できないこともあったとか。

常に野田がそばにいたため、人気絶頂の頃も共演者から声をかけられたことは皆無。しかし「恋人がいなかった……わけではなかったです(笑)」と、野田の“監視”を巧みに逃れて恋愛を楽しんでいたという。

■某タレントの意外な素顔
かとうは、今だから言える某タレントの陰湿な素顔を暴露。ある番組の収録時、ロケ先だったため楽屋の数も少なく相部屋になったのだが、そのタレントは「なんで1人じゃないの?」と不満を口にしてマネージャーを困らせていたとか。そのタレントの名を耳打ちされたMCの名倉潤は「これはアカンわ。ちょっと見方が変わったわ」とびっくり。その芸能人は、かとうよりも芸歴が長く、天真爛漫で明るいキャラ。今は“いい奥さん”というイメージがあるらしい。

■芸能活動再開にまつわる噂の真相
2001年、32歳の時にプロゴルファー・横尾要と結婚。2年後には長女が誕生した。横尾との出会いはお正月の特番。収録時はひと言もしゃべらなかったが、その後にあるパーティで再会し、さらにメジャーリーグの開幕戦を見に行った時に3度目の偶然の出会いがあったという。結局、それが縁で交際を開始。結婚して子供が生まれたことを機に、芸能活動を休止した。

子育てが一段落した2012年に芸能活動を再開。現在は、バラエティ番組を中心に活動している。また、仕事を始めたことで離婚説や不仲説が浮上しているらしいが、かとうは笑顔で否定。「仲良く暮らしています」と夫婦円満をアピールした。

この日は他に、俳優の原田龍二が旅番組で温泉に入る時のこだわりを告白。C-C-Bのドラマー・笠浩二は知られざる印税事情、タレントの島崎俊郎は過酷すぎる体当たりロケの裏側を暴露した。

ソース:マイナビ


Focus 2: 掲示板で話題!かとうれいこのFカップ水着画像まとめ

 

かとうれいこと言ったらFカップ。
そして、そのFカップが収まりきらない水着画像は今でも掲示板などで話題だ。

画像としてはどれも古いものばかりであるにもかかわらず、そのド迫力なFカップと大胆な水着によって当時のファンはもちろんのこと、現在も新たなファンを獲得しているようだ。

それに往年の巨乳グラドルがテーマの掲示板スレッドでは、必ずと言っていいほどかとうれいこの水着画像が貼られるほど。

ということで、今となってもその輝きが色褪せない、かとうれいこの水着画像を。

 

画像: 掲示板で話題のかとうれいこ水着グラビア集

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title







no title

no title

no title

no title

no title

なかにはニプレスが完全に見えてしまっている水着画像も・・・。

多少の古さは感じるものの、今の巨乳グラドルに劣らない強烈な印象を残すかとうれいこの水着画像。

当時の水着画像が今もなおネット掲示板に貼られるということは、それだけかとうれいこの水着画像とFカップが“伝説”になっていることを意味しているのだろう。


 

Focus 3: 限界ギリギリ!かとうれいこの過激水着画像まとめ

 

上記で紹介したかとうれいこの水着画像だけでも十分にエロいわけだが、さらにそれらの上をいく過激画像が存在する。

過激画像といえば、人それぞれ異なるイメージを持たれるかと思うがはたして・・・。

過激水着画像もまたネット掲示板ではお馴染みとなっているが、続いてはかとうれいこの過激水着画像をまとめた。

 

画像:かとうれいこ 過激水着グラビア集

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

かとうれいこでもっとも過激な画像となったのは1枚目の手ぶら画像かもしれない。

それ以降はセミヌード画像なども期待されたが、結局は過激グラビア止まりとなってしまい、その上をいくグラビア画像が世に出ることはなかった。

とはいえ、Fカップが見えないからこそ興奮するわけで、フルヌードなどで胸が完全にみえてしまったら幻滅してしまうケースは珍しくない。いわゆる、ガッカリおっぱいである可能性もあれば、好みでない可能性もあるわけで・・・。

そう考えると、かとうれいこは水着止まりのグラビア画像でいいのかもしれない。

事実、ネット掲示板でもそのような声が聞かれた。


 

Focus 4: 懐かしのIVを堪能せよ!かとうれいこの水着動画まとめ

 

水着画像だけでも十分にそのFカップを堪能できるかとうれいこだが、やはり動画になるとそのFカップの迫力をさらに楽しむことができる。

特にかとうれいこの動画のなかでも人気の「ハツラツ元気娘」は今もなお人気だ。

ということで、かとうれいこの懐かし水着動画を。

 

動画: かとうれいこ「ハツラツ元気娘」

そのほかにも動画共有サイトなどをチェックすれば、かとうれいこの別動画を楽しむことができる。

ここでは「ハツラツ元気娘」を掲載したが、バラエティ番組に出演するかとうれいこの動画を堪能したい場合は、YouTubeやFC2などを検索してみるといいだろう。

また、ネット掲示板にも貴重な動画が貼られていることもるので、大のかとうれいこファンは掲示板のスレッドも要チェックといったところだ。

■関連商品

Legend Gold 夏の香りゆらゆら かとうれいこ [DVD]
日本メディアサプライ(株) (2009-06-19)
売り上げランキング: 55,289
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。