松田聖子、無劣化の不自然な顔と“肌再生プログラム”の全貌

いつになっても老けない芸能人は希だ。

大半の女性芸能人はメイクで騙し騙しのやりくりだが、ネットが普及した現在はその素顔が流出し、ガッカリというケースが多い。

結局のところ、芸能人であっても手を抜けば一般人と変わらないわけだ。

が、長きにわたって芸能界で美しい顔を維持している人物がいる。

そう、歌手の松田聖子だ。

“無劣化”と言われる松田聖子の顔は絶賛される一方で、「不自然」「妙にでかい」などと否定的な意見も溢れている。

そこで今回は無劣化の顔を持つと言われる、松田聖子の顔における情報をまとめた。

松田聖子が美顔を維持できる理由

m

松田聖子の顔に関して検索したところで、ヒットするのは現在の顔と昔の顔の比較情報だったり、整形で片付けてしまう情報ばかり。

世間が知りたがっていることは、松田聖子が「なぜ美顔を維持できているのか?」「どういった美顔法を用いているのか?」「あの不自然なまでの顔はどのようにして作られているのか?」と言えよう。
美容業界はさまざまな製品を開発し、その精度がアップしていると聞くが、松田聖子が不自然なまでにあの美顔を維持できている理由は一般販売されている製品による結果とは到底思えない。

そこで突っ込んで美容業界の“最先端”を調査したところ、松田聖子が取り組んでいる(必死になっている)“美容法”がわかった。

 

それは“美肌再生術”と呼ばれるものだ。
文字を読むかぎり、まるで不老不死に似たような怪しさが漂うが、この「美肌再生術」、海外セレブの間では定番になっている美容法なのだという。
実際に松田聖子が用いているプログラムは定かでないが、有力なのはアメリカの「ドクターオバジの肌再生プログラム」とのこと。(※ただしこのプログラムは一般でも購入できる製品のため可能性は薄い)

この肌再生プログラムはいわゆる「ケミカルエステ」の一種であり、肌のアンチエイジングを目的とした美容術。

エステティシャンなどの美容家から勧められるような製品ではなく、あくまでドクターから処方された専用化粧品を使用することで肌の再生を促進させるというものだ。

肌が若くなると聞けばどこか魔法のように思えるが、要は専用化粧品によって老化現象であるシミやシワが改善される仕組み。

同プログラムを実践することで赤ちゃんのようなツヤツヤした肌を手に入れることも可能らしく、美肌にこだわるセレブには欠かせない存在とのこと。

「だったら私も!」と多くの女性が飛びつきそうだが、効果が強力である反面そのリスクも高くなる模様。

同プログラムを実践するためには「何があっても揺るがない覚悟」が必要なのだという・・・。

松田聖子の無劣化&不自然な顔はハイリスクな美容再生術を乗り越えた結果だった?

m2







では、美肌再生術を実践するにはどれほどの覚悟が必要なのか。

このプログラムの仕組みを簡単に説明すると、“古くなった細胞を剥ぎ落とす”というもの。

言葉で説明すると簡単に聞こえるかもしれないが、古くなった細胞をすべて落とすともなると、壮絶な痛みと痒みに苦しめられることになる。

また、新しい肌が再生するまでは見るも悲惨な姿と付き合う必要があるため、現実的に考えて一般人が実践するのは困難なプログラムと言っていい。逆に芸能人であるなら休養期間を上手に利用することで、同プログラムを無理なく達成できるというわけだ。

ちなみに同プログラムが完了するまでにかかる期間は数ヶ月と言われているが、途中で耐えかねて挫折するユーザーは少なくない様子。
また、日本人の肌はキメが細かくデリケートのため、予想不可能な副作用に苦しむ可能性もあるとのこと。

松田聖子はこれらの苦痛に耐え抜き、美顔を維持していると思われる。

なんといっても芸能人は顔が命なので、その他有効なプログラムを併用している可能性もあるが、松田聖子クラスともなれば現在の美顔を維持するために相当なコストを掛かていることは間違いないだろう。

おそらく一般人には理解できないケタになっているに違いない。

これをプロ意識と感じるか、単なる整形オバケと感じるかはあなた次第だ。

美顔は認めたとしても妙にでかいのはなぜなのか・・・

年齢を感じさせない、無劣化な美顔を手にできるいい証拠、それが松田聖子の美顔かもしれない。

これは多くの女性に勇気を抱かせていることだろう。
しかし、整形が当たり前となった昨今、松田聖子の不自然な美顔に薄気味悪さを覚えている方は少なくないはず。

松田聖子の美顔は確かに評価すべきだが、どう見ても不自然かつサイズがでかいように見えてしまうのは何故なのか・・・。

 

d2

m3

妙にふくらんだ頬はかなり不自然だし、顔がでかい印象を与えるばかり。

とはいえ、肌がキレイな美顔ということで堂々巡りになってしまうのだが、このふっくら感はやはり現在実践しているプログラムによるものなのか・・・?

ちなみに以下の画像は松田聖子が40代の頃の顔。

 

m4

 

目立つシワ・・・。
しかし、これこそ40代の本来の姿と言える。

そこから現在の不自然かつ無劣化な顔となっているわけだが、松田聖子の美容関連における裏ネタばかりは一切報道しないマスコミ。

いずれにしても松田聖子の不自然かつ無劣化な顔には色々と裏がありそうだ・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。