桂文枝と“不倫”…紫艶、ヌード画像の次はAVデビューか?!

sien

桂文枝との20年不倫を暴露したタレントの紫艶に新たな情報が・・・。

確定情報ではないものの、アダルトビデオメーカー「KMP」が、“あの有名芸能が!?まさかの○○解禁!! ”と題して公式ホームページで大々的に宣伝を行っている。

すでにそのプロモーション動画がアップされているのだが、顔こそ見えないもののその有名芸能人はどう見ても桂文枝との不倫で話題になった紫艶のような気が・・・。

紫艶はこれまでにヌード画像やヌードDVDには挑戦しているが、ついにあの魅力的な巨乳がAVで見られるのか?

桂文枝と20年不倫していた紫艶、KMPからAVデビューか?

現段階でわかっている情報はKMPに掲載されている情報のみ。

まるで新聞記事のようなスクープ的な記事と、一本のプロモーション動画だ。

 

画像:KMP「あの有名芸能が!?まさかの○○解禁!!」

kmp

 

動画:KMP「あの有名芸能が!?まさかの○○解禁!!」pV

ネット上ではこの動画からAVデビューしようとしている有名芸能人は「紫艶」であると断定している印象。

確かに声なども紫艶そのものだが・・・。

KMPにも書かれているとおり、こればかりは続報を待つほかない。

桂文枝との不倫で話題になった“紫艶”とは何者なのか?

桂文枝との20年間不倫が話題となっている紫艶。

両者の意見は完全に食い違っているのだが、世間は桂文枝の不倫を疑う様子はない。

そんなことよりも気になるのは、なぜ桂文枝が20年間も紫艶を愛人としていたのか。その理由を探っていくと、紫艶のヌード画像に行き着いた。

そこで今回は紫艶のFカップヌード画像にフォーカスを当てることとした。

桂文枝が紫艶を愛人にした理由は過去画像にあった

渦中の紫艶、桂文枝と20年間の不倫関係を強調

落語家の桂文枝(72)との不倫愛を一部週刊誌で報じられた演歌歌手・紫艶(38)は21日夜、スポニチ本紙の取材に応じ、「100対0で私が悪い。師匠に申し訳ない」と謝罪した。

交際について「期間が空くことはありましたけど事実」と20年間にわたる不倫関係を強調。

文枝が会見で「紫艶さんのことを心配している」と話していたことを伝えると号泣。

「師匠は後輩から厳しい人と畏怖されているが、プライベートでは優しいし尊敬できる人。 私にとって師匠であり、父親(のような存在)であり、恋人です」と語った。

12年から歌手活動は休業中で、不倫騒動が明らかになってから「こちらからは連絡を取っていない」という。

画像: 桂文枝との不倫騒動で注目される紫艶

no title

ソース: Yahoo!ニュース

Focus 1: 紫艶のプロフィール

紫艶のプロフィール

no title

紫艶(しえん 1978年1月17日(38歳) – )は日本の演歌歌手。兵庫県尼崎市出身。旧芸名は中江 ひろ子。

来歴・人物
2歳9ヶ月から民謡を歌い始める。18歳のとき「吉本演歌歌謡曲選手権」で優勝。
「紫艶」として、シングル『渋谷のネコ』でデビュー。 セクシーな演歌歌手として注目を集める。

2000年(平成12年)に、日本有線大賞新人賞を受賞する。
歌手活動は2012年から休業。

しかし2016年2月19日発売のFRIDAYで『新婚さんいらっしゃい』の司会を40年以上に渡ってつとめている上方の人気落語家・6代目桂文枝との不倫疑惑で再びスポットライトを浴びてしまう。

プロフィール
身長 165cm
バスト 90cm(Fカップ)
ウエスト 60cm
ヒップ 88cm

主な受賞
関西演歌大賞グランプリ
日本有線大賞新人賞
「吉本演歌歌謡曲選手権」優勝

引用: Wikipedia 

Focus 2: 実はヌード画像を披露していた紫艶

さて、桂文枝との不倫騒動で注目を浴びている紫艶だが、正直なところルックスはイマイチ。しかし、紫艶の武器はFカップの巨乳にある。

桂文枝が長年、紫艶を愛人にした理由はそのFカップを手放すことができなかったからではないだろうか・・・。

ちなみに渦中の紫艶だが、実はヌード画像を発表していた。

そのヌード画像を見れば、桂文枝が紫艶を愛人としてキープする理由も何となくわかるような気がする。いずれにしても紫艶のFカップは“ホンモノ”だった。

それでは紫艶が披露したヌード画像をご覧いただこう。

画像: 紫艶 ヌードグラビア

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

なお、ネット上では顔はともかくFカップは素晴らしいとの意見が溢れている・・・。

このFカップを桂文枝が揉みまくっていたことを想像すると、何故だろう・・・異常なまでに気持ち悪さがこみ上げてくるのだが。


“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

Focus 3: まだまだ終わらない・・・紫艶のヌード画像

決して桂文枝に同情する気持ちにはなれないが、紫艶のFカップはお見事としか言い様がない。

誰しもギャップを持っているものだが、紫艶の場合はちょっとアレなルックスにもかかわらず、脱いだら凄いんですをリアルにした印象。







調べてみたところ、まだまだ紫艶のヌード画像を発掘することができたので、改めてヌード画像を。

画像: 紫艶のヌードグラビア2

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

紫艶のヌードグラビアは画像によっては非常にエロい。

桂文枝からすれば常に「愛人さん、いらっしゃーい」と行った心境だったのだろうか。


Focus 4: 「桂文枝に悪い」と言いながらも週刊誌にネタを売る紫艶

フライデーでは喋り足りない?紫艶が何を企んでいるのか

今度は落語家・桂文枝さん(72)の不倫騒動だ。元演歌歌手の紫艶さん(38)が写真週刊誌「FRIDAY」で20年来の交際を「暴露」し、文枝さんが釈明会見を開く事態になっている。

双方の言い分が食い違っている点もあるため真相は分からないが、ほぼ無名の「愛人」が突如スポットライトを浴び、メディアで積極的に発言する――。このケース、「既視感」がないだろうか。

■FRIDAYだけでは喋り足りなかった?

2016年2月19日発売の「FRIDAY」は2人の不倫疑惑を写真付きで報じている。写真は全部で4枚。2人が仲睦まじげに寄り添ったツーショット写真で、うち1枚は海辺で手を握り合いながら写っている。

同誌は紫艶さんの居場所を突き止め、この写真を手に直撃したという。すると彼女は、決定的な不倫現場を押さえられた写真でないにもかかわらず「こんな写真を見られたら、否定できないですよね……。師匠とはあたしが18歳のころから交際しています。付き合ってもう20年になります……」と告白したそうだ。

写真はもともと、友達だけの限定公開でSNSに公開していたものだったといい、「少し前にパソコンの調子が悪くて修理に出したんですが、その影響なのか…」と本人なりに流出原因を分析している。

一方、吉本興業は19日、各メディアに「記事に書かれている事実はございません」とコメント。21日には本人も報道陣の前で「娘という感じで応援してきた」と関係を説明し、最後に会ったのは2年前で、それ以前も10~12年ほど会っていなかったとした。本人の口からはいまのところ、明確な不倫の否定発言はない状態だ。

双方の言い分に食い違う部分があるため、本当のところは分からないままだ。ただ、紫艶さんはFRIDAYに取材された時点で「責任はすべて私にあります」と謝罪の言葉を口にしている。

「愛人」とされる人物が、これ以上口を開くことは騒動の拡大につながる。話す内容によっては、新たな憶測を呼び、さらなる展開を迎えることにもなりかねない。にもかかわらず、紫艶さんは23日までに週刊誌「FLASH」、数社のスポーツ紙、情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日系)の取材に応じ、次々と質問に答えている。

「芸能活動辞めたから売名の必要ない」は信じられる?

22日の「モーニングショー」で放送された電話インタビューでは、男女の関係について聞かれると「世間の方の判断にお任せします」と否定も肯定もしなかった。一方で、報道が事実か問われた際には「そうですね」と認め、今でも愛しているか聞かれると「はい」と即答した。結果的に文枝さんの一連の釈明を泥沼化させた形だ。

謝罪しながらも複数メディアに登場し、時に不倫相手が困ることまで口にする「愛人」――。そうした意味で紫艶さんと重なるのが、宮崎謙介元衆院議員(35)の不倫相手として報じられた元タレントMさん(34)だ。

Mさんは15日放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)の独占インタビューに応じると、取り乱したように号泣。「(宮崎氏の)人生を狂わせてしまった」と自責した。

しかし同時に、宮崎氏から送られてきた恥ずかしいLINEトークの数々を披露し、出会いから騒動までの経緯も詳しく説明した。その後も複数のテレビ番組のインタビューに応じ、淡々とした語り口で2人の関係を振り返っていた。

2人の共通点はもう1つある。紫艶さんの本業は演歌歌手だったが、Fカップの巨乳を生かしてグラビアでも活躍。写真集では大胆なヘアヌードを披露したこともあった。そしてこのMさんも「Fカップのグラビアタレント」として仕事をしていた。

紫艶さんはすでに芸能活動を辞めており、今後再開する予定もないため「売名の必要ない」と否定しているが、ネット上では「じゃあなんで公表したの?」と疑問の声も少なくない。

「売名」といえば、お笑いタレント・狩野英孝さん(34)の二股騒動で一躍時の人となったGカップモデルの加藤紗里さん(25)も売名を繰り返し否定しながら、着々とメディア露出を増やしている。

ソース: Yahoo!ニュース

なお、桂文枝は紫艶との不倫関係を涙ながらに否定しているが、結局のところは桂文枝の別れ方に問題があったのではないだろうか。

円満な別れ方をせず、いわゆる“ポイ捨て”に近い形で切り捨てたとしたら・・・。

そう考えると紫艶が今行っていることは桂文枝への復讐なのかもしれない。

■ 関連商品

紫艶 写真集 『 ろまん 』
ワニブックス
売り上げランキング: 4,104
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。