注目モデル・カーラデルヴィーニュのヌード画像【インスタ】

kalad

現在、注目の世界的モデルとして話題のカーラデルヴィーニュ。

イギリス・ロンドン出身のカーラデルヴィーニュは瞬く間に世界の女性が注目するファッションモデルへと成長し、現在は自身のインスタも大好評だ。

また、カーラデルヴィーニュの最新スナップ画像などは常に注目の的になり、多くの女性がリファレンスする存在となっている。

そんな世界的モデルのカーラデルヴィーニュがトップレス画像を発表していたので、今回は彼女のトップレス画像をメインに様々な情報をご紹介する。

インスタが好評のモデル・カーラデルヴィーニュのトップレス画像

カーラデルヴィーニュのプロフィール

no title

カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne )はイギリスのファッションモデル、ソーシャライト、女優、歌手。

生年月日:1992年8月12日
出身地:イギリス、ロンドン

公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重:176.5cm / ― kg
スリーサイズ:83 – 67 – 88 cm

キャリア

モデル
2011年、「バーバリー」のキャンペーンに登場。当初は他のメゾンのランウェイには登場しなかったが、徐々に活動の幅を広げ、「シャネル」、「H&M」などのキャンペーンを務める。
また、「オスカー・デ・ラ・レンタ」、「ステラ・マッカートニー」、「ヴィクトリアズ・シークレット」など多数のランウェイを歩く。

2013年、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイが展開する女性向けファッションECサイト「LA BOO(ラブー)」のCMを撮影。そのメイキング映像では、「ふなっしーロンドンプロジェクト」でイギリスを訪問したマスコットキャラクター、ふなっしーと共演している。

2012年と2014年に、ブリティッシュ・ファッション・アワードのモデル・オブ・ザ・イヤーに選ばれている。

女優
演技の道にも意欲を示しており、映画『 アンナ・カレーニナ』(2012)のソロキナ嬢役で女優デビューして以降、継続的に出演している。現在、ピーター・パンの新実写映画『PAN ネバーランド、夢のはじまり』やDCコミックの悪役が集結する超大作「Suicide Squad(原題)」など複数の作品を控えており、業界の実力者に強い印象を与えている。一方で、女優活動について父親に苦言を呈され驚く場面もあった 。 2015年5月には歌手テイラー・スウィフトのミュージックビデオ「Bad Blood」に Mother Chucker 役で出演している。

音楽
歌とギターとドラムスを得意とする。 ドラムの腕は2013年に初披露 。 また、ウィル・ハードと、クランカラッセルの「ソネッタンス(サン・ドント・シャイン)」のアコースティック・バージョンで共演。

引用: Wikipedia

“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

Focus 1: カーラデルヴィーニュのトップレス画像まとめ

 

世界的モデルがヌードになったり、トップレス画像を発表することは珍しくないが、カーラデルヴィーニュもまたトップレス画像を2013年に披露していた。

以下で紹介するカーラデルヴィーニュのトップレス画像は雑誌のインタビューと共に掲載されたものらしく、エロいトップレス画像というよりはアート感が漂うモデルならではのトップレス画像となっている。

ルックス的に好き嫌いが分かれそうなモデルであるが、カーラデルヴィーニュ好きにとっては貴重なトップレス画像といえよう。

 

画像: カーラデルヴィーニュ トップレスグラビア

no title

no title







no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

大胆なトップレス画像ではないものの、ファッション的なグラビアを見るつもりで閲覧すると上品な画像として楽しむことができる。

やはりモデルのトップレス画像は“エロくならない”という点がポイントかもしれない。


 

Focus 2: インスタが好評のカーラデルヴィーニュ、うつ病であることを告白

カーラ・デルヴィーニュが“うつ”を告白! 「がんばるため、逃げるための仕事で疲弊しきってしまった」

no title

人気モデル兼女優のカーラ・デルヴィーニュ(23)が、“うつ”を患っていることを告白した。

ファッションモデルとして高い人気を得たカーラだが、近年は女優業に精を出しており、今年9月にはメインキャストを務める映画「スーサイド・スクワッド」も公開予定だ。

一見、キャリア絶頂期にあるように見えるカーラだが、ツイッターを通じてうつ病を患っていることを告白。モデル業、女優業への思いをつづっている。

近ごろはモデルとしての活動が減っているカーラだが、「モデルを辞めるなんて発言した覚えはないわ」と断言。また、「ファッション業界を非難したこともない」と、モデルの仕事への愛着を強調している。

しかしその一方で、「私はうつを患っていて、モデルをしているときは、特に自己嫌悪の症状がひどかったの」と告白。「いまも幸運なことに、仕事に起用してもらっているけれど、以前はがんばるため、逃げるために仕事をしていて、その結果、完全に疲弊しきってしまったの」と続けている。

カーラは現状について、「演技の仕事にフォーカスを置いていて、自分の欠点を気にしない術を学ぶことに努めているの。結構、うまくやれているわ」と明かしている。

ソース:TVgroove

なお、このソースは2016年4月時点のもの。

つまり、現在もカーラデルヴィーニュはうつ病と闘っていると思われる。

あくまでうつ病の要因は仕事としているが、海外はパパラッチがつきまとう影響もあり、それらのストレスもうつ病に繋がっている可能性が高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。