浅野忠信、娘の目の色から判明した“血筋”

ハリウッドでも活躍する、
日本を代表する俳優となった浅野忠信。

俳優としての活動だけでなく、
ファッション誌でもモデルとしてよく見かける浅野。

そんな浅野で注目されている情報がある。
それは“血筋”と“目の色”という2つのキーワードだ。

彼が日本人であることは言うまでもない事実だが、
調べてみると知られざる真実が見えてきた。

浅野忠信はアメリカ人祖父を持つ“クォーター”だった

日本人らしくないオーラをまとった浅野。
言葉では表現できない風貌は、男女問わずに注目される。

特に切れ長な瞳が印象的だ。

やや外国人のような風貌にもとれるのだが、
その理由が明らかになった。

浅野はオランダ系アメリカ人の祖父を持つ、クォーターだった。

以前から独特の風貌から“ハーフ”という噂が飛び交っていたが、
“クォーター”であることがわかった。

何を着てもサマになるし、俳優としてもいい味を出す。
これは祖父の血がモノを言わせているのかもしれない。

クォーターとわかってから、改めて彼を見てみると、
確かに外国人の要素が随所に見られる。

あの端正な顔立ちは、“血筋”が深く影響していたのだ。

クォーターということがわかったところで、
ひとつのキーワード“血筋”の謎は解明できた。

では、“目の色”はどうだろうか。







浅野本人ではなく、娘の“目の色”が注目されていた

クォーターであれば、目の色も変わる可能性がある。
しかし、浅野の目の色は日本人特有のブラックからブラウン。

では、なぜ浅野に“目の色”というキーワードがつきまとうのか。
それは浅野本人ではなく、娘の目の色が注目されていたからだ。

浅野には元妻で歌手のCHARAとの間に娘がいる。

それがファッションモデルのSUMIREだ。

sumi

ご覧のように目の色が独特である。
少なくとも日本人には見られない色をしている。

しかし、現状ではカラコンで色をいくらでも変えられる。

その点について詳しく調べてみたのだが、
SUMIREの目の色は“天然”であることがわかった。

これもまた、先ほどのキーワード“血筋”が絡むことになる。

SUMIREが注目されるキッカケとなったのは、
CHARAの楽曲「やさしい気持ち」のPVに出演したため。

さらにアルバム「JEWEL」のジャケットにも起用され、
両親譲りのオーラを持った、個性的な女子として注目されることになった。

彼女はお互いの良い部分をもらって生まれきたことがわかる。

そもそも、今回の浅野の“血筋”が注目された理由は、
SUMIREの“目の色”が注目されたからかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。