現在行方不明…元木大介、逮捕を逃れ嫁と共に“シャブ抜き”中か?

以前、覚せい剤所持の容疑で現行犯逮捕された清原和博。

その後も芸能界における薬物使用疑惑が世間を騒がせているわけだが、清原和博の逮捕後、メディアからバッタリと姿を消した元プロ野球選手がいる。

そう、清原和博の舎弟とまで呼ばれた元木大介だ。

単純に兄貴分だった清原和博の逮捕が余程ショックでメディアに出ないのか。それとは逆に清原和博と共に薬物を使用していたため、逮捕を逃れて行方をくらましているのか。

現在、元木大介は嫁と行方不明になっているというのだが・・・。

元木大介が行方不明?!現在は逮捕を恐れ嫁と共にシャブ抜き逃避行の最中か

元木大介のプロフィール

no title

元木 大介(もとき だいすけ、1971年12月30日 – )は、大阪府豊中市出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。

2013年現在は、野球解説者(TBS「S☆1」、日テレG+「徳光和夫の週刊ジャイアンツ」、「TBSラジオ エキサイトベースボール」TBSラジオ)、タレントなどとして活動中。 所属事務所はケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブ。

引用:Wikipedia 


Focus 1: 元木大介が清原和博の逮捕にコメントしない理由

【清原薬物報道】舎弟・元木大介が口を閉ざしているワケ

no title

2月2日に覚せい剤所持の容疑で現行犯逮捕されて以来、連日にわたって世間を騒がせている元プロ野球選手の清原和博。余波は広がり、読売ジャイアンツ(以下、巨人)の関係者やOBの選手らを中心に続々と証言が出ているが、現役時代に清原和博と親密な関係を見せていた元プロ野球選手・元木大介が姿を現さず、野球ファンが首をひねっている。

■子分・元木が親分の騒動に口を閉ざしているワケとは?

現在タレントとして活躍する元木は、1991年から2005年まで巨人に在籍。1997年に西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)から移籍してきた清原とは約9年にわたって親交を温め、”球界の番長と子分”の関係が各メディアによく取り上げられていた。

清原は現役時代も薬物を使用していたと言われ、同僚だった元プロ野球選手の野村貴仁が今月9日頃から頻繁にTVやマスコミに顔を出し、清原が巨人在籍時の1998年頃も薬物を使用していたと証言。また別メディアの報道は清原が、「5万人いる球場の打席でバットを構えるのって、どうしようもなく緊張する。空振りしてしまうとお客さんのハァーッていうため息が全部自分に吹かかるようで、緊張と不安で発狂しそうになる(週刊文春2月18日号特集記事「清原和博懺悔告白」より一部抜粋)」と”親しい関係者”に苦しみを打ち明けていた、と記している。

もし清原が現役時代に薬物を使っていたなら、元木が清原の”禁断の現場”に出くわした可能性は低くない。それだけに元木の発言に多くのマスコミが注目するところが、本人は依然沈黙を守っている。

「自身が立ち上げたラーメン屋が潰れたときには、TV番組に出演してその失敗ぶりをネタにすることに成功しました。しかし今回は一切表に出てきません。清原に気を遣っているのか、またはシャレにならん何かがあるのかもしれません」(報道関係者)

しかし、現役時代に”お調子者”とアダ名された元木がこれだけ沈黙を貫いていると、ファンも不思議でならない。ネット掲示板やSNS上で「清原と巨人時代仲良かったのに元木ぜんぜんコメントしないのなんで?」「あれほど仲良かった元木大介のコメントが出て来ないな…」という声が出ている。

東京スポーツが7日と9日に、清原に「覚醒剤を教えた先輩」について報道。さらに「球界関係者ではさらに、清原容疑者を慕う別の元選手も“薬物疑惑”が噂される。テレビ番組にも出演している人物だという(東京スポーツ2月9日記事「清原容疑者『覚醒剤ルート』にプロ野球大物OB」より一部抜粋)」と記述しており、ネット上でも数々の選手の名が挙がっている。







元木はそのうちの一人として挙げられ、「(表に)出てこないから余計怪しい」「テレビ出演というと元木」などという声が広がり、疑惑が日に日に高まっているのだ。だが一方で、「元木はむしろ清原から全力逃亡したろ」「潔癖症の元木は無罪」「(元木は)違う」と否定する意見も多い。

「無実を信じているファンのためにも、早く表に出てきて身の潔白をコメントしたほうが良いでしょう。これだけ沈黙していると、シャブ抜きするために雲隠れしていると勘違いされかねません」(同上)

現役時代に仲の良い姿を見せた清原と元木。一体どこまで”親密な関係”なのか……?

ソース:デイリーニュースオンライン


Focus 2: 行方不明…元木大介は現在どこにいるのか・・・?

 

no title

清原和博が逮捕されるやいなや、舎弟と言われた元木大介のもとにマスコミは群がり、その悲痛なコメントが報じられるものだと思っていた。しかし、現在元木大介はどこにいるのかわからない状態。そう、行方不明と言っても過言ではないのである。

マスコミ関係者によると、元木大介の現在の行方についてはまったくわからないのだという。まさに現在進行形で行方不明といった状態であり、インタビュー依頼をしてもまったくレスポンスがないとのこと。

ともなると、やはり元木大介が現在行方不明となっている理由は清原和博つながりの“薬”と考えるのが自然だろう。

事実、元プロ野球選手で清原和博と一緒に薬物を使用していた野村貴仁の証言によると、読売巨人軍は清原和博が薬物を使用していたことは誰もが知っていたとのだという。要するに清原和博の舎弟と呼ばれた元木大介がそれを知らないわけがないのだ。

やはりもっとも引っかかるのは元木大介が清原和博の逮捕に対して何のコメントもしなかったこと。

やましいことがなければ普通に取材に応じることができるわけだし、行方不明になる必要性がない。となると、元木大介は清原和博と同様、薬を使用していた可能性がある。そして、現在行方をくらましながら“薬抜き”をしているのではなだろうか?


 

Focus 3: 「逮捕を恐れる元木大介、現在“薬抜き”をするために行方不明か

 

no title

2016年4月の時点ではタレントから「清原和博の逮捕」について話題を振られ、苦笑いをするに終わった元木大介だが、それ以降彼の姿がメディアから消えることとなる。

ネット上では元木大介の嫁・大神いずみも行方不明になっているとの噂が飛び交っており、「夫婦で薬物を使用していたのではないか?」「マジでこれ現在どうなってんの?」「嫁も薬やってるとかやばいだろ」など、元木大介と嫁が夫婦で薬物を使用している疑惑が浮上しているようだ。

ちなみに薬物疑惑を持たれたタレントが薬抜きをするのはもはやお決まりである。

2014年、とある大物歌手の薬疑惑を週刊文春が報じたが、それが事実だったのか同歌手はメディア露出を控え、慌ててシャブ抜きしたという情報はあまりにも有名。

となれば、現在元木大介もシャブ抜きをしている最中ではないだろうか?
行方不明となっているのもシャブ抜きが原因なのではないだろうか?

なお、「シャブ抜き」の手法は以下のとおり。

「シャブ抜き」
クリニックのメニュー「血液クレンジング」が“シャブ抜き”に該当する。内容は生理食塩水での点滴をはじめ、クレンジングによって100〜200ccの血液を脱血してオゾンを混合させる。その後、体内に血液を戻すというもの。

現在、元木大介は逮捕を恐れ、このシャブ抜きをどこかでこっそり受けているのだろうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。