磯山さやかが結婚できない理由は“体コンプレックス”にあった

かつて大人気グラドルとして、
世の中の男性を魅了した磯山さやか。

現在も細々とバラエティ番組に出演しているが、
かつてほどの注目度はない。

そんな時こそ、結婚や熱愛で話題作り…

というのが芸能界を常套手段となっているが、
磯山に浮ついた話が一切出てこない。

同期とも言えるグラドルが数多く結婚していくなか、
磯山が結婚できない理由は何なのだろうか。

“美意識の低さ”が熱愛に発展しない原因か

以前、磯山はテレビ番組で専門家から性格分析を受けていた。
きっとあの番組で言われた“すべて”が、結婚できない理由だろう。

磯山はあまりにも“美意識が低い”ことが判明している。

磯山はオシャレに関心がなく、部屋も汚いことを告白し、
さらに“ひきこもり”であることを打ち明けた。

基本的に目立つことが嫌い・少女漫画を読みあさるのが好きとのことで、
やや“腐女子”気質な部分があるようだ。

言うまでもなく、磯山は交際に積極的ではない。

生まれ持った美貌・スタイルとは裏腹に
幾度となくチャンスをダメにしてきた可能性がある。

これは真実かどうかはわからないが、
磯山自身は今までに3名の男性としか交際したことがないという。

これは疑う余地なしで、頷ける。

イマドキの女子だけでなく、
女性であれば“美意識”を持つのが自然だ。

しかし、磯山にはその意識がないのである。

噂では磯山が結婚しない理由は“理想が高い”と言われてきたが、
どうやら理想以前の問題のようだ。

さらに磯山には結婚や交際に至れない理由があった。







グラドルなのに“体”がコンプレックスだった

ある意味、衝撃的告白になるかもしれない。

磯山はグラドルとして活動してきたにも関わらず、
ずっと自分の“体”にコンプレックスを抱えていた。

“人に見られるのが嫌”という心理が常に働くため、
基本的に自宅にひきこもっているのだろう。

とことん体を武器にすれば…と思ってしまうが、
人間が抱えるコンプレックスが与える影響はとてつもない。

そう、磯山はコンプレックスを売って活動してきたことになる。

グラドルとして活動する以上、
多くの男性に体を見られているのは言うまでもない。

これもまた、磯山の精神的負担になっているのだろう。

グラドルとしての活動の反動からか、
普段のファッションは基本厚着で、露出をとことん抑えるという。

芸能活動で体をさらけ出すことができても、
プライベートでそれを隠してしまうのであれば
結婚の前に交際することができない。

コンプレックスを解消することは簡単ではないが、
結婚願望を持つ磯山が、それを実現するためには努力が必要だろう。

元グラドルの青木裕子も、
引退後に体がコンプレックスだったことを告白している。

その後、彼女は好きだった音楽などに挑戦し、
自分らしく生きることができる道を進んだ。

磯山もまた、別の道を進むことを検討してもいい。

上手にコンプレックスと向き合うことができれば、
意外にもスムーズに結婚ができてしまうかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。