菅谷哲也、テラスハウスを卒業できなかった理由

もはや、Theテラスハウスといっても過言ではない、
そのメンバーでタレントの菅谷哲也。

以前からネット上では彼に対し、
“なぜ卒業しないのか?”という疑問が囁かれていた。

確かに他のメンバーは早いサイクルで入れ替わっていたが、
結局彼は番組終了まで卒業することはなかった。

これには何か理由があるのだろうか。
考えられる要因を探ってみることにした。

菅谷はいわば“ポスト”のような存在

菅谷がテラスハウスを卒業できなかった理由を単純に考えてみると、
それは彼が“ポスト”のような存在になっていたためだろう。

すでに卒業したメンバーの再加入や、
ゲストとして参加した時のために、

周囲をまとめる存在として置いていたのではないだろうか。

番組上、サプライズなどを盛り込むことは必要なため、
ヒヨった時のための保険として、菅谷を残している可能性は高い。

そもそも菅谷=テラスハウスという構図は完成しているため、
彼なしに旧メンバーが参加しても、盛り上がりに欠けるはずだ。

いい中和をしてくれるのが菅谷であり、
番組サイドからすれば、それは制作上、ラクでもあり演出しやすい。

普通に考えて、彼だけが卒業しないのは不自然であり、
番組サイドの思惑が見え見えである。







“ピン”では扱いづらい菅谷というタレント

仮に菅谷がタレントとしてのポテンシャルが高く、
業界から扱いやすい存在だったらどうだろうか。

おそらく彼はとっくにテラスハウスを卒業していたはずだ。

しかし、現在のように残り続けているのは、
菅谷のタレント能力が乏しいためだ。

実際にメンバーがいないと立たないキャラであり、
バラエティに出てもイマイチな結果の菅谷。

もっぱら活躍できるとすれば、
運動系で体力をみせる番組しかない。

そのため、テラスハウス側としては、
彼をうまく売り出せずにいる状態なのだろう。

予想ではまだまだ菅谷はテラスハウスを卒業しない。

菅谷がタレントとしての才能を開拓するか、
彼に変わるメンバーが加入しないかぎりは、

ずっと“保険”として扱われることだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。