都知事大丈夫?鳥越俊太郎に認知症疑惑&女性問題が浮上…「文字や顔が普通じゃない」【週刊文春】

torigoeshutantarou

現在、都知事選に立候補している鳥越俊太郎は問題だらけ・・・。

街頭演説や記者会見では、まるで認知症を思わせるような受け答えが話題となり、文字や顔も認知症の可能性があるとあの高須クリニック院長が言及。

さらには週刊文春が鳥越俊太郎の女性問題を報道するなど、日を追うごとにイメージが悪化している。

はたして鳥越俊太郎は認知症なのか?
そして、報道された女性問題は事実なのだろうか?

大丈夫?鳥越俊太郎に浮上した認知症疑惑&女性問題…「文字や顔が普通じゃない」

鳥越俊太郎のプロフィール

no title

鳥越俊太郎(とりごえ しゅんたろう、1940年3月13日 – )は、日本のテレビタレント、ジャーナリスト。鳥越製粉の創業者・鳥越彦三郎の曾孫で、歌手の鳥越さやかは次女。

主張・言動
本人は「ジャーナリスト」と呼ばれることを嫌い、「ニュースの職人」を名乗っている。一方で、ジャーナリストという肩書きは他人が勝手に付けたもので、「俺はジャーナリストではない」から、ジャーナリストとして持っていなけれならないとされる倫理性などを問われても困るといった発言をした。ただし、2016年東京都知事選挙に立候補した際には、自身の肩書を「ジャーナリスト」と称している。

森進一を「日本人の心を歌う森は日本のイヴ・モンタンだ」と評している。

2009年4月23日、SMAPのメンバー・草彅剛が公然わいせつ罪の容疑で逮捕されたことに「午前3時の公園でだれもいないところでしょう。公衆の面前じゃないんだから公然わいせつにはならないと思う。逮捕までしなくてもいいのでは?」と疑問を呈した。その後、草彅は不起訴処分となり、1ヶ月の活動自粛期間を経て芸能界に復帰した。この自粛期間について鳥越は「妥当だ。人騒がせを反省するのに必要な期間かなと。逮捕、家宅捜索はやりすぎで、犯罪を構成してないと思うので、騒がせたということでね」とコメントした。

引用:Wikipedia


Focus 1: 鳥越俊太郎に“認知症”の疑い・・・文字や顔にその兆候が

 

no title

現在、都知事選に立候補しているものの、何かとトラブル続きとなっている鳥越俊太郎。

その中でも特に世間が注目しているのは、鳥越俊太郎の“認知症”疑惑だ。

その発端は高須クリニック院長の高須克弥のツイートだった。

 

「医療法人福祉会高須病院は認知症の患者さまのリハビリ治癒による社会復帰をお手伝いしております。鳥越さんのおいでをお待ちしております。」

t1

 

さらに高須院長は以下のツイートを放つ。

 

「テストすればすぐに判明します。疑惑は一瞬ではらせます。ちなみに僕は100点満点。えっへん。」

t2

 

正直なところ、高須院長としては鳥越俊太郎の認知症を“断言”しているかのような印象。医療に生きる人間が認知症と言っているわけなので、その可能性はきわめて高いといえよう。

また、鳥越俊太郎の認知症疑惑が強まった背景は他にもある。

まずは以下の画像をご覧いただきたい。

 

no title

 

この鳥越俊太郎画像は認知症を連想させるかのような“顔”をしているとのことで、ネット上で瞬く間に認知症疑惑が強まるかたちとなった。

見方によってはそのような顔をしている画像を、何者かがアップしたとも考えられるが、確かにこの顔は認知症を思わせる。

それ以外にも、鳥越俊太郎が「まともに文字を書けない」という噂が広まり、これまた認知症疑惑を強めることとなった。

 

no title

no title

 

これは明らかにまともな文字ではない・・・。
健康な人間であれば、ここまで文字が乱れることはないと思うのだが。

仮に鳥越俊太郎の認知症疑惑が事実であれば、とてもでないが都知事を任せられる立場でない。

高須院長の断言にも似たツイートといい、顔そして文字といい、認知症の疑いは濃くなっていくばかりである。








“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

Focus 2: 週刊文春が報じた鳥越俊太郎の“女性問題”

鳥越俊太郎候補「淫行」文春報道 鳥越氏の弁護団、東京地検に告訴状を提出 名誉棄損と公選法違反容疑で

no title

東京都知事選(31日投開票)に立候補しているジャーナリスト、鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=の女性問題を週刊文春が報じたことについて、鳥越氏の弁護団は21日、名誉毀損(きそん)と公職選挙法違反の疑いで、東京地検に告訴状を提出したことを明らかにした。

週刊文春の記事タイトルは「『女子大生淫行』疑惑 被害女性の夫が怒りの告白!」。記事によると、鳥越氏は平成14年夏、当時20歳の大学2年生の女子学生を自身の別荘に誘い出し、「二十歳にもなって、そんなに性のことを知らないのか」と強引に迫った。また、翌日、東京に戻る車中で「ラブホテルに行こう」と誘ったという。

記事にある「疑惑」と称する案件については、事前にFAXによる取材があり、本人に確認の上、弁護団から事実無根であると文書で明確に否定する回答をするとともに、無責任に記事化すれば選挙妨害になると強く警告した。しかしながら、記事は、一方的な証言だけに基づき、「疑惑」がいかにも真実であるかのごとき印象を与えるものとなっている。

記事は、「疑惑」が事実であるとは断定せず、一方的な証言と思わせぶりな記述だけで、あたかも「疑惑」が真実であるかのような印象を与えるものとなっている。こうした手法で有権者に事実と異なる印象を与えようとする行為は、明確な選挙妨害であり、公職選挙法148条1項但書によって禁止される「虚偽の事項を記載し又は事実を歪曲(わいきょく)して記載する等表現の自由を濫用(らんよう)して選挙の公正を害」する行為に他ならず、同法235条の2に規定する罰則の対象にもなりうる行為である。また、刑法230条1項の名誉毀損(きそん)罪を構成する。

弁護団は、週刊文春に対し、強く抗議する。また、明日(21日)にも東京地検に刑事告訴すべく準備を進めていることを申し添える。

ソース:産経新聞 

鳥越俊太郎は週刊文春が報じた女性問題に対して事実無根と主張。そして、告訴する姿勢を見せているが、はたしてこれは事実なのだろうか。

週刊文春はノリにのっている週刊誌なので、とてもでないが事実無根の情報を報道しているとは思えない。

いずれにしても、鳥越俊太郎潰しが盛んになっていることは事実なので、何者かが鳥越俊太郎のネガキャンを画策しているものと見られる。

そもそも芸能界に生きる人物は過去に女性問題のひとつやふたつはありそうなものだが・・・。


Focus 3: ホントに大丈夫? 鳥越俊太郎の都知事立候補

鳥越俊太郎氏は「病み上がりの人」 小池百合子氏が発言を謝罪【都知事選】

no title

7月31日に投開票される東京都知事選の演説で、「病み上がりの人」と鳥越俊太郎氏を揶揄した表現をめぐって、小池百合子氏が7月19日、出演したフジテレビ系番組『バイキング』内で「失礼しました」と謝罪した。「がんサバイバーへの差別・偏見だ」と抗議した鳥越氏に対する発言。

同番組には、都知事有力候補の小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏の3人が生放送に出演し、タレント・坂上忍の司会で互いに質問をぶつけ合った。この中で、小池氏への質問を行った際に、鳥越氏は日本テレビ系『news every.』で18日に放映された小池氏の演説での発言を取り上げた。番組によると、小池氏は7月17日に秋葉原駅前で行った街頭演説で「この人なら勝てると言って、政策も何もない人、病み上がりの人をただ連れてくればいいというものではないんです」と発言していた。

小池氏は当初「言ってないです、記憶にないですね」と笑いながら発言自体を否定していたが、鳥越氏に「がんサバイバーに対する大変な差別ですよ、偏見だ」と責められると「もし言っていたならば、失礼なことを申し上げて恐縮です」と謝罪した。しかしその後、小池氏は「これが選挙なんですよ、坂上さん」と述べた上で、「逆にその部分しかご質問はないんですか?」と切り返していた。

鳥越氏は05年に大腸がんの手術をするなど、これまで4回のがん手術を受けている。

一方、増田氏は番組中、「お堅いイメージですが、どんなバラエティ番組を見ていますか」とお笑い芸人の小藪千豊に尋ねられると、「他局ですが…」と前置きしつつも、日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』が大好きで毎週見ていると発言。フジテレビの番組は?と問われるも、番組名が挙げられず、さらにテレビ東京系の『開運!何でも鑑定団』が好き、と重ね、司会の坂上忍を苦笑させた。

ソース:huffingtonpost

認知症、そして女性問題・・・。

小池氏の発言は確かに適切とは言い難いが、鳥越俊太郎に対する率直な感想としては的を得ている。

つまり、小池氏の目にも鳥越俊太郎が“不健康”であると写ったに違いないのだ。

国民から「大丈夫?」と言われている状態の人間が、今後都知事を全うするとは到底思えないが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。