高畑裕太に発達障害(アスペルガー)の疑い浮上「4歳になるまで喋れなかった」

40代女性に性的暴行を加えけがをさせたとして強姦致傷の疑いで逮捕された俳優・高畑裕太。

高畑裕太は「女性を見て欲望を抑えられなかった。やったことは認めるが、計画していたわけではない」と供述しているが、ネット上では「40代に興奮するとか異常」「どういった性癖もってんだ?」「高畑淳子の育て方が悪かったのでは」など、さまざまな意見が飛び交っている。

また、発達障害(アスペルガー症候群)の疑いをはじめ、4歳になるまで喋ることができなかったなど、発達における噂も続出。

今回は逮捕された高畑裕太の発達障害や、その他浮上している噂をまとめた。

4歳まで喋れなかった…高畑裕太に「発達障害(アスペルガー)」疑惑

高畑裕太のプロフィール

no title

高畑裕太(たかはた ゆうた、1993年9月13日 – )は、日本の俳優・タレント。東京都出身。石井光三オフィス所属。桐朋学園芸術短期大学卒業。女優・高畑淳子の長男で、姉は女優の高畑こと美。身長181cm。親戚に女優の北川景子、DAIGO夫妻がいる。

略歴
暁星国際高等学校では野球部に所属していた。ポジションはキャッチャーで、バッティングはほとんどバント専門であった。

高校3年生で進路を決めないといけないタイミングで鑑賞した、母・淳子が出演していた舞台『欲望という名の電車』に感激し役者を志す。2012年、土曜ドラマ『あっこと僕らが生きた夏』で俳優デビュー。同年4月より母親の出身校である桐朋学園芸術短期大学に進学し、演劇を学んだ。

2015年、連続テレビ小説『まれ』出演で知名度を上げる[7]。「天然キャラ」と評されてバラエティ番組に出演する機会も増え、母の淳子と共演することもある。

引用:Wikipedia


Focus 1: 高畑裕太、40代ホテルスタッフへの強姦容疑で逮捕

俳優の高畑裕太、40代ホテル従業員女性強姦容疑で逮捕 「欲望を抑えられなかった」

no title

群馬県警捜査1課と前橋署などは23日、女性に性的暴行を加えけがをさせたなどとして
強姦致傷の疑いで東京都渋谷区大山町の俳優、高畑裕太容疑者(22)を逮捕した。

逮捕容疑は、23日未明に前橋市内のホテル客室内で埼玉県在住の40代ホテル従業員女性の手足を押さえつけるなどの性的暴行を加え、打撲などのけがを追わせたとしている。

午前3時半過ぎに110番通報があり、事情を聴いていた。

同署によると、高畑容疑者は、前日に前橋市内で映画の撮影を終え、同市内のビジネスホテルに宿泊。 「アメニティグッズを持ってきてほしい」と連絡し、そこに来た被害女性を部屋に連れ込み、性的暴行を加えたという。

調べに対し、高畑容疑者は「女性を見て欲望を抑えられなかった。やったことは認めるが、計画していたわけではない」と供述しているという。

高畑容疑者は女優、高畑淳子さん(61)の長男で、昨年放送されたNHK連続テレビ小説「まれ」や現在放送中のTBS系ドラマ「仰げば尊し」などに出演している。

ソース:産経

“{ "":"", "":1, "":"on" }”>








Focus 2: 高畑裕太に発達障害(アスペルガー症候群)の疑い浮上

 

no title

この度の逮捕によって明らかになったことがある。

それは高畑裕太の過去、というよりも幼少期の真相だ。

高畑裕太は幼いころアトピーと喘息を患っており、いわゆる“体の弱い子”だったという。さらには生まれつき左耳が聞こえづらかったようで、4歳まではまともに喋ることができなかったそうだ。

通常の子供は4歳までには言葉を発することができるので、左耳が聞こえづらいという原因のほかにも何らかの発達障害の可能性を疑わずにはいられない。

ちなみに高畑裕太が4歳まで喋ることができなかったという情報は、母親である女優・高畑淳子が過去に出演したテレビ番組で告白したことなので紛れもない事実。さらに高畑裕太の発達障害の可能性を感じずにはいられない情報がいくつかある。

高畑淳子は高畑裕太が子供の頃、「周りの空気が読めない子」だったと語っており、小学校時代は学校に行っていると思いきや、近くのコンビニで立ち読みをしていたり、教師にこっぴどく怒られても何事もなかったかのような態度だったという。

しかし、高畑裕太における発達障害の疑いは所詮、噂レベルでしかない。4歳まで喋ることができなかったことは事実であるが、発達障害については真相が不明確なのだ。

とはいえ、高畑裕太と発達障害、特にアスペルガー症候群を連想させてしまう要因が一点だけある。

それは高畑裕太が“左利き”ということ。

 

画像: 高畑裕太 左利き

no title

 

これは医学の世界では有名なのだが、左利きの人間は右利きの人間よりも感情の波が激しく、問題行動を取ることが多い。また、失読症のような学習障害を患う確率が高いとされている。

この左利きと発達障害の接点が高畑裕太にあることから、ネット上では「アスペルガー症候群」ではないか?との噂が拡散している。


 

Focus 3: 梅宮アンナ、逮捕された高畑裕太の“KYぶり”を言及

梅宮アンナ、高畑容疑者は「空気が読めない。芸能人では珍しいタイプ」

no title

女優の梅宮アンナ(44)が24日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金・後9時)に生出演し、強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)について言及した。

女優・高畑淳子(61)の長男・高畑容疑者と、俳優・梅宮辰夫(78)の長女・アンナは2世タレントのカテゴリーで何度か共演しているという。

その時のことを振り返ったアンナは、高畑容疑者のことを「やっぱり変わってる人」と指摘。「空気が読めない。人が言っていることを理解するのにちょっと時間がかかる」と高畑容疑者の人物像を説明し、「芸能人の中では珍しいタイプ」と明かした。

ソース:スポーツ報知

母・高畑淳子が告白している時点で、高畑裕太がKYであることは疑う余地もないのだが、それは業界でも知られていることのようだ。

以前、高畑裕太が出演する作品の番宣番組を見たとき、異常なまでに喋る様子を確認したことがあるが、あのKYぶりを察するに友人と呼べる友人が少なかったのではないかと感じた。

つまり、交友関係が少ないことも今回の犯行に影響しているのかも・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。