1ヶ月で1500万を使い切った謎の整形男子「アレン」とは?

整形サイボーグで有名になった女性「ヴァニラ」をご存知だろうか?

常に整形せずにはいられない状態になってしまった彼女は異常以外のなにものでもないが、
現状は我々の常識では理解することのできない整形サイボーグたちが増えているようだ。

ここ日本における芸能界でも整形はもはや定番となっているが、主に大金を注ぎ込むのは女性タレントと言っても過言ではない。

が、なんと整形に総額1500万円も注ぎ込んだ男性タレントが実在した。

今回は男性版「ヴァニラ」とも言うべき整形サイボーグ男子「アレン」についてまとめた。

謎に包まれた整形男子「アレン」とは何者なのか・・・?

アレンのプロフィール

no title

生年月日:非公開(23歳)
出身地:非公開
身長:168cm
足のサイズ:26.0cm
趣味: 美容・旅行・温泉・音楽
グルメ・映画・買い物
血液型:不明
特技:お喋り

引用: モデルプレス


Focus 1: 整形サイボーグ女子「ヴァニラ」に匹敵する「アレン」とは?

 

正直、整形への異常なこだわりは整形サイボーグ女子「ヴァニラ」だけでお腹いっぱいなのだが、さらに同レベルの整形をしている男性タレントが存在した。

その人物が整形男子こと、「アレン」である。

 

画像:整形男子 アレン

ar

説明する必要はないと思うが、画面左が整形前、右が整形後。

なんとアレンが整形に注ぎ込んだ総額は1500万円。

整形への異常なこだわりを持っているタレントを比較するなら、ヴァニラを挙げることができるわけだが、まさにそのこだわりは彼女と同レベルと言っていいだろう。

が、驚きを隠せないのは総額1500万円をたった1ヶ月で使い切ったということ。

完全に短期集中で理想の容姿をものにしたかったのだろう。

誰にでもこだわりはあるものだが、1ヶ月で1500万円は相当な覚悟と決意がなければできないことだ。

とは言え上記画像を見る限り、整形前の方が明らかに自然だし、原型は決して悪くない印象・・・。特に男性として不自由なく生活できたと思うのだが…。

逆に整形後のアレンのルックスはどうだろう?

明らかに不自然で“作り物”感が否めない・・・。

アレンは整形後の自分の顔に酔いしれているというが、一般人と“美”の基準が違うことは明らかだ。


 

Focus 2: 整形男子・アレンは何者なのか・・・?

 

no title







こればかりはまったくわからない…。

調べども調べども確かなソースが出てこないが、タレントとして活動していることだけは明らかになっている。つまり、一般人ではないということだ。

とはいえ、1ヶ月で1500万円を使ったとなれば、ある程度資金力がある人間だと考えるのが自然。

親が資金力を持っているのか?
それとも、借金をしてでも整形をしたのか?

最近になって整形を売りにするタレントのメディア露出が増えてきたが、アレンもまたそのポジションを狙って突如として現れたのだろうか。

何の情報もなしに突然メディアに現れた点が不気味でならない。

完全にメディア専用として作られた人物なのか?
本当に自らの意思で整形をしている人物なのか?

これすらもわからない。

テレビ番組には“脚本・台本”というものがある。
つまり、アレン本人が“真実”を語っているとはかぎらない。


 

Focus 3: アレンが整形にこだわり続ける理由とは

アレンが整形を続ける理由

no title

小中学校時代のいじめがきっかけで、17歳の頃から整形を繰り返しているアレン。「お金や顔で差をつけて、いじめてた子たちに勝ちたかった。整形してから運気が上がってお金もいっぱい集まるようになったし、芸能界にも入れたから、そういう意味では見返せたかな」と胸を張って手術を続ける理由を語った。

初めて手術を受けたパーツは鼻。「1発目がエグかったから、それからは何も感じない」と恐怖心や戸惑いを感じることはなくなったといい、「整形をやればやるほど満足しないんです。ポジティブな意味で、心の病気かもしれないですね。美に満足できないという」と整形に対する想いを吐露。「自分の容姿で悩むくらいなら、お金をかけて整形した方が絶対気持ちが変わる」と視聴者へ前向きなメッセージを送った。

■今後の整形願望も続々「異常なくらいやりたい」

「もともとの顔のパーツは残ってない」と顔を全て整形しているアレンは、最近では歯を白くするため、550万円かけて施術。「明日は目を全切開してきます」と宣言し、ヒップや骨格なども整形したいと次々と今後の予定を告白。「違和感を感じられてもいいから『あの顔ヤバくない?』って思われたい。異常なくらいやりたい」と最終目標を語り、スタジオを騒然とさせた。

また、手術の際には、毎回全身麻酔をしているというアレン。「1ヶ月に1、2回全身麻酔を入れてるから、やりすぎて人の4倍麻酔を入れないと効かなくなってる。そのうち麻酔で死ぬかも」とあっけらかんと話すと、共演者は「やめて、やめて!」と総ツッコミ。「先生も、本当はこれ以上整形したくないって止めてるんだけど、わがままを聞いてもらっている」と美への強いこだわりを語り、終始スタジオを驚かせていた。

ソース:モデルプレス

いや、だからその整形資金はどこから・・・

やはり肝心な部分は明かさないアレンのやり方・・・。
本当に謎の整形男子。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。