Miscellaneous knowledge ♯3

今回のMiscellaneous knowledgeは「巨乳は作れる…貧乳に悩む女性が実践する“大きく魅せるテク”」「人口よりも“かかし”が多い地域徳島県三好市」「YouTubeで話題?森高千里のドラム技術がスゴイ」の3本立て。

今回から芸能人にまつわる笑える噂などもピックアップしていく予定。

巨乳は作れる…貧乳に悩む女性が実践する“大きく魅せるテク”

btkk

現在、バストアップアイテムが至るところで販売されているが、それに効果はあっただろうか。金をドブに捨てた・・・なんて女性は多いかも知れない。

今から紹介する情報は、貧乳に悩む女性におすすめしたい“胸を大きく魅せるテク”。とはいっても、根本的改善はできないうえ、あくまで見た目だけを大きく魅せるというテクニックなのであしからず。

もはやネタにも似たテクニックといえるが、とくにお金をかけることなく巨乳ライクにできるので実践してほしい。

貧乳を巨乳に魅せるためのテクニック

それでは貧乳を巨乳に魅せるテクニックを紹介しよう。

まずはごく普通にブラをつける。

hnn

さらにブラを被せるが、ワンカップ大きいものが望ましい??

hnn

気にせず3枚目のブラを被せる。

hnn

理想のカップサイズになるまでブラを被せたら完成。

hnn

これであなたも立派な巨乳の持ち主だ。

hnn

拍子抜けした方はどれほどいるだろうか・・・。これは海外のネタなので許して欲しい。しかし、もっともお金をかけずにその場しのぎということを考えれば、十分に活用できるテクニックといえよう。

女性は「なるほど」男性は「ガッカリ」

メイクで男性を騙すように、カップサイズもまた少しの手間で騙すことができる。

この記事が女性にとってどれだけの需要をもつかはわからない。そもそも私は男のため、その点は勘弁していただきたい。が、仮にこのテクを活用したとして、貧乳が男性にバレたら・・・どのような結末が待っているかある程度想像できる。

貧乳に悩む女性は巨乳好きの男を避ける以外に方法はないかも・・・。







仮に私がこのテクを用いた女性と恋に落ち、いざ脱がせて真実を知ったなら、ジュニアは微動だに動くことはないだろう。ネタとして活用するなら有効だが、ターゲットを落とすための実践向きとは言い難い。

ご利用は計画的に。
“{ "":"", "":1, "":"on" }”>

人口よりも“かかし”が多い地域「徳島県三好市」

kks

世界各国には不思議な場所が多い。

特に“人形だらけの島”として有名なメキシコのソチミルコ島は、ここ日本で完全に“オカルト化”している。

しかし、ここ日本にもそのような場所があった・・・。

それは徳島県に実在する“かかしらだけの村”である。

ドイツ人制作のドキュメンタリー作品「Valley of Dolls」

Valley of Dolls from Fritz Schumann on Vimeo.

 

この映像はドイツ人が制作したドキュメンタリー。

過疎化と高齢化が進む、徳島県三好市東祖谷の名頃地区において、等身大の人形(かかし)を作り続ける女性に密着した作品だ。

かかしを制作しているのは綾野月美さん。

綾野さんが作ったかかしは見る人が人と間違えてしまうほどで、実際に地区の人々がかかしに挨拶する姿が頻繁にあるという。

これに感動した綾野さんは、もっとかかしの数を増やそうと少しずつ数を増やしていったそうだ。

この映像を何も調べることなく見た際は“不気味で異様”な感覚を持っていたが、最終的に感動してしまった。

綾野さんが生み出したかかしには人間が持つ“あたたかみ”を感じる。

人口は37名…かかしの数は“100体以上”

徳島県三好市は、もともとあった市ではない。
2006年に5つの町村が合併して誕生した。

今回のかかしが多く見られる場所というのは三好市の元・東祖谷山村にあたる部分。

その地域に暮らしている人は全37名。
一方で、かかしの数は100体以上となっている。

つまり、人口よりもかかしの数の方が多いのだ。

かかしは無計画に量産されているわけではなく、しっかりと地域の農作物を防ぐ役割をになっている。

ちなみに綾野さんがかかしを作ったキッカケは、農作業をする父親を似せるかかしを作り畑を守るためだったという。

そこから、彼女のかかし作りはスタートした。

まさか、日本人がそれを伝える前にドイツ人に先を越されるとは・・・。

巷でも囁かれているが、現状でもっとも日本を愛しているのは外国人なのかもしれない。

YouTubeで話題?森高千里のドラム技術がスゴイ

mct

かつては国民的アイドルとして活動していた歌手の森高千里。

とても40代には見えない美貌が話題になっているが、それよりもスゴイ森高千里の話題がある。

それは森高千里の“ドラム演奏”技術だ。

まったくドラムを演奏できるイメージがなかったので、叩けるというだけでも驚きだが、はたしてその腕前やいかに。

美しすぎる森高千里のドラム演奏動画

歳を重ねるごとにキレイになっていく森高千里。

彼女が動画内でドラム演奏している曲は、1994年リリースのシングル「気分爽快」だ。

言うまでもなく、この曲も飛ぶように売れた。

まず、ここまでドラムが叩けることに感動。

どうやら森高千里のドラムスキルは数々のプロミュージシャンに認められているようで、ドラマーとしても活動できるかも、とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment



Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。