Miscellaneous knowledge #16

今回のMiscellaneous knowledgeは「あらためて鉄拳の泣ける“パラパラ漫画”をまとめてみる」。

濡れ衣をきせられたとき、あなたは真っ先にどんな感情を抱く?

あらためて鉄拳の泣ける“パラパラ漫画”をまとめてみる

tkkn

シュールな世界観を持つ笑いで一時期ブレイクしたお笑い芸人の鉄拳。しかし、その後は鳴かず飛ばずの期間があり、お笑い芸人として完全に死んでいた過去もあった。

現在は多くの人々を感動させている鉄拳の“パラパラ漫画”。

やさしいタッチに加え、ベタなものの涙を誘う純粋なストーリー。

これこそ疲れきっている現代にフィットする内容なのかもしれない。

ということで鉄拳の涙なしには見られない感動パラパラ漫画の数々をあらためて。

涙なしには見られない!鉄拳の感動する“パラパラ漫画”まとめ

■ 振り子

鉄拳の感動作品のなかでもダントツの支持率を誇るのがこの「振り子」だ。





もともとテレビ番組用に制作されたというが、ミューズの曲を使用できなかったため、本来のクオリティを提供できなかった。

が、振り子の評判はミューズ本人たちの耳に届き、正式なビデオクリップに採用されることになった。

つまり、振り子は日本を越え、世界に羽ばたいたのである。

 


■ 家族のはなし

鉄拳が過去最多となる1918コマの超­大作。
家族愛を“家族の話”と題し、パラパラ漫画で作り上げた。

 

MVで書き下ろした鉄拳の感動作品

■ 弱い虫

歌手・馬場俊英の「弱い虫」のPVでフィーチャーされた作品。
社会における「不条理ないじめ」にあう家族を描いた。

 

■ 名もない毎日

RAM WIRE(ラムワイヤー)の「名もない毎日」のミュージックビデオ映像。
静かな感動を呼んでくれる作品に仕上がっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment

Bestseller



return top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。