女優・森川葵の貴重な“水着画像”【スプラウト】

元モデルで現在は女優として精力的に活動している森川葵。

元女性ファッションモデルということもあって、ルックスはもちろのこと、スタイルも抜群で年齢性別を問わず支持される女優のひとりだ。

そんな森川葵でもっとも注目されているのが「水着」。

言うまでもなく森川葵は水着グラビアなどを発表していないため、水着画像は一枚もないのだが、世の男性らは彼女のビキニ姿を待望しているようだ。

このまま水着画像の発表はないかと思われたが、なんと水着姿を披露した画像(動画)が存在したのである・・・。

そこで今回は森川葵の水着画像に関する情報をまとめた。

森川葵、実は「スプラウト」で水着を披露していた?!

森川葵のプロフィール

森川葵(もりかわ あおい、1995年6月17日 – )は、日本の女優、元女性ファッションモデル。愛知県出身。スターダストプロモーション芸能1部所属。

来歴
2010年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に応募者5,575人の中から阿部菜渚美、西野実見、三吉彩花、北山詩織と共にグランプリに選ばれた。同年8月18日に東京都の両国国技館で開催された読者招待イベント「セブンティーン夏の学園祭」で、読者にお披露目された
2015年2月28日発売の『Seventeen』2015年4月号をもって、同誌の専属モデルを卒業。同年10月、フジテレビ系ドラマ『テディ・ゴー!』で連続ドラマ初主演。

2016年4月から2017年3月まで、トーク番組『A-Studio』(TBS)の8代目アシスタントを務めた。

演技に対して高い評価があり、憑依系女優やカメレオン女優と呼ばれている。

引用:Wikipedia


Focus 1: 気になる森川葵の「スリーサイズ」&「カップサイズ」

 

no title

さて、森川葵の水着画像について迫っていく前に把握しておくべきなのが「スリーサイズ」といえよう。

元女性ファッションモデルということもあって、スタイルは抜群であるもののけっしてカップサイズは大きいわけではない。

とはいえ、カップサイズなど大小をはかるだけのものであって、胸そのもののクオリティをはかるものではないことから、形がどれだけキレイなのかという部分も加味する必要がある。

話がやや逸れたが、森川葵のスリーサイズは以下のとおり。

B74cm
W56cm
H78cm

そして気になるカップサイズだが、これは非公表となっているため確かなサイズを把握することは不可能。

 

ただし、画像などから推測するに「Bカップ」が妥当と思われる。

 

このようにけっしてカップサイズは大きくない森川葵だが、水着画像が待望されるのは彼女のスタイルが素晴らしいからに他ならないだろう。


 

Focus 2: 水着画像とまったく縁のない森川葵

 

上画像は森川葵に「最後に水着になったのはいつ?」と質問した際の回答シーンであるが、彼女のファンからすると非常に残念な答えになっていることがわかる。

つまり、森川葵が最後に水着になったのは「学生時代」ということ。

それもそのはず、森川葵はこれまでに水着グラビアに挑戦したこともなければ、誰もが納得するような水着画像を発表していない。

そう、森川葵はまったくもって水着画像とは無縁の女優なのである。

とはいえ、女優をやっていれば過激なシーンなど、水着や肌の露出を多くする機会がやってこないわけでもない。それに期待したファンはどれほどいたことだろう。

実は過去に森川葵が水着になったドラマが存在していたのである。


 

Focus 3: ドラマ「スプラウト」で待望の水着を披露していた!

 

no title

以前オンエアされたテレビドラマ「スプラウト」に出演していた森川葵。

実はこの「スプラウト」こそ、森川葵で待望されていた“水着姿”を唯一堪能することができるドラマだったのである。

 

つい最近になって彼女を知ったという方からすると、あまり知られていないドラマかと思うが、「スプラウト」の1シーンで森川葵は確かに水着姿を披露していた。

 

そのシーンがまだ残っているので、以下動画をご覧いただきたい。

 

動画: 森川葵 ドラマ「スプラウト」での水着シーン

まじまじと見ることができないので、非常に歯がゆいが水着画像を探し続けた者にとっては貴重なシーンと言っていいだろう。

なお、森川葵はそれ以降水着は披露していないものの、ドラマ「監獄学園」ではベロチューや過激なシーンに挑戦するなどして、女優としての地位を固めつつある。

 

画像: 森川葵 ドラマ「監獄学園」のワンシーン

no title

no title

森川葵のファンからすれば、ぜひともこの先水着グラビアとまではいかなくとも、フォトエッセイ集などで水着画像を数枚でも発表してほしいところか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored Link

Watch the new world

Twitter @ infocatcher1

Entertainment

return top